皆さま、いつもブログを読みに来ていただきありがとうございます。

このブログをみて、フリークアウトを買われた方がいたかもしれません。
ユーザベースを3000円台で買われた方がいたかもしれません。

少数かもしれませんが、そんな方にご迷惑をおかけしたかと思うと胸が痛くなりました。

フリークアウトは寄ったもののリバウンドすることなく下落。S安の昨日からさらに19%安となりました。

(フリークアウト 日足)

寄りで投げなかった私は、もはやこの位置で投げることもできず茫然自失。


ユーザベース社は早朝にNewsPicksのUS版リリースの開示がありましたが、これに反応して上昇することなくジリジリと値を下げ抵抗線をぶち抜いての大陰線で2701▲158円の5.5%安となりました。

(ユーザベース 日足)

銘柄に惚れるなと言いますが、まさに惚れ込んだ企業。
決算も素晴らしかったと思います。

それでも、株主が待ち望んでいたUS版のリリース発表がリリースゴールになるという結末は素直に受け止めなければなりません。

当然、米国版リリースでも無料からのスタートで結果を出すまでには時間を要するものでしょう。

成功路線に乗ったとしても収益が表面化されるのはしばらく先のことでしょう。
それを見越した売り仕掛けが入ったようです。

3000円台のシコリを残しての下落は信用が整理されたとはいえ、回復に相当なパワーを要しそうです。

システム情報は7.9%高の続騰となりました。
この銘柄を決算前に買えなかった自分が悔しいです。

(システム情報 日足)


資産評価額(前日比)

-664,000円



この2日間で150万円以上のマイナスとなり総資産は4割近く減ってしまいました…
もはや立ち直ることができません。

完全敗北です。

追証通知も来ました。
厳しい現実を受け止めることができず、今夜は高槻で泥酔しました。


 楽しかったです。

決して裏切らないのは仲間や家族です。


株はこわい…
すべて悪いところをつかんでしまいました。

仕切り直すことができる日がいつかはわかりません。
ブログもいつまで書き続けられるかわかりませんが、できる限り続けたいと思います。 


ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