皆さま、おはようございます。

昨夜は泥酔してしまいブログ更新できず申し訳ありません。

現金不足が続いており、買付不可ですがおそらく明日には解消される見込みです。

入金してもいいのですが、あえてここは決算相場をじっくり見る機会を与えてもらったと我慢。

買いたい株が急上昇したりするのはご愛嬌。
その逆もあるわけですから…

しかし、クラウドワークスには参りました。


大幅続伸で年初来高値を更新、1870△324円の23%となりました。

なんと、わずか2日で45%も上昇するとは…

始動のサインを確認していたので、余力があれば1295円で買っていたはず…

(クラウドワークス 日足)
IMG_9018

月足はしばらくハンドルを形成していましたが、上放れとなりブレイクしてきました。

(クラウドワークス 月足)
IMG_9017

これは流石に悔しい。


もう一つ挙げると、先週1ヶ月握った弁護士ドットコムを1810→1720円で投げました。

月足で見れば底値圏だったので、決算に期待していたのですが崩れすぎたチャートにさすがに耐えきれず…

その弁護士さん、決算無事通過で2058△240円の13%高。

(弁護士ドットコム 日足)
IMG_9015

(弁護士ドットコム 月足)
IMG_9016



うぅ…待ちきれなかったです。



ユーザベース(情報)、弁護士ドットコム(法律)、アドベンチャー(格安航空券)、マークラインズ(自動車産業)など、特化型のサイトやアプリを運営する企業は、今回を見る限りしっかりとした決算を高評価されてるイメージです。



2014年から2015年にかけてわずか2年でテンバガーとなった求人総合サイトの「バイトル」を運営するディップなんかは典型的な参考例。

2013年の1月50円だった株価は最高値で約70倍の上昇となった大化け銘柄です。

(ディップ 月足)
IMG_9019


現在では、求人サイトは様々な企業がターゲットを特化してやっています。

夢真ホールディングスは建設関連、MS-Japanは士業関連、クリーク&リバーはクリエイター関連など、人材不足の時代の中で特化した産業へ派遣仲介をしている企業にも注目です。

その他、葬儀、お墓のポータルサイトを運営する鎌倉新書は、約2年少しで4倍になっています。

PERが高い小型の新興企業が多く、グロース株に興味ない方はなかなかとっつきにくいかもしれませんが株価のバブルは維持して右肩上がり。

成長力が減退するまで、そのあたりの銘柄は事業内容と財務状況を調べて参加してもいいかもしれません。


資産評価額(前日比)

+79,000円


インフォテリアの残りは1270→1281円で結局買値付近まで落ちて撤退。
含み益を溶かしてしまいました。

また、昨日記載忘れましたが日本システムウエア(NSW)は2750→2830円にて決済しています。

買付ができず、どんどん保有株が決済されポートフォリオはユーザベース(現物)、スマートバリュー、フライトの3つだけに。


これだけスッキリすると精神的にも楽になります。

この気持ちの余裕が大切だったんだなぁ…と久々に実感。
マイナスを抱えるとどうしても気分的に良くない。ズルズルと売り時を逃してしまう。

弁護士ドットコムのように、投げたら反転というのも度々あるんですが、ある程度の損切りに対してのルールは自分の中で設定していかないと下がり続ける銘柄を保有することはモチベーションの低下に繋がります。



ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