ながらトレードで元手100万円を10倍以上にしたマーシの株日記

本業をしながら、移動時間などを利用してデイ、スイングを中心にトレード。 現物投資のみで3年半で、元手資金の15倍を達成中。 トレード日記とチャートを掲載しながら気になる銘柄をアップします。

昼間は仕事をしながらの兼業スイングトレーダー。現在、元手100万円が約3年半で15倍。年末までに資産2000万を目指します!

相場の格言や考えること

2018年の年間収支と新年のご挨拶

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

1月3日のユニクロの新聞広告(全国版)に掲載されています、京都府の染物屋のマーシです。


FullSizeRender


昨年は本当に厳しい1年となりました。

ユーザベース株がしっかりと夏まで上昇、そしてそれを担保に信用のフルレバで買いまくった結果、夏の決算、10月の暴落、12月の暴落で三度まともにくらい資産は1000万円タッチから200万円を切るまでになりました。


本来なら年間収支は昨年中に公表すべき数字でしたが、計算することに向き合うことができずここまで遅れてしまいました。



   

年間収支(評価額ベース)

-1,503,672円

(出金  990,000円含む)


   

前半の貯金があった分、数字はそれほど大きなマイナスではありませんが、結果として年末がドン底となりズタボロに精神的にも凹まされた1年となりました。

特にグロース優良株は自分の稼ぎ頭だったため、割高なグロース株から資金が抜けたタイミングで反応しきれず持ち株の枚数調整をできなかったことは大きな反省点です。


新興銘柄の決算持ち越しはできるだけ避けるべき…これは昔から鉄則だったはずなのに守れなかった自己責任です。

一気にスタイルを変えることはできないかもしれませんが、いくつかのルールをしっかり守り退場しないよう今年は気を引き締めていきたいと思います。


ブログの更新はモチベーションの低下とともに本当に雑になってしまいまして毎日訪れていただく方には大変申し訳なく思っています。

それほど苦しい5ヶ月でした。

口座資金はもう限界まで下げました。大きく勝つのは難しい相場で、いかに減らさないように良い銘柄に乗れるかというのが今年はポイントになりそうです。


ボチボチではありますが、引き続きトレードは続けていきたいと思います。


読者の皆さまは年間収支いかがだったでしょうか?
厳しい地合いではありますが、情報交換しながら頑張りましょう!


今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。


簡単ではございますが年始のご挨拶に変えさせていただきます。


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ


先週末の結果

皆さま、おつかれさまでした。

木曜、金曜、土曜と忘年会が続き更新できず申し訳ありませんでした。

忘年会シーズンも本格化。木曜日は恒例の寿司「有吉」さんへ。

約4時間、延々と日本酒を飲みながら食べ続けました。

FullSizeRender

FullSizeRender

とにかく、気持ちのいいご主人で何時間いくら飲んで食べてもポッキリ価格でご提供していただけるのがこの店のいいところ。

飾らない、気取らない、美味しい、 サービス旺盛と本当に大好きなお店です。


株の方はもう本当に辛い。

木曜日の結果から

ソフトバンクの寄り気配があまりに低かったので、遊び感覚で少しだけデイトレ。

1186円で買い、1240、1278円で10時には利確。

ソフトバンク(デイトレ)
1186→1262円(平均)  500株  利確

その後、テクノスデータサイエンスで微損撤退

TDSE(デイトレ)
7350→7200円  100株  マイナス

地合いが悪く雲行きが怪しくなってきたので、UUUMは利益を削って微益撤退。

UUUM
4400→4450円  200株  利確

アイル
1117→1050円  500株  損切り

ホロンを2170円で買い持ち越し。


資産評価額(前日比)

-208,000円



続いて金曜日の結果

上方修正を出したオプトエレでしたが、地合いにひきずられてか弱かったです。テクニカル的にはもう少し保有したかったですが、空売りしていて上方修正出されて救われたと思うしかない。

売り建て別に10枚すべて利確しました。

オプトエレ(空売り)
1172→1060円  500株  利確
1094→1073円  500株  利確

鎌倉新書(空売り)
1424→1466円  500株  損切り

Kudanを引け寸前に14400円で買い持ち越してしまいました

何をしてるんだ…オレは


金曜の後場は空売りを返済し、反発を期待したものの結果的にはあまり戻すことなく終えました。
夜間で大幅に反発するだろう!なんて浅はかな考えは一夜にして打ち砕かれ、ダウは414ドル安と逝ってしまわれました。

