ながらトレードで元手100万円を10倍以上にしたマーシの株日記

本業をしながら、移動時間などを利用してデイ、スイングを中心にトレード。 現物投資のみで3年半で、元手資金の15倍を達成中。 トレード日記とチャートを掲載しながら気になる銘柄をアップします。

昼間は仕事をしながらの兼業スイングトレーダー。現在、元手100万円が約3年半で15倍。年末までに資産2000万を目指します!

相場の格言や考えること

大塚家具について思うこと

昨夜は更新できず申し訳ありませんでした。

疲れ果てているのでしょうか?
食後、気づいたら寝ていました。


保有株では、リニカルが2386△106円の4.6%高と続伸。
2016年5月の高値2415円までわずかと迫っています。

(リニカル 日足)
IMG_9632

(リニカル 月足)
IMG_9640


2日前に新規2970円で買ったのに、2990円ですぐに利確してしまったIRJ。

利確から2日で10%以上上昇してしまいました
取りこぼした感もありますが…
狙いは良かったんだと言い聞かせます。

(IRJ 日足)
IMG_9631


全体の地合いはあまりよくありません。
そんな中で、コツコツとやってる任天堂のデイトレが好調です。

昨日は寄り直後の下げを最安値で拾って、わずか6分後に
36120→36540円 100株 利確

利確後、さらに上に行ったのでドテン売りで

(空売り)
36780→36600円  100株  利確

その後、36680円で買い36980円で利確しても良かったのですが、今度こそ37000円の壁を抜けるやろ…と欲張ってしまい失敗。逆指値

36680→36720円  100株  撤退

ラストは
36380→36480円  100株  利確


値動きの幅が少ない中でしたが、上下をうまく利用して4戦4勝できました。

(任天堂 日足)
IMG_9639

6月13日から任天堂をコツコツと100株だけでデイトレしていますが、そのパフォーマンスは自分でも驚くほど。
計21回のエントリーアウトで、下記の収益になっています。

FullSizeRender


十八番(おはこ)の銘柄を見つけると、値動きの癖がなんとなく分かるようになり、精神的にもゆとりを持ってトレードできます。

その他のトレード

ログリー
4080→4280円  100株  利確

高値4475円まで行きましたが、反落で逆指値。
1枚は持ち越しました。


大塚家具を寄り408円で30枚買い。

底なし沼にのまれ終値395円。持ち越し。


日足のRSIは7.5と見たこともない数値まで売り込まれており、出来高急増からセリングクライマックスを意識して買ってみたものの倒産危機を迎えた同社に介入する大口買いは見られませんでした。

(大塚家具 日足)
IMG_9641

同様に高級呉服を扱う立場として、時代のニーズや変化に敏感になり危機感を感じるのは共感が持てます。

しかし、一つやり方を間違ってしまえば、ライバルの客を取れないばかりではなく、今までの大切なお客様の信用や信頼まで失ってしまう。

特に親子の争いが大きくメディアで報じられた同社の場合、高級家具を購入されるターゲット層の年代の方々からは久美子社長のやり方を否定的に見て離れて行った常連客も多いのではないでしょうか。

商売をしていてイメージダウンほど怖いものはありません。

実は私もこのブログを始める前、業界に入りたての頃に京友禅の魅力を一人でも多くの方に伝えたいという思いでブログを書いていたことがありました。
そのブログは、ニッチなファン層にあっという間に広がり固定の読者を得ることもでき実際そこからお客様のお誂えなどを受けることも少なからずありましたが、消費者直売を心良く思わない問屋筋のお客様数人からイヤミを言われ、ブログを書くことが苦痛になってやめました。

メーカーでありながら、ブランディングができない…現在の売上の半分は自社製品ですが、半分は下請けとして加工品を納品する立場でもあるため、そんなジレンマに悩まされた時もあります。

しかし、まず一番大切なことは引き継いだ顧客様を満足させること、そして新たな顧客を創造する商品作りを並行して行うことだと自分は考え今に至っています。


話がだいぶそれてしまいましたが、大塚家具の失敗を見てふと思ったことを書いてしまいました。


倒産だけは避けてほしい。

そう願っています。


資産評価額(前日比)

