アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

上肢第七調律点と肩や腕の異常

第七と言えば肩そのものや腕などの調整に用いられます。
うちでは3つのポイントに分けて型がありますので、それぞれに意味合いの違いがあります。

第七の一は三角筋の前の辺りでして、ここは脳疲労・神経疲労の影響が強く現れます。ですから一の型はそうした異常の調整となります。
第七のニは一般に四十肩操法と呼ばれるものです。脇の下辺りがポイントです。比較的ですが簡単な型です。
第七の三は脇の下ですが、その中でも後ろ側の水かきと呼ばれる場処です。肩コリの急処でして、肉体疲労による上肢の異常に用います。

整体の場合はマッサージと異なり、肩コリの調整で肩を揉むことはありません。肩を揉むと、むしろ肩コリになるからです。
「そんなはずはない!肩を揉めば楽になるから」
と言われるかもしれませんが、そんな気がするだけという事は存外ありますよ。特に強く刺激されると脳内麻薬の影響のためか、気持ち良く感じます。それがスッキリした感覚を作るわけですが、しかし脳内麻薬なのでまたその刺激が欲しくなります。そうなのですが、これが厄介で、同じ刺激では満足できなくなってきます。薬物中毒の特徴と同じですね。これがマッサージはクセになるというやつです。
整体では、こうした身体を鈍くしてしまう事を禁忌としておりますので、肩を揉むという行為はありません。(本来のマッサージですとこうした事が起こらない様にするはず、と思いますが)


整体は無闇に骨格を鳴らす事はしませんが、四十肩の方に四十肩操法を行うと矯正音が鳴ります。これはちょっと避けられないかなと思います。まあ受けていて怖さは無いかとは思いますけれども。
鳴らしに行く様な型ではないので、カイロプラクティックの様な「鳴らすぞ!鳴らすぞ」という感覚はまずありません。

上肢第七調律点と言いながら、その中にさらに3つの点があるので数が合わないじゃないか・・・と言われるとぐうの音も出ないのですが、そこはまあ気にせず。

これで上肢調律点の紹介も終わりです。
次は一旦調律点のご紹介もお休みして、別の何かを書きたいと思います。お楽しみに。

上肢第六調律点と虫刺され

上肢の六番と言えば虫刺されです。
蜂やムカデなど、刺してくる害虫は多いですよね。そういう時には上肢第六を!

場処はですね、上腕部です。
三角筋中央の下、という感じですが、その辺りにシコリ状のものができます。それを愉気するわけです。
型で行う場合には、そのシコリを弾きます。
どうやら第六の型は師伝によって随分異なるようですが、それぞれの良さがあるのでしょう。

虫刺されと言いましたが、毒蛇に噛まれた場合やクラゲに刺された場合でも第六でOKです。
しかしまず第一選択肢は病院へ行かれる事でしょう。そこまでの応急処置と考えておいた方が無難です。(昔の人なら身体の力があるからいいですが、現代人では難しいと思うからです)

私の場合ですと、なかなか蜂などに刺される機会はありませんから、もっぱら蚊に食われた時に使います。しかしながら、最近気付いたのですが、蚊に食われた時の痒みを止める程度だとセロテープを貼るだけでもいいですね。酸素を遮断するためでしょう。
面白いですね。

上肢第五調律点と免疫の急処

上肢第五は肘の内側にあります。
別名は化膿活点。
胸椎7番と連動しているため、癌の急処としても用いられます。
さらに◯◯炎と名前の付くものは基本的に全部対象になります。かなり便利ですね。

他に、脳内出血や言いたい事が言えない様な時にも有効です。
私が担当している方で、トラックに轢かれた事で硬膜外血腫になり、生きていたのが奇跡だと言われている方がおります。その方も初めは言いたい事が言えなくなっていたのですが、それは少し特殊な状態で、言いたい事よりも言う直前に目で見た物を言ってしまうのです。
例えば「今日はいい天気ですね」と言おうとしたとして、それを言う直前にタオルが目に入ってしまうと「青いタオル」とか言っちゃうわけです。御本人も言った瞬間には違う事を言ったと気付くのだけど、意識しても直らなかったのです。かなりのストレスだったと思います。
そうした症状の時にも上肢第五は適しています。頚椎2番とも連動しているためでしょう。
もちろん一般的な「言えない状態」にも対応しています。どもりとか。

頚椎にも対応しているわけですが、特に首の捻じれの時の調整に用いられます。
捻れている人が増えている現代においては、こっちの使い方も少なくありません。


上肢第五の場処は肘の内側でも親指側なのですが、その後に小指側を弾いておくと尚良いです。弾く場合は痛むので、それが嫌な方には愉気で。
当院に来られる方の多くは「痛いのは怖くて」という様な方で、痛くない整体院をわざわざ探されて来られる方も多いので、あまり弾く機会がありません。ほとんど愉気で対応している状況です。
しかし中には上肢第五がその身体の調整にとってメインとなる場合がありますから、そうした状態ですと弾かざるを得ない。ここはご了承いただいて、という感じです。どうしても怖いという場合には、ちょっと時間かかりますが愉気で。