日経先物も、続落チャートとなり底値探りの不穏なムードが漂います。

(日経先物 日足)
IMG_2291


特に為替(ドル円)のチャートを見ると壊れた感が強く、ダウントレンド入りは否めません。


FullSizeRender


頭で分かっているなら、一旦全部損切りして、空売りすればいい。

ダブルインバースやベアを保有してヘッジをかけるべきところ。

個別対応でショートとロングをごちゃごちゃに保有するのは下手打つと悲惨なことになります。

米国内の様子が不穏な空気になっており、ドルが売られて円が買われる、これは当然のことですが、それによって日本株は大きなダメージを受けてしまいます。

こうなると個別云々での対応ではなく、変な空気を感じた時点で指数で対応しなければならなかった。


私とは違い、優秀な投資家の方々はその嗅覚が素晴らしく、さっと手持ちの株を手仕舞いして指数をショートしたりされる。

これが違いなんでしょう。


私の資産は底をつきかけ、このブログもいつまで更新できるか分からない状況になってまいりました。


迫り来る恐怖、それがいつなのか…どういう形で来るのか…誰にもわかりません。


しかし、世界が騒めいていることだけは間違いなさそうです。


資産評価額(前日比)

-68,000円


【保有】
ユーザベース
ロゼッタ
Kudan
ホロン
アイル

【空売り】
ZOZO



恥ずかしながらの公開ですが、クリスマス明け火曜日の朝は絶句しそうなポートフォリオです。

時折、「勉強させていただきます。」なんてコメントをいただきますが、勉強なんてとんでもない…

逆指標にしていただいた方がいい、そのくらいポジションの取り方やトレードのインアウトのタイミングの取り方は下手くそです。


精神的に追い込まれてくると、卑屈になったり思考がマイナスに走る。
これが一番怖いですね。

普通に仕事をしているわけで、きちっと給料は出ている。
 
あくまで、もはや浮きチップでしている株式投資はプラスαで考えれば良いだけのもの。

それを常に勝ち続けたいという欲と、負けるわけにはいかない焦りで一人で抱え込んで一杯一杯になっている気がします。

今年はほとんど出金ができず、お小遣い稼ぎができませんでした。

資産評価額が1000万にタッチし有頂天になった7月、苦手な夏に備えて備えるべきでした。

わずか半年で5分の1まで減らしました。

息絶えるか、細々と続けるか…そんな状況ではございます。

ブログの更新もいい加減になってきており、心の乱れを反映しています。


松下幸之助がこういいました。

「結果が出ない?結果が出るまでやればいいだけだ」

エジソンはこういいました。

「人生における失敗者とは、諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに気づかなかった人たちである。」


ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ



ユーザベースについて

皆さま、おつかれさまでした。


本日は大型株、小型株ともに一斉反発となりました。
それでも、力強さはなく後場は株価も停滞したり、戻り売りに押されたりと自立反発の感覚は拭えず安心感はありません。


そんな中で、ユーザベースが上場来高値を再び更新!本日は高値4170円をつけ終値4065△405円の11%高となりました。

(ユーザベース 日足)
IMG_9881

この株を買ったのは昨年の今頃だったでしょうか。

明確には覚えていませんが、信用取引口座を開いてから現物株を保有することはあまりなかったのですが、「News Picks」というアプリを使ってみてかなり衝撃的なイメージを受けました。それをきっかけにユーザベース株を買うにあたって、この株は長期で保有したいと思い現物で購入しました。

途中、2000円で買い増したり、追証の強制決済で一部売却されたりとありましたが、自分の意思で売ることはなく平均取得単価1207円でここまできました。

毎日読んでいただいている読者の方には、「マーシはなんでユーザベースにこだわって持ち続けてるんだろう…」と思われている方や、「利確すればいいのに…」と思っていた方もいらっしゃると思います。

