ペンネーム『patimon』さんから、
全身性エリテマトーデスあるあるでーす!
本人からのコメントをご紹介~
「全身がむくむ。たんぱく尿が出る。手を伸ばすと手が震える。」






今回の病気はアメリカの人気アーティスト、
セレーナ・ゴメスさんが最近告白した病気じゃな



↓↓↓↓↓記事はコチラをクリック↓↓↓↓↓
米歌手セレーナ・ゴメスが難病告白、「化学療法受けていた」

化学療法って…どんな治療なのかなぁ

全身性エリテマトーデス

治療が始まるまでは食事にあまり興味がなかったけど、治療が始まってからは副作用で食欲が止まりませんでした。 お腹いっぱいにならないのに太りやすくなってて精神的にきつかったです。




ちなみに彼が入院した日はクリスマスイブで、
お正月も味気ない少ないおせちだったそうじゃ


うわーん!よりによってそんな楽しい時期に…
暴飲暴食の季節に入院とかつらたん…


入院はどんな時でもツライもんじゃ

だって年末と言えばクリスマスケーキにチキンにコーラに年越しそばにおせちにお餅に…
考えただけでお腹が膨らんじゃう~



お腹を膨らますのは蛙の専売特許じゃよ

それも副作用の影響?

そーじゃそーじゃ!
副作用で膨れちゃうのを利用して
威嚇としてカラダを大きく見せているんじゃよ



って!そんなわけないわいっ!

「全身性エリテマトーデス」とは?
この病気は、英語でsystemic lupus erythematosusといい、その頭文字をとってSLEと略して呼ばれます。systemicとは、全身のという意味で、この病気が全身のさまざまな場所、臓器に、多彩な症状を引き起こすということを指しています。lupus erythematosusとは、皮膚に出来る発疹が、狼に噛まれた痕のような赤い紅斑であることから、こう名付けられました(lupus、ループス:ラテン語で狼の意味)。発熱、全身倦怠感などの炎症を思わせる症状と、関節、皮膚、そして腎臓、肺、中枢神経などの内臓のさまざまな症状が一度に、あるいは経過とともに起こってきます。その原因は、今のところわかっていませんが、免疫の異常が病気の成り立ちに重要な役割を果たしています。


=================================
●スマホ・タブレットでご覧の皆様へ
画面の一番下「表示切替」でパソコンを
選択することによりPC同様の
見やすく楽しい記事になりますよー。
お試しあ~れ~
(そんな表示ないよ!
     って人はすでにPC版だよ)

●らぱんとガマ師匠のつぶやき番外編
舞台をツイッターに移して日々更新中
こちらもチェックしてみてね♡
らぱん&ガマ師匠@難病マンガブログ

●難病あるあるを漫画にしてみませんか?
4コマ漫画したい難病あるあるネタを
お持ちの方がおられましたらコメント、
ツイッターDM等でご連絡下さい。

●コメントを送信してくださる方へ
当ブログからの返事を望まれる方は、
お手数ですが内容にご希望の返信方法
(当ブログでのコメント公開、返信用メールアドレス記載…など)
をご記入頂きます様よろしくお願いします。

京都難病支援パッショーネがお送りしております。