アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

朝起きた時にシンドイ人に覚醒操法

昨日の授業では「覚醒操法」を指導しました。
名前の通りなのですが、覚醒を誘導する操法です。使うのは足首で、ちょっと意外かもしれませんね。

スネを観て頂くと、脛骨と腓骨という2本の骨があります。
その2本の骨の間が余分に広がっている人が結構おられますが、そうした足をしていますと1つは目覚めが悪くなるわけです。

そうした変に太くなってしまった足首を引き締めるのが覚醒操法なのですが、やり方は独特。
受け手にも協力してもらってやるのですが、その辺りが面白い。


冷える季節になってきますと、朝方が辛いという相談が増えます。
今年はもう随分増えてきています。
なのでこうした操法をする機会がたくさんありますが、やっていて楽しい操法ですから全然こちらとしてはOKです。
「あ、この人もだ」、「あ、まただ」
という感じで、ちょっと面白くなっちゃう。
今日もそんな感じの1日でした。 

女性化乳房症という病気

皆さんは女性化乳房症という病気を聞いた事があるでしょうか?
ちょっとマイナーな病気だと思いますけど、どんな病気かは漢字を見てもらった通りです。
男性なのに女性の様な乳房になるという事です。

なぜそんな事が起こるのか?
これも肝臓の異常なのです。
「これも」というのは、さきほど虫嫌いについての記事を書いていまして、そこで現代は肝臓の時代だという話をしたばかりで、それを書いてる時にこの話題がふと頭によぎったので。

男性でも女性ホルモンは分泌されている事は御存知でしょうか?
それなのになぜ男性は女性の様にならないのか?
それは肝臓が女性ホルモンを無毒化してくれているからなのです。
ですから女性化乳房症というのは、その肝臓の働きが毀れてしまい、女性ホルモンが無毒化できないから起こるわけですね。
主な原因は薬の副作用だそうです。


この病気には2種類ありまして、仮性と真性に分けられます。
仮性の場合ですと、ただ乳房に脂肪がついている状態。ポッチャリさんの胸をイメージしてもらえば分かるかと思います。
真性は、これこそが女性化乳房症だと思うのですけど、本当に女性的な乳房になるのです。仮性のとは違い、張りもある感じ。

この病気を担当した事はありませんが、調整するとしたらどうするかな?と考えていました。
たぶん、胸椎9番と11番を観る事になるんじゃないかな・・・というイメージです。

ちなみに、真性の場合は乳房以外も女性化してくる様です。
まあ、原因を考えれば、そりゃそうなのですが。 

眠れないと眠らないの違い

よく整体で言う事なのですが、「食わない」と「食えない」という「わ」と「え」の違いが実はとんでもなく大きな差を生むのだと。(実際は旧仮名遣いなので「は」と「へ」 の違いだと言われています)

これと同じ様に、睡眠に関しても「眠らない」と「眠れない」の違いが重要なのです。
眠らないというのは自分の意思で寝ないわけです。
眠れないというのは自分の意思とは無関係に寝れないわけですね。
実際の所がどっちかは重要ではなくて、自分がどちらのイメージを持っているかが重要です。

以前から不眠症は簡単な問題だと書いてきましたが、本当にそう思っています。
私がこの記事を書いているのがAM3:30ですが、睡眠障害を訴える方はこの時間に寝れていないと不安になったり体調を崩すのです。
それは「眠れない」と捉えているからで、それを意識転換していって意図的に寝ていないだけだ!と思えばいいだけ。


7時間寝ないと寿命が短くなるだとか、健康を害すと思っておられる方が非常に多い。
確かにそういう論文も出てますし、言わんとする事は分かります。
だけど適切な睡眠時間なんて人によって違うはずだし、同じ人だってその時々で違うはずでしょう。毎日同じリズムで生活していたとしても、身体には波がありますから、状態は毎日違うのですから。

たくさん寝ないといけないのだ!
という思い込みが不眠症を作っている様に思います。
整体の考え方では、成人は3~4時間も眠れば十分だと言われています。これは脳科学的に観ましても、歳を取ってくると深く眠れるのは眠り始めの1度だけなのです。あとは惰性の様なものであって、それほど有効なものじゃない様です。
90分おきに浅い眠りと深い眠りを繰り返しているとか聞きますけど、そんな事はないんですね。