長期保有になれば上がる時もありますが、出来高も減り株価が停滞したり下げることも我慢しなければなりません。

機会効率が良いというわけではないでしょう。

しかし、結果として1年保有して4000円に達しました。

当初の目標は分割前の1万円(今の5000円)だったのですが、思った以上にスムーズに推移しており当時の目標株価は達成間近。


当ブログを読んで途中参戦されて保有されている方もいらっしゃるかもしれません。
もちろん、ここで利益確定するのも一策だと思います。

株は高いところで手放すのが一番だからです。

ただ、私は先日の買収、そしてユーザベース経営陣の動画をみて、まだしばらくこの株を保有したいと思いました。

今の株価が割高であることは当然理解しています。しかし、株価はそれだけで決まるものではありません。
その割高に見合う期待値が株価を維持する、つまり需給こそが株価を決める最も大きな要因だと思います。

クオーツ買収により、今後ユーザベースがどう変わっていくのか、株主として見守りたい。
なので、5000円に達しても売却する予定はありません。自分の中で目標株価を上方修正しました。

本日も木曜、金曜日の急速調整を経て過熱感を抑えながらの上昇となりました。

株価が過熱しすぎて急騰するようなら、一部利確するかもしれませんが、このステージでじわじわ上げ下げをして揉んでくれれば良いかなぁと思っております。



さて、金曜日の寄り2050円で買い、本日2174円で買い増したのはマークラインズ。

(マークラインズ 日足)
IMG_9882
終値は2291△162円の7.6%高となりました。
25日線まで節目はなく、無理やり下げさせられた株価は元に戻るのではないかと期待しています。


その他のトレード

任天堂(デイトレ)
35500→35600円  100株 利確


今週は明後日から出張を控えてることもあり、また週末色々と仕事の仕方について考えた結果、やみくもな短期トレードはできるだけ控えようと決めました。

任天堂は指値買いで引け決済指定でした。


高値を取ってきたIRJやボックス相場から上放れを狙うクラウドワークスなど注目銘柄はたくさんあります。

(IRJ 日足)
IMG_9873

(クラウドワークス 日足)
IMG_9883



その他、好決算銘柄で切り返しの強いブレインパッド、翻訳センター、バリューコマース、週足から注目したいリネットジャパンやビリングシステムも気になっています。



資産評価額(前日比)

+1,138,000円


【保有】
ユーザベース
マネーフォワード
NSW
マークラインズ
システム情報
ユナイテッド
鎌倉新書
セラク
フライトH


FullSizeRender


上のアセットロケーションを見ると、分散投資とは言え、保有株の半分をユーザベースとマネーフォワードで占めているため、その2銘柄の値動きが資産推移の変動に大きな影響を与える形となっています。



いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のブログランキングのマークをポチッとワンクリック応援よろしくお願いします


人気ブログランキング 株式へ


大塚家具について思うこと

昨夜は更新できず申し訳ありませんでした。

疲れ果てているのでしょうか?
食後、気づいたら寝ていました。


保有株では、リニカルが2386△106円の4.6%高と続伸。
2016年5月の高値2415円までわずかと迫っています。

(リニカル 日足)
IMG_9632

(リニカル 月足)
IMG_9640


2日前に新規2970円で買ったのに、2990円ですぐに利確してしまったIRJ。

利確から2日で10%以上上昇してしまいました
取りこぼした感もありますが…
狙いは良かったんだと言い聞かせます。

(IRJ 日足)
IMG_9631


全体の地合いはあまりよくありません。
そんな中で、コツコツとやってる任天堂のデイトレが好調です。

昨日は寄り直後の下げを最安値で拾って、わずか6分後に
36120→36540円 100株 利確

利確後、さらに上に行ったのでドテン売りで

(空売り)
36780→36600円  100株  利確

その後、36680円で買い36980円で利確しても良かったのですが、今度こそ37000円の壁を抜けるやろ…と欲張ってしまい失敗。逆指値

36680→36720円  100株  撤退

ラストは
36380→36480円  100株  利確


値動きの幅が少ない中でしたが、上下をうまく利用して4戦4勝できました。

(任天堂 日足)
IMG_9639

6月13日から任天堂をコツコツと100株だけでデイトレしていますが、そのパフォーマンスは自分でも驚くほど。
計21回のエントリーアウトで、下記の収益になっています。