上肢第四調律点と口腔環境と執着心

上肢調律点も中間地点まで来ました。
このまま第七調律点まで一気に紹介できればと思います。

上肢第四は上肢第二と連動しております。第二の時にも紹介したと思いますが、第二の型の時は同時に第四を捉えます。
しかし第四の時は第二を捉えません。
それよりも、第二の状態があまりに酷く調整が上手くいかない様な時に、先に第四に愉気をすると第二が緩みます。
どちらも消化器系と関係が深いです。


第四は口腔環境と関わりが深く、口内炎などはここです。あと歯痛なんかも。しかし第四を上手く捉えたからといって虫歯が治る事はありませんのでご注意ください。
顎にも関わるため、顎の不調時に用いても良いでしょう。

また、いわゆる執着心の急処でもあり、心が何かに執着して離れない様な時に用いると楽になります。「手放せない身体」という言い方もされますが、第四のある処は手指を動かす筋肉の処でして、そうした関係なのでしょう。
何かを握ったまま離せなくなる。それが執着心になるわけですね。心と体は切り離せないですよー、という事が端的に表れてますね。

10月の講座は「老いと若返り」がテーマ

移転準備の忙しさもあり、告知が遅くなってしまいました。
10月の講座は「老いと若返り」という事をテーマにお話させていただこうと思います。

整体には老いの促進法と若返りの促進法があります。
「若返りの促進は分かるけど、老いの促進なんてする必要あるの!?」
と言われます。
そこがミソなんですね。若返りはもちろんですけど、老いとはどういう事なのか、それを促進するとどうなるのか?ここが今回の講座で最もお話したいところです。

実年齢・肉体年齢・精神年齢と、年齢と言っても色んな呼び方があります。
しかし実際には実年齢ばかりが使われていて、肉体年齢や精神年齢というのは普段は意識しない様です。まあ正確に測れるものではありませんしね。
実年齢が60歳の人が複数人おりますと、若々しい方もおれば物凄く老けている人もおりますよね。これって何でこんなに差が生じるのでしょう?当然疑問に思うわけですね。
それを整体の創始者である野口晴哉は研究し、その答えを出された上で、その調整法まで実用化されています。
技術的なところは講座でお話したくらいで出来る様になるわけではありませんが、御自分でできる調整体操がありますので、それは紹介したいと思っています。

ちなみに若くいたいと、より強く願われるのは女性に多い様ですが、老いの促進法を必要とするのは実は女性の方です。男性にする事は今のところありません。
しかし面白いもので、老いを促進すると却って若々しくなるのです。もう言っている意味が分からないですよね。この辺は順を追って説明していかないといけないと思いますし、面白いところだから皆さんの反応なども見ながら説明したい。

あと、思うのですが、皆さん若くいたいと常々お考えの様ですけど、若い身体がどういう身体なのか分かりますでしょうか?肌がピチピチとか、バストの位置が高いだとか、まあ色々出てくるでしょう。
しかしもっと具体的な、決定的なポイントがあるのです。そうした「若さ」についてももちろん御紹介します。
怖いなーって思うのです。若くいたいと言っているのに、老化する様なことばかり熱心にやられている方も多いですから。こういうのは実年齢と精神年齢と肉体年齢がバラバラなのだと思います。若くいたいと強く思い過ぎるせいなのか、どこか心が子供なのですね。そうしたアンバランスな心身で、元気で若々しく美しく、というのは無理な話でしょう。気張っている様にしか見えません。

老いと若さは美容面だけではありませんよね。運動機能だったり健康面だったりも関係してます。なので講座でもこうした内容を全体的にやります。
たぶん質問の多いテーマだと思いますので、どんどん質問していただければと思っています。(最後に質疑応答の時間を取りますが、そこでは講座のテーマと関係ない御質問でもOKです。ただし人体に関わる事でお願いします)
さて、講座の日程などですが、下記に詳細を記しますのでご興味のある方はチェックしてくださいね。

【老いと若返り講座】
日程:10月21日(日)13時~14時半頃
料金:4500円
場所:アプローチ整体院内
申込方法:メールもしくはお電話にて講座申込の旨をお伝えください。
備考:託児はありません。マナー・モラルの守れる方ならどなたでもご参加いただけます。

※11月は移転準備のために講座はお休みとなります。12月講座は新しい場所で行いますので、また近づいてきたらお知らせ致します。(10月講座は今までと同じ場所にて行います)
記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院

kyougi10

整体講座のお知らせ
老いと若返り講座
参加者募集中
日程:10月21日(日)13時~14時半
料金:4500円
場所:アプローチ整体院内

詳しくはブログ記事を御覧下さい。
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1