私の場合は寝る時間を特に決めていなくて、眠たくなった時に寝ます。
ですから大体ですけど、AM5:00くらいからAM7:00くらいの間に寝始めます。起きるのがAM9:00くらいですね。(当院はAM10:00からなので、それで十分間に合います)
なので、5時に寝たとしたら9時までで4時間も眠れちゃうわけです。十分ですよね。

そのかわり、昼寝を30分くらいしています。
私は長い時間起きっぱなしというのが昔からできません。どっかで少しでも寝ないとシンドイ。
それと夕方というか、夜ですけど、PM8:00とか9:00くらいかと思いますけど、そこでも1時間未満の睡眠を取る事が結構あります。
まあ、そこで寝た場合と寝なかった場合で、夜の寝始めに差はないわけですが。
よく仮眠を取るから寝るのが遅いのだ、と言われるのですけど、何年か色々試してみましたけど変わらないです。
逆に眠いのを我慢して起きていますと、次の日起きた時の調子が悪い。どうやらそうした睡眠法は私の身体に合わない様です。


眠れないという方は、まず眠くなるまで起きていると良いでしょう。
それで眠くなった時に眠ればいい。
仕事があるから、と言われますけど、それならまずは休みの日だけでも実践してみて下さい。
御自分の身体と仕事とを天秤にかけて、仕事が勝っている方の悩みなのでしょうけど。そういう方が多いのかもしれませんね。

皆さん経験があると思うのですが、眠ってはいけない状況ほど眠くなりません?
授業中とか、とても起きていられない。
それを利用して、寝ちゃいけない!という指令を自分に与えるのです。すると不眠症の方でも寝ちゃいますよ。


睡眠時間は3~4時間でいいと書きましたが、これは成人の場合ですので注意して下さい。
子供はやはりたくさん寝る必要があります。
小さい頃ほど必要ですので、赤ちゃんは基本的に寝ているくらいでちょうどいい。
寝てばかりで心配だ、というお母さんがチラホラおりますけど、それが赤ちゃんの普通だという事ですので、御安心下さい。

それから、これは私が感じている事なのですけど、寝不足の影響は男性に比べて女性には大きく出ます。
女性に関しては3~4時間では足りないんじゃないか?と観ていて思います。
もちろん個人差はあると思いますが、プラス1時間くらい必要なのかな?と、この辺りは今も探っている所ですが、そう遠からずでしょう。
あとは体癖による差もありますね。頭脳型はプラス1時間くらいかな。日中に頭を使い過ぎている。というか、寝ている最中にも使っている感じ。だから睡眠の重要性が他の体癖より高い。

というわけで、眠れないと感じている方は寝具とか高いのに買い替えたりする前に、上述した事をお試し下さい。
あえて眠らないのだ!というイメージをしっかりする事が肝ですよ。 

虫嫌いな人の背骨

人それぞれ苦手な物があると思いますが、私なら虫とか爬虫類が苦手です。他にも色々ありますけども。
これは子供頃からで、大人になると急に苦手になる方は結構おられると思うのですが、私はずーっと虫嫌いです。

母親が女の子を欲しがっていた所に生まれた男だったせいか、女の子を育てる様に育てられてしまった感がありまして、それに途中で気付いた私は男の子らしくしたい!と強く思う事に。
それで苦手なんだけど、頑張って虫にも興味を持とうと頑張った時期はあります。
「カブトムシかっこいい!」
とか、ちょっと無理無理に思い込まそうと思っていた時期。まあ無理してるんで続かなかったです。


さて、そうした虫嫌いな人の身体的特徴を整体的に観てみますと、これは胸椎9番に異常が見つかります。
胸椎9番と言えば肝臓というイメージが強い処なのですが、こうした恐怖心にも繋がっているのです。

「現代は肝臓の時代」
と整体では言うのですけど、私も例に漏れず、肝臓が弱い。お酒も飲めない。
アトピーもありましたし、アレルギー体質でした。どちらも肝臓系異常の代表格です。