FullSizeRender


十八番(おはこ)の銘柄を見つけると、値動きの癖がなんとなく分かるようになり、精神的にもゆとりを持ってトレードできます。

その他のトレード

ログリー
4080→4280円  100株  利確

高値4475円まで行きましたが、反落で逆指値。
1枚は持ち越しました。


大塚家具を寄り408円で30枚買い。

底なし沼にのまれ終値395円。持ち越し。


日足のRSIは7.5と見たこともない数値まで売り込まれており、出来高急増からセリングクライマックスを意識して買ってみたものの倒産危機を迎えた同社に介入する大口買いは見られませんでした。

(大塚家具 日足)
IMG_9641

同様に高級呉服を扱う立場として、時代のニーズや変化に敏感になり危機感を感じるのは共感が持てます。

しかし、一つやり方を間違ってしまえば、ライバルの客を取れないばかりではなく、今までの大切なお客様の信用や信頼まで失ってしまう。

特に親子の争いが大きくメディアで報じられた同社の場合、高級家具を購入されるターゲット層の年代の方々からは久美子社長のやり方を否定的に見て離れて行った常連客も多いのではないでしょうか。

商売をしていてイメージダウンほど怖いものはありません。

実は私もこのブログを始める前、業界に入りたての頃に京友禅の魅力を一人でも多くの方に伝えたいという思いでブログを書いていたことがありました。
そのブログは、ニッチなファン層にあっという間に広がり固定の読者を得ることもでき実際そこからお客様のお誂えなどを受けることも少なからずありましたが、消費者直売を心良く思わない問屋筋のお客様数人からイヤミを言われ、ブログを書くことが苦痛になってやめました。

メーカーでありながら、ブランディングができない…現在の売上の半分は自社製品ですが、半分は下請けとして加工品を納品する立場でもあるため、そんなジレンマに悩まされた時もあります。

しかし、まず一番大切なことは引き継いだ顧客様を満足させること、そして新たな顧客を創造する商品作りを並行して行うことだと自分は考え今に至っています。


話がだいぶそれてしまいましたが、大塚家具の失敗を見てふと思ったことを書いてしまいました。


倒産だけは避けてほしい。

そう願っています。


資産評価額(前日比)

-113,000円


いつもブログを最後まで読んでいただきありがとうございます。
下のブログランキングに参加しています。

ポチッと応援よろしくお願いします。


人気ブログランキング 株式へ

ユーザベースが続伸

現金不足の「追証」という呪縛からとけない。

いつも、このブログを読んでいる方はご存知かもしれないが、私のトレードは非常にリスクの高い手法である。

基本的に信用取引は現金余力があってこその短期トレード用。そんな使い方が一般的なのだろう。

しかし、私の場合、余力目一杯をユーザベースの現物株で保有して、それを担保に他の銘柄を信用取引で分散投資してきた。

地合いが良ければ、その爆発力はものすごいものがあるが、逆にリスクオフで地合いが暗転すれば一気に信用取引での損失が膨らみ追証に追い込まれる。

当然、追証になると買付余力が0になり、保有株を売却することはできても新規で買うことはできなくなる。

そんな状況が1週間は続いている。

10数万ほどの現金不足のため、口座に入金して急場凌ぎをするのも手だが、それが当たり前になると歯止めが効かなくなる。

あえて、買えない時間を耐え忍び、必要な処置を受け入れる。

それを選択した。

そして、本日寄りで1枚のユーザベース現物株が強制決済された。

1207→2580円  100株  利確

枚数が減ってしまうのは残念だが、高値圏なので良かったかなと思っていると、まだまだ勢いとまらず上へ。高値2746円まであり終値2690△146円の4.9%高。

(ユーザベース日足)
IMG_9042

過熱感あるので、この辺りでの調整は覚悟している。


先日、底かと思って買って、まだまだ下を掘るから投げたブティックス。
好決算でぶっ飛んだ。

介護、M&A関連ということで、まだ利益の規模はかなり小さいものの事業内容には魅力ある。

(ブティックス 日足)
IMG_9043

よく分からないがもう少し調べてみようかと思っている。

しかし、強制決済されたものの現金化されるのは4営業日後。当然、まだ余力がなくて狙っていた株がグイグイと上がって行くのを唇を噛みながら見つめていた。


ソウルドアウトは下値を切り上げながらの右肩上がり。今日も7%高と上昇した。

(ソウルドアウト 日足)
IMG_9044

おなじみ私の大好きなリニカルは、決算後狙っていたのだが、なんとまさかの展開。
ギャップダウンからの個人の投げを機関が拾いアルゴで上げる展開となり、7.5%高となった。

(リニカル 日足)
IMG_9045

仮想通貨関連ではフィスコとリミックスポイントが明暗を分けた。

リミックスは子会社の仮想通貨取引所を運営するビットポイントの事業が大きく貢献して上振れ。

ストップ高張り付きで終了。

この材料を受けて、仮想通貨取引所関連のマネックスやSBIホールディングスにも資金が流れる。

特に高値圏から新高値を狙っていたSBIはブレイクして一時6%高を超える勢いで終値3105△146円の4.9%高。

(SBIホールディングス 日足)
IMG_9046

カップウィズハンドルから抜けた上昇波動で中長期的にも押し目は買いたいチャートになっている。


その他のトレード

スマートバリューは昨日の決算を受けて変わらずも魅力に欠けるので捨てた。

2222→1942円  500株  損切り

よく分からない銘柄を杉村先生の推奨とチャートの形で気軽に買い建てたものの、あまり興味なく監視外に置いていたら大幅下落の際に逃げ遅れた。


結局、安易なトレードをしたツケがまわってきた。

二度とこんな根拠のない買付はやめよう。


資産評価額(前日比)

+295,000円  


これで保有はユーザベースとフライト5枚だけになった。

ストレスもなくなった。

買えないのは残念だが、むしろ冷静にバーチャルトレードができる。

この時間はきっと今後のトレード人生に必要なものとなるだろう。


何度も死にかけながらしぶとく残っていますが、私のような信用フルレバ投資や、現物フル担保での信用レバ投資は決して勧められたものではないので決して参考にしないでください。


いつも最後まで読んでいただきありがとうございます。

ポチッと応援よろしくお願いします。




日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
月別成績(2015年1月~)
2013年11月100万円スタート

2014年 出金 2,500,000円

2015年1月   +538,688円
2015年2月  -1,797,509円
2015年3月   -391,390円
2015年4月  +1,696,964円
2015年5月  +1,901,915円
2015年6月  +2,427,218円
2015年7月   +66,216円
2015年8月  -2,773,580円
2015年9月  -1,048,104円
2015年10月  +141,186円
2015年11月  -267,102円
2015年12月 +2,169,890円

累計     +2,664,392円
(2015年損益収支)  

2015年 出金 4,200,000円    


2016年1月 -1,905,006円
2016年2月   +15,477円
2016年3月 +1,375,416円
2016年4月 +2,456,490円
2016年5月 -1,372,374円
2016年6月 -3,406,549円
2016年7月 -1,117,212円
2016年8月 +1,329,759円
2016年9月  +940,824円
2016年10月 -400,125円
2016年11月 -569,571円
2016年12月 -1,124,293円

累計     -3,777,164円
(2016年損益収支)

2016年 出金 2,600,000円 


2017年1月  +569,845円
2017年2月  +142,647円
2017年3月  +791,069円
2017年4月  +482,230円
2017年5月 +1,417,391円
2017年6月  -219,884円
2017年7月 -1,061,938円
2017年8月 +1,566,997円
2017年9月  +180,385円
2017年10月  -90,948円
2017年11月 -1,699,023円
2017年12月  +557,195円

累計    +2,635,966円
(2017年損益収支)

2017年 出金 2,300,000円

2018年1月  -355,286円
2018年2月 +2,213,016円
2018年3月  -173,942円
2018年4月  -745,690円
2018年5月 +3,034,888円
2018年6月 +1,305,825円
2018年7月  -880,830円
2018年8月  -879,290円
2018年9月  +952,664円
2018年10月 -4,501,344円
2018年11月   +5,779円
2018年12月 -1,529,470円

2018年 出金  990,000円

2019年1月  +615,002円
2019年2月  +668,025円
メッセージ

なんでもお気軽にメッセージいただければ嬉しいです(^-^)

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: