皆さま、おつかれさまでした。
私の楽しい株式投資生活は今日で終わりました。

先週末に決算を持ち越した3つの銘柄。
先行投資という名目で来期の利益を大幅に下方修整したフリークアウトは寄らずのストップ安。

3235▲700円の17%安。

7枚も保有していただけに、痛恨の一撃です。
増資直後の高PER銘柄の決算を持ち越したことが部の悪い博打であったことは今考えれば当然の結果です。

ユーザベースは好決算で順調な成長性を再確認することができましたが、株価は寄り天からの大陰線、2859▲141円の4.7%安となりました。

(ユーザベース 日足)

現物の主力だけに、決算で一喜一憂するつもりもありませんでしたが、この崩れたチャートはいただけない。

さらには先日の上方修正で叩き落とされたテクノスマート。
本決算で復活を期待しましたが、サプライズなしでさらに下に掘る展開に…

本日、1409▲266円の15.9%安。

まさか、飛び乗り飛びおりで小遣いを稼ごうと思った銘柄で50万円もの含み損になるとは思いもしませんでした。

(テクノスマート 日足)

先週末に逆指値で薄利撤退したサンエー化研が9.5%になるなど反目の連続です。

(サンエー化研 日足)


システム情報も好決算で8.1%高。
ここも昨年暮れから三羽ガラスの一つでした。手放さずずっと保有し続けていれば…という銘柄です。

(システム情報 日足)

 その他のトレード

日経が短期的にトレンド転換したようなので、1357日経ダブルインバースを1315円買い。


資産評価額(前日比)

-895,000円


少ない資産の中で、信用でフリークアウトの決算を大きく持ち越し、総資産の2割を1日で失うという今までで最も厳しい日になりました。

もはや、立ち直ることができません。


暫くトレードをする勇気もありません。
いろんな意味で、すべてが自分の予想とは逆に動くことがトラウマになってしまいました。

株を買えば下がる…そんな気がしている状況でトレードすれば破滅に向かうだけです。


軍資金は残りわずかになりました。

自分がトレードをやめるボーダーラインにもさしかかっています。

今の保有銘柄は一切強気になれるものがなくなってしまいました。

どう整理すればいいのかもわかりません。



ただ暫くは何もする勇気がありません。
売れば反転しそうな気がするからです。


それほど追い込まれています。



ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