さて、何人かの読者の方から、銘柄の選別方法を教えてほしいというリクエストをいただきましたので、今日は参考になるかわかりませんが私の選別方法の一つを書いてみたいと思います。

私の監視銘柄に入れる条件の一つとして、出来高とチャートの形があります。

投資家の中には、仕手株や新興銘柄を嫌い敬遠される方も多いでしょう。
確かに、ソフトバンクやサイバーエージェント、DNA、ワイヤレスゲート、マーベラス…

そんな素晴らしい銘柄に長く投資して保有された方は何倍にもなっており勝ち組投資家様です。

ただ、そんな銘柄に出会える確率は本当に広い草むらの中で一枚のコンタクトレンズを探すほどの難しさ(例えヘタやな(^^;;)

株をやっていて、毎日値動きも終値もチャートもまったく気にならない。
時々、株価をチェックするくらいだ…
そんなタイプの方は、ファンダメンタルで将来的に数倍になりそうな銘柄を選び中長期で投資されるのが良いと思います。

しかし、
☆一気急騰に乗ってボラを取りたい…
☆多少のリスクがあっても、値動きの激しい株が好きだ…
そんな人は仕手株が急騰する寸前のタイミングから監視しておくことが大切♪

以下の5つの日足チャートをご覧ください。





共通する点が見つけられたでしょうか?

その答えは→こちら です。


どのチャートにも共通することは、一定期間の長いBOX相場を材料や思惑により出来高をともない上抜けた瞬間があることです。

しかし、そこで飛びつくと大火傷をする可能性があるため、翌日の下げたところ、もしくは翌々日の寄りで「買い」を入れるのが必勝 パターンです!


後は、ご自身の売値を設定して下さい。

浮動株が少なく、材料に思惑が大きければ大きいほど、個人投資家を巻き込んで株価は上へ上へと誘導されます。

最近ではブログでも何度も掲載している4764デジタルデザインが、9月末の初動からおよそ1ヶ月弱で6倍まで短期暴騰しました。


短期で50%〜150%(1.5〜3倍)を期待するなら、こういう銘柄をスクリーニングして監視しておくことが必要です

こういう銘柄での売買は決して天井で売ることを考えないこと。
腹八分のつもりで参加されることをオススメします

仕手株に乗れ!

とは、そういうことです。


さて、明日は日曜なので来週銘柄を一つご紹介させていただく予定です。
ぜひ知りたいという方は…

ブログ更新の励みになるので、ポチッとワンクリックの応援よろしくお願いします(^-^)♪


人気ブログランキング 株式へ