少し前、知人から勝てないデイトレーダーの話を聞いた。

おそらく、僕と同じ時期から専業でトレードしているのに、こんな上昇相場でもプラス収支になっていないという…

デイトレは、ちょっとコツを掴めば勝てるようになるはず…

私もデイトレはほとんどしないが、いくつかの銘柄に集中して見ていれば、その銘柄の値動きの癖をつかむことができ、チャートの上下のタイミングが分かるようになった

そんな知人の話にでてきた方に、どういう形でお伝えしたら良いかと思いブログを書くことで自分を知ってもらえるかもしれない!と思いついた

なので、私のブログは自分のために、そして彼のために書いていこう。

おそらくだが、デイトレで勝てない人にはある程度の共通点があるように思う。

僕自身、2006年頃にボロボロになった体験談を踏まえて考えてみた。


値上がり率ランキングを見て、銘柄をチョイスする人。

→どんな銘柄で、何を材料に上がっているのか、日中足の1分、5分足チャートをしっかり見てトレードにのぞまなければ、高値掴みでリスクも大きい。

強い材料で、しばらく相場が続くターゲットだと感じた時は、日中足の押し目でインできれば良いが…
落ちるナイフの可能性も大きい。

ランキングからそれだけの情報を入手するまでに少し時間も要するため機を逸することも…

浮動株の少ない小型株で、ピクンと上がったところで飛び乗る人。

→出来高が少なく値動きがワープ的な銘柄によくあるパターン。
上げも下げも瞬間移動のため、こういう銘柄を買う場合、下で指値して拾い、ストップ高手前でスッと抜けるのが上級者でしょう。

値動きが一番激しいタイミング(出来高の天井)で買う人

→致命的です

板がピコピコと激しく早い動きになった時がピーク。そこで賢い投資家は売っているのです。


上の3つは、専業デイトレーダーさんなら当然知ってるわ!と怒られそうだが、一応自分の中での確認のためにも書いておいた。

意外に欲をかいて、目先の小さな利益を求めて飛びついちゃったりするもの。

特に今のような相場環境の良くない時は、買える銘柄も限られているため、ついつい買い癖が押さえられず、飛び乗り事件をおこしてしまいがち…。

お気をつけてあそばせ


ということで、デイトレで使えるコツはまた後日…


ブログはじめたばかりです♪
参考になった、面白かったという方は、ポチッと応援よろしくお願いします(^-^)♪


人気ブログランキング 株式へ



Twitterもやってるので、良かったらフォローしてくださいね。