整体による調整の結果、アトピーは治っていますし、アレルギー体質も随分と改善しました。今はほとんど気にならないくらいです。
お酒も去年あたりはウィスキーやブランデーなどを飲んでましたけど、自分なりには飲めました。ただ基本的に好きじゃないみたいで、今年はまた飲まなくなっております。

肝臓の調整法は色々とあるのですが、以前も何かの時に書きました通り、弱い物は労わっていても強くなりません。ただ働かせすぎているのなら休ませるのは有効ですけど、元々弱いのを休ませていたって、さらに弱くなっていくだけの事。
だからあえて肝臓に負担のかかる事を少しずつ実行していたのですが、十分効果がありました。


整体には「虫下し」という操法がありますけど、それも胸椎9番の調整です。
まあ、ですから虫の事なら胸椎9番と考えておいていいかなと。
24個ある背骨の中でも、胸椎9番というのは重要なのです。
 

腰が痛いと相談があったけど観てみたら脳疾患・・・

これは先日の話になりますが、ご近所の方が当日予約で来られました。
「腰が痛いから観て欲しい」
という事で、ちょうどスタッフに空きがありましたのでお受けしました。

実はお電話の段階から少々気になってはいたのですけど、観ていない段階なので特定はできない。
ただ話し方が脳の異常を示唆していたので、これは単なる腰痛ではなさそうだなと。


パっと観ましたら明らかに頸椎2番の異常なのです。
頸椎2番というのは脳とか目の急処。目の動きに異常があり、姿勢にも特有の異常が現れている。
本人は腰痛しか訴えていないけど、腰は原因じゃないし、大変危険な状態。
御本人は結構悠長だったのですが、身体の状態を説明しましたら思い当たる節がちゃんとあるんですよね。言われて思い出したと。
数年前に大きな交通事故をしていて、その時の検査では異常がなかったから放っておいたそうなのです。
事故の状況を伺うと、どうもその時に頸椎を狂わせてしまった様なのです。

こういう風に遅れて何年も経ってから症状として現れるケースは珍しくありません。
御本人が忘れてしまっている様な昔の事が原因という事が、実際は多い。
よくよく聞いていったら、その事故後しばらくしてから、よく躓いたり転んだりすると。階段からも何度か落ちたと言うのです。なーぜ放っておいたのか・・・・・・と思いはしますけど、男性にはそういう方が多いですね。


この方は現役で働いていらっしゃるので、仕事を休むとかの問題も生じるでしょうから、病院で精密検査を受ける様に勧めました。信頼できる医師にかかってくださいと伝え。
交代勤務という事で、かなり寝不足も続いている状況。それを続けていては命に関わる状況と判断しましたので、こういう時は病院で診断を受け、診断書を会社に提出する必要があると思うんです。
困った事に整体では診断書が出せません。民間医療という位置付けですので。
「ここで観て欲しい」
と言われますけど、それはできるんですけど、それじゃ仕事も休んでくれないんですよね。無理無理でも入院とかさせないと。強靭な精神力はとても素敵なんですけど、こういう場合には要らないかもしれないですね。

ただ、以前に私が担当していた脳疾患の方が、当院が長期休み中に病院へ行かれて、それから急に自力で立つ事もできなくなり、会話も極端に不自由になってしまった事例がありまして、ちょっと気がかり。
この場合は脳を守るために起こっていた痙攣を薬で止めてしまった事が原因だったと思うのですけど、西洋医学が悪いわけじゃありませんが、それを扱う医師はピンキリ。いやまあ、何の世界もでしょうが。
観察不十分だったのでしょう。
だけど生命を扱うわけですから、そこは丁寧にやってもらわないとな、とは思います。


※ 今回の事例を脳疾患と言っていますが、これは整体の観点から私が判断しただけの事です。病院での検査結果は今の所分かりません。 
記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院
人体の男女差講座
参加者募集中
日程:9月20日(水)13時~、 9月24日(日)13時~
料金:4500円
場所:アプローチ整体院内

詳しくはブログ記事を御覧下さい。
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1