琉球新報記事2資料

2005年01月30日

沖縄大学フォーラム

 

沖縄大学の地域研究所は、共同店の研究をしているので、以前から気になってました。今回、たまたま知人に誘われたので、本日、沖縄大学のフォーラムを聞いてきました。http://www.okinawa-u.ac.jp/chiken/

 

今回のテーマは「地域を知る、市民調査の可能性」でした。


 

共同売店とは直接関係ないですが、調査手法としては非常に参考になりました。

京都精華大学の嘉田由紀子先生の講演、「なぜ地域住民による調査研究なのか? 生活知と科学知の対話からさぐる地域づくり」もとても面白かったですし、沖縄県内で、多くの市民・住民が自らの手で積極的に自然環境や文化などについて調査していることに、とても感銘を受けました。

 

負けてられないです。
フォーラム

kyoudoubaiten at 23:34│Comments(2)TrackBack(0) お知らせ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by いふ   2005年01月31日 12:38
うぬ。
まけてられないね。
ちょっと手がすいた。
てつだうよ。
2. Posted by makishi   2005年02月01日 21:37
手伝って欲しいけど、何してもらうかな。
リンク集作るかな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
琉球新報記事2資料