-113,000円


いつもブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のブログランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ

ユーザベースが続伸

現金不足の「追証」という呪縛からとけない。

いつも、このブログを読んでいる方はご存知かもしれないが、私のトレードは非常にリスクの高い手法である。

基本的に信用取引は現金余力があってこその短期トレード用。そんな使い方が一般的なのだろう。

しかし、私の場合、余力目一杯をユーザベースの現物株で保有して、それを担保に他の銘柄を信用取引で分散投資してきた。

地合いが良ければ、その爆発力はものすごいものがあるが、逆にリスクオフで地合いが暗転すれば一気に信用取引での損失が膨らみ追証に追い込まれる。

当然、追証になると買付余力が0になり、保有株を売却することはできても新規で買うことはできなくなる。

そんな状況が1週間は続いている。

10数万ほどの現金不足のため、口座に入金して急場凌ぎをするのも手だが、それが当たり前になると歯止めが効かなくなる。

あえて、買えない時間を耐え忍び、必要な処置を受け入れる。

それを選択した。

そして、本日寄りで1枚のユーザベース現物株が強制決済された。

1207→2580円  100株  利確

枚数が減ってしまうのは残念だが、高値圏なので良かったかなと思っていると、まだまだ勢いとまらず上へ。高値2746円まであり終値2690△146円の4.9%高。

(ユーザベース日足)
IMG_9042

過熱感あるので、この辺りでの調整は覚悟している。


先日、底かと思って買って、まだまだ下を掘るから投げたブティックス。
好決算でぶっ飛んだ。

介護、M&A関連ということで、まだ利益の規模はかなり小さいものの事業内容には魅力ある。

(ブティックス 日足)
IMG_9043

よく分からないがもう少し調べてみようかと思っている。

しかし、強制決済されたものの現金化されるのは4営業日後。当然、まだ余力がなくて狙っていた株がグイグイと上がって行くのを唇を噛みながら見つめていた。


ソウルドアウトは下値を切り上げながらの右肩上がり。今日も7%高と上昇した。

(ソウルドアウト 日足)
IMG_9044

おなじみ私の大好きなリニカルは、決算後狙っていたのだが、なんとまさかの展開。
ギャップダウンからの個人の投げを機関が拾いアルゴで上げる展開となり、7.5%高となった。

(リニカル 日足)
IMG_9045

仮想通貨関連ではフィスコとリミックスポイントが明暗を分けた。

リミックスは子会社の仮想通貨取引所を運営するビットポイントの事業が大きく貢献して上振れ。

ストップ高張り付きで終了。

この材料を受けて、仮想通貨取引所関連のマネックスやSBIホールディングスにも資金が流れる。

特に高値圏から新高値を狙っていたSBIはブレイクして一時6%高を超える勢いで終値3105△146円の4.9%高。

(SBIホールディングス 日足)
IMG_9046

カップウィズハンドルから抜けた上昇波動で中長期的にも押し目は買いたいチャートになっている。


その他のトレード

スマートバリューは昨日の決算を受けて変わらずも魅力に欠けるので捨てた。

2222→1942円  500株  損切り

よく分からない銘柄を杉村先生の推奨とチャートの形で気軽に買い建てたものの、あまり興味なく監視外に置いていたら大幅下落の際に逃げ遅れた。


結局、安易なトレードをしたツケがまわってきた。

二度とこんな根拠のない買付はやめよう。


資産評価額(前日比)

+295,000円  


これで保有はユーザベースとフライト5枚だけになった。

ストレスもなくなった。

買えないのは残念だが、むしろ冷静にバーチャルトレードができる。

この時間はきっと今後のトレード人生に必要なものとなるだろう。


何度も死にかけながらしぶとく残っていますが、私のような信用フルレバ投資や、現物フル担保での信用レバ投資は決して勧められたものではないので決して参考にしないでください。


いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

ポチッと応援よろしくお願いします。




自暴自棄トレードで自滅

皆さま、おつかれさまでした。

ダウが大幅高の時に限って日経は寄り天となり、ダウが大幅安の時に日経は寄り底。
そんな流れが続いているように思います。

昨夜のダウは428ドル高となりましたが、日経は見事に寄り天で下落。21687▲107円となりました。
昨日、週足13週線のタッチで売ってみようかとも思ったのですが実行できず。

(日経平均 日足)
IMG_8503

新興銘柄も直近上昇していた銘柄は軒並み値を大幅に下げる展開に。
クラウドワークスは12%安、アトラは5%安。

マザーズのチャートも直近の上値を抜けれず下落となり厳しい形です。

(マザーズ 日足)
IMG_8502

中でも酷かったのがメドレックス。
1700円台の建玉を1900〜2000円でほぼ利確しており残りは5枚だけだったのですが、昨日5枚買い足してしまったところ引け後増資発表。

本日は大幅GDで1298▲390円の23%安となりました。

寄り1500円で半分、1458円で残りを損切り。

1765(平均)→1479円(平均)  1000株 損切り

(メドレックス 日足)
IMG_8504


これを取り返そうと寄りから入ったDACホールディングスも寄り天大幅下落となりダブルパンチ。

(DACホールディングス 日足)
IMG_8505

挙句は前場に強かったタテルを買って、後場大幅下落。

マネックスを空売りすれば踏み上げられ瀕死寸前。

マネックス(空売り)
416→442円  3000株  損切り

(マネックス 日足)
IMG_8501

こんな株を売ること自体、本末転倒。
正気の沙汰ではありませんでした。


前場4130円で空売りした鎌倉新書は3940円まで下落したのに利確せず暴落を待ってしまう。
負けているから大きく取ろうとしてしまうんですね。

結局、反転して終値4125円で売り建値撤退。


なにをやっても裏目となりました。


その他のトレード
システム情報を寄りでナンピンして全株1458円で買値撤退。


資産評価額(前日比)

−593,000円


ユーザベースが前日比変わらずの状況での惨劇に、さすがに今夜は顔面蒼白で心拍数が上がっています。


相場に生き残るために一度落ち着かなければなりません。

むやみやたらに冷静さを欠いてクリックしてしまう。現金で見ればとんでもない金額を投機している。

これは正直、頭がおかしいとしか言いようがない。

客観的に自己分析をすれば、己の愚かさを改めて感じます。


ランチ代、1000円?ちょっと高いな…
居酒屋での飲み、6000円?まぁまぁするなぁ…

自分にとってはまだその生活レベルなのに、1日で60万円近いマイナスを出しているのはキチガイです。

初心に返ってやり直します。


【保有】
ユーザベース
DACホールディングス
タテル
日医工
パシフィックネット
エルティーエス



いつもありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ




総医研が一段高!長期保有について…

皆さま、おつかれさまでした。

大丸で551の蓬莱の焼売と餃子を買って帰宅。
家でフライパンで焼き直すと美味しいですね〜

寄りからハナツアーが上昇してたので、3870円に利確の指値をしたのですが、なんと高値3850円で失速。

窓しめての3670円で、むしろ1枚買い増しました。終値3710△40円。

(ハナツアー 日足)
IMG_7907

平均単価は上がったけど、枚数増やして明日に期待します。

やはりフォーカスシステムズが上方修正の高値を抜けてきました。抜けた1002円を買い増したのですが、高値1033円まで上がって失速。
終値992△20円の2%高でした。

(フォーカスS 日足)
IMG_7903

高値の利確をこなして、出来高も増えてきたので一段高となると思います。

昨日S高から強気な相場継続は総医研ホールディングス。
窓をあけて一気に急騰したので9時06分に思わず853円で500株を利確してしまいました。

その後、9時49分に安値796円まで失速も、窓をしめるのを否定して後場一段高で高値912円まで。
終値870△86円の11%高でした。

枚数を減らしてしまい、残り1500株になりました。荒い値動きの中で信念を持ってホールドするのは難しいものです。

(総医研 日足)
IMG_7902

マネーフォワードの相場が続いています。
今日も後場、4880円の指値負けで追いかけて4930円でイン。200円抜ければと5130円に指値を置いておきましたが、高値5110円で失速し終値4970円にて決済。

4930→4970円  400株  

4880円を買えていれば…たられば

(マネーフォワード 日足)
IMG_7901

買いたかったエヌエフ回路設計やソウルドアウト、Fringeなどが軒並み寄りから上昇しており、参加できなかったことは無念としか言いようがない1日でした。

(エヌエフ回路設計 日足)
IMG_7906 


その他のトレード

カナミックは弱いのでほぼ買値の微損撤退。


そういえば2016年のブログ銘柄のMDVがえげつない強さで上昇中です。

1月11日に、こんな記事を書いていました。



今日は終値3900△475円まで。

(MDV 日足)
IMG_7905

2016年の7月に980円で買ったのですが、2ヶ月半後に1300円で利確しました。

中長期とブログに書きながら、十分利益が出たと思ったものです。

それが、1年半後に利確した価格からちょうど3倍になりました。

(MDV 月足)
IMG_7904


保有していた当時は、色々ホームページやら決算短信やら読んで惚れ込んで長く保有したいと思っていた株。

それが、あっさり利確して手から離れると案外日々の上昇を横目で見ているだけで乗れないものです。

そして、一度利確した株の材料もチェックさえしていませんでした。

不思議な気持ちです。


今はユーザベースにぞっこんです。

惚れ込んだ株が手放した後にドンドン上がるのをたくさん経験しました。

ベクトル、DAC、コムチュア、MDV、カナミック、NSW、システム情報、鎌倉新書…

すべて、たくさん書き込んだ銘柄。2016年からずっと読んでいただいている読者の皆様はご存知かと思います。

(ベクトル 月足)
IMG_7909

(DAC 月足)
IMG_7910

(コムチュア 月足)
IMG_7915

(カナミックネット 月足)
IMG_7914

(NSW 月足)
IMG_7913

(システム情報 月足)
IMG_7911

(鎌倉新書 月足)
IMG_7912


当時からすべて保有していれば…と思わなくもありません。

けれど、今は保有していないのが現実です。
ベクトルはずっと保有していたかったのですが、信用期日をもって利確して買い直すことをしませんでした。

手放した株は買い直しにくいものですね。

なので、ユーザベースは現物で保有することにしました。

これからもまだ気づかない優良銘柄を発掘していきたいと思います。


資産評価額(前日比)

+382,000円


ポチッと応援よろしくお願いします


人気ブログランキング 株式へ























総医研ホールディングスが大幅高!

皆さま、おつかれさまでした。

昨日は体調を崩し、ダウンしてしまいました。
ブログ更新ができず申し訳ありません。

先週から精神的にも体力的にもきつい状況で仕事をしてきたため、体が悲鳴をあげています。

昨日は、保有株の中でも寄りで買い増しを迷った総医研ホールディングス。
結局、買い増しは敢行しませんでしたが、チャートが非常に良かったため一気に急騰すると高値圏でもみ合い、後場は一時S高の高値739円まで。

終値727△88円の13.7%高となりました。


(総医研 日足)
IMG_7731


総医研の長期チャートを見ると、長いカップウィズハンドルからの高値ブレイクとなっています。
W底から脱出にも見えるこの形チャートはかなり期待が持てるように思います。

最近ではシステム情報や日本コンピュータダイナミクスで見つけた形ですが、ともに上昇しました。

総医研の今日の大幅高となった材料は明確にはありませんが、先日の決算も非常によくブラックロックが保有しているとのことで出来高も増えてきています。

今回の大幅高で利確する手もありますが、初動のような感じにも見えるため保有枚数は少ないですが引き続き握ってみたい銘柄です。


(総医研 月足10年チャート)
IMG_7732


しかしながら、昨日は参加した銘柄がともにフライングとなってしまいました。
寄りで早まってアイビーシーを買って含み損。

チャート的に下がってきたら買いたいと思っていたのですが、心のどこかで上がってしまったら買えないからという変な妄想でつい飛びついてしまいました。一気に買うのではなく、分けて買うということがまだまだできていません。


(アイビーシー 日足)
IMG_7730


一昨日に乗り遅れたハナツアー。
気になっていたのですが、ここも朝から一気に上昇。買えなかったので全体相場が膠着して下がってきたところを3540円で700株買い向かいました。

しかしながら、反転の力はなく下落。3455円で400株はLCとなりました。

3540→3455円 400株 損切り

(ハナツアー 日足)
IMG_7733


テクニカル的にはまだ上を目指せる形とは思いますが、一気に急騰したため調整となるかもしれません。


その他のトレード

インターネットインフィニティは2500円に逆指値を置いていたのですが、まさか刺さるとは…

3340→2500円 400株 損切り

天井で買って、ドン底で投げる。まさに失敗のお手本のような結果となりました。
34万円のロスカットは心が折れそうですが、頭を切り替えるいい機会となったと考えるようにします。


資産評価額(前日比)

-20,000円


引け直前のIIFの下落逆指値で結果前日比もマイナス。総医研のプラス分を新規に入った銘柄で相殺してしまうもったいない展開になりました。


今朝、Twitterの中で自分への戒めになるような書き込みを見つけたのでここでもご紹介させていただきます。


無根拠な保有ほど愚かなことはありません。本気で株に取り組みたいなら塩漬けにしているものを全て決済して気持ちを即座に切り替えましょう。

短期ほどテクニカル、長期ほどファンダメンタルの根拠が必要になります。
どちらも根拠を持ってINし、根拠が崩れた瞬間にOUTする。これらの判断速度が早い人がトレードが「巧い」人です。

欲や期待は判断を狂わせ、遅くしてしまいます。

「ヤバそう」と思った時点で根拠は崩れているのですが、それでも握ってしまう人は多いと思います。
いつまでも握ってしまう人は致命的に投資に向いていません。

兼業スインガーが本気で株で資産を築きたいなら、目標+15%、LC-5%で勝率6割以上くらいの手法を構築しないといけません。

(Twitter Q氏のTLより引用)



いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ


日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
月別成績(2015年1月~)
2013年11月100万円スタート

2014年 出金 2,500,000円

2015年1月   +538,688円
2015年2月  -1,797,509円
2015年3月   -391,390円
2015年4月  +1,696,964円
2015年5月  +1,901,915円
2015年6月  +2,427,218円
2015年7月   +66,216円
2015年8月  -2,773,580円
2015年9月  -1,048,104円
2015年10月  +141,186円
2015年11月  -267,102円
2015年12月 +2,169,890円

累計     +2,664,392円
(2015年損益収支)  

2015年 出金 4,200,000円    


2016年1月 -1,905,006円
2016年2月   +15,477円
2016年3月 +1,375,416円
2016年4月 +2,456,490円
2016年5月 -1,372,374円
2016年6月 -3,406,549円
2016年7月 -1,117,212円
2016年8月 +1,329,759円
2016年9月  +940,824円
2016年10月 -400,125円
2016年11月 -569,571円
2016年12月 -1,124,293円

累計     -3,777,164円
(2016年損益収支)

2016年 出金 2,600,000円 


2017年1月  +569,845円
2017年2月  +142,647円
2017年3月  +791,069円
2017年4月  +482,230円
2017年5月 +1,417,391円
2017年6月  -219,884円
2017年7月 -1,061,938円
2017年8月 +1,566,997円
2017年9月  +180,385円
2017年10月  -90,948円
2017年11月 -1,699,023円
2017年12月  +557,195円

累計    +2,635,966円
(2017年損益収支)

2017年 出金 2,300,000円

2018年1月  -355,286円
2018年2月 +2,213,016円
2018年3月  -173,942円
2018年4月  -745,690円
2018年5月 +3,034,888円

2018年 出金  420,000円

メッセージ

なんでもお気軽にメッセージいただければ嬉しいです(^-^)

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: