国内のワクチン接種率50%超えだってね

うむ、今回はそんな副反応マンガじゃ

線維筋痛症あるあるです。
作者さんからのコメントをご紹介~
『線維筋痛症と慢性疲労症候群疑い?です。両方似たような、従妹みたいな病気と言われています。両方患う方も沢山おられるようです。痛み・微熱・疲労感…etc…症状は数えきれません。』







20210916

線維筋痛症と副反応、似てるんだね

どちらかわからんじゃろぅな

副反応と症状が似てる病気って沢山
有りそうなんだけど…


うむ、そういう難病は色々ありそうじゃ

体が副反応みたいな症状にいつもさらされてると
体も心も辛抱強くもなるよね


逆にこんな副反応みたいな感じでツライと
伝えるチャンスにしていける気がするぞい


おぉ、逆手に取ったアイデア!

「線維筋痛症」とは?
全身や広範囲が痛み、またある部分だけが痛むことがあります。その痛みは軽度のものから激痛まであり、耐え難い痛みであることが多いです。痛みの部位が移動したり、天候によって痛みの強さが変わったりすることもあります。痛みが強いと日常生活に支障をきたすことが多く、重症化すると、軽微の刺激(爪や髪への刺激、温度・湿度の変化、音など)で激痛がはしり、自力での生活は困難になりますが、重症化する前に早めに受診して対策することが必要です。随伴症状として、こわばり感、倦怠感、疲労感、睡眠障害、抑うつ、自律神経失調、頭痛、過敏性腸炎、微熱、ドライアイ、記憶障害、集中力欠如、レストレスレッグス症候群などが伴う事もあり、症状は個人差があります。中には、リウマチや他の膠原病を併発している場合もあります。痛みによって不眠となりストレスが溜まり、それがまた痛みを増強させる場合もあると考えられています。死に至る病ではありません。線維筋痛症は男性よりも女性に多く、中高年の方に多い病気です。そのため自律神経失調症や更年期障害、不定愁訴などど他の病気と診断されることも少なくありません。現在人口の1.66%、約200万人の患者がいるのではないかと疫学的に発表されています。


=======================================================================

このブログに載ってるあるあるマンガが
なんとYoutubeで見れるんじゃ


うひゃー!見たいー!見たいー!

ならば下のバナーを今すぐクリックじゃ!

tubebanner
0001
0002
0003
0004
0001

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村