2011年11月

インプレッサGDB ブースト調整!

PB280205PB280206
 インプレッサGDBアプライドA!
ブーストセッティングです。
コントローラーは、HKS製EVC5!
今となれば希少のEVC5を取り付けです。
純正のソレノイド制御から、HKSのステッピングモーター制御となります。
MAPを使用し回転とスロットルの3次元調整が可能なので立ち上がりを重視したセッティングです。

インプレッサGDB セッティング!

PB240197PB240195

PB240192PB240196
 インプレッサGDB アプライドE!
仕様変更に伴い、セッティング変更です。

HKSF−CONisとVALCONの調整!
もともとカムが入ってる仕様なので、F−conと同時にVALCONでIN側のバルブタイミングも調整していきます。
このバルブタイミングの調整が効果的でトルク、パワーにかなりの影響あり!

ちなみにカムがノーマルでもタービン交換仕様でもバルタイ調整はオススメです。

インプレッサGDB スプリング変更!

PB220183

 インプレッサGDBのサスペンション変更で今回は、スプリングの変更です。
目的はレートUPで使用スプリングはハイパコ!!

ハイパコスプリングは、
「スプリングが縮み始める初期ストローク域で、表記レートまで素早くスプリングレートが立ち上がり、ストローク中のスプリングレートも表記レートどおりで推移する」です。
他メーカーのスプリングからの交換では、同レートを選択してもワンランクUPしたのと同様の使用ができます。

ハイパコスプリングの詳しい内容はこちら

インプレッサGDB F−CON調整!

PB200160PB200165
 インプレッサGDBのアプライドC型!
HKS F−CONisを取り付け、セッティングです。
HKSレーシングサクション、ブリッツSBCiDブーストコントローラー、キャタライザーマフラーの仕様です。
アプライドC型は、燃調効果があり性能UPにはセッティングが効果的です。
調整には、点火時期に注意が必要ですが純正はものすごく燃料は濃い設定です。

フェアレディZ33 吸気チューニング!

PB060075

フェアレディZ!
Z33前期型の吸気チューニング!!
エアクリーナーBOXの手前に付くインテークガイドダクトです。

左が純正で右側が北米仕様!!
開口部がかなり大きくなっています。
これは吸入空気が増えるぞー!!

インプレッサGDB APブレーキ装着!

PB190155PB190158
 インプレッサGDBのブレーキチューニング!
S204です。
ホイールも純正18インチ装着車両なのでブレーキKIT装着も可能です。

装着ブレーキは『APレーシングシステムKIT』
APレーシング6POTキャリパーで355mmのガーランド製ローターです。
ローター径が大きくなるとブレーキの操作が非常に楽です。
コントロールの幅が広くリリース操作も行いやすい!
少しの踏力でガツッとロックする事もなくなり、扱いやすいです。

画像ではスペーサーが付いていますが、スペーサーなしでホイールが装着可です。

ランエボ6 アクチュエーターの錆び!

PB170154PB170153
 ランサーEVO6の純正アクチュエーター!
このように取り付けされてるので、どうしても水が入ってしまいます。
錆びます!ロッドが動かなくなってしまいます!
今回は、対策品に交換!
水が入らないように傘付きです。

インプレッサ エンジンOH!

PB100105

インプレッサGC8!

水平対向エンジン、オーバーホール開始です。

スイフトスポーツ ハブベアリング!

PA290005PB020040
 スイフトスポーツのハブベアリング!
リア右のハブベアリングガタ発見です。
通常走行では気づかないかも?ですが結構なガタです。

スポーツ走行の多い方は、定期的なチェック必要ですねー!!
リアはASSY交換です。

スカイラインECR33 セッティング!

PA290001PA290003

PA290004
ECR33スカイラインのセッティングです。

今回HKSキャタライザーに変更したので再セッティング!
HKSF−CONisでの調整です。
キャタ交換でも変更の必要有りですねー!

livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード