アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

膀胱炎と痔と足の小指

前回、痔についてちょっと書きましたので、ついでにその急処である足の小指の話を。

痔に比べると相談件数は少ないですが、膀胱炎も足の小指が急処です。
少し位置が異なるのですけど、小指は小指。
膀胱炎の人の小指は伸びないのです。それが伸びる様にしてあげると、膀胱炎の痛みは和らぎます。

また、そういう時に腰椎の5番という腰の一番下の椎骨を触りますと、異常感があるものです。
腰椎5番は基本的に足全体に関与しているわけですけど、膀胱とも関わっています。
最近観ていますと、本当に腰椎5番を毀している方が多く、毀しているというよりは、弱い方が多いなと。
赤ちゃんの時点から、十分に腰などが鍛えられていない事が大きく影響している気がします。
ですから、ハイハイをあまりせずに早くに立ち上がるのは、そうした問題が出て来る場合が多いので、成長が早いわと喜んではいられない。(成長速度にはかなり個体差がありますので、ただ他の子より早い場合も)

正座をしなくなった事も腰を弱らせている大きな原因でしょう。
整体でも基本は正座ですし、武術でも正座は基本中の基本。
教育委員会の方とお話をしていて、授業も椅子を止めて、正座にした方がいいんじゃないか?という様な事を言わせていただきました。
まあ、もちろん身体的に正座が難しい場合は強制させる必要もありません。ただ、障害とかではなく正座が困難な人は食べ過ぎの場合が結構あります。これは生活を改めるべきでしょうし、そうした御家庭での育児状況の判別にも使える気がします。


小指に体重が乗っているかどうかですが、たぶん観たら結構分かると思います。難しければ、よく履いている靴の変形具合で判別しても良いかと。これならもっと簡単ですね。
外側に体重をかけている人が本当に多い。
生きる力というのは「中心の力」です。身体の力というのは中心に集まっているのが正常。外に逃げているのは、そうした力が弱い事を表していて、だからお年寄りになりますと外に乗っているわけです。若い時から外に乗っている事を異常と感じないのは、これは鈍っているから。食べ物とか寝具にどれだけ気を使っていても、これでは無駄でしょう。 

開業13年で昔を振り返る

当院も今年で開業13年となりました。
全く実感が湧いておりませんが、結構長くやってきたんだなと思い、ちょっと昔を懐かしんだ所です。

今でこそ、私の予約は先々まで一杯になっていますけども、開業当初は全然暇でした。
体操競技の指導もしていましたし、今はやっていない出張もしていましたから、それで何とか暇は潰せていた感じ。
トレーナー活動もやってましたけど、懐かしいです。当時はスポーツにばっかり注力してました。
ですから利用者もスポーツをされている方が多かった。今もちょくちょく選手が来られますけど、かなり割合的には減ったと思います。

営業時間も大きく変わりました。最初は9時から23時までやってました。どうせ家賃は同じなんだから、長くやった方が得だろうと思いましたし、いっぱい経験積むべきだと思ったので。
しかしプライベートでの忙しさも重なり、結局この営業時間の長さは無理があると判断。少しずつ削って最適な時間を探った結果、今では10時から18時までとなりました。当初から比べれば、かなり短いですね。
でも、これくらいが翌日にも疲れが残らず、家族との時間も取れて、私にとっては最適な感じです。
生徒の中には24時までやっている者もいて、単純に凄いなと思います。


結構市内で引っ越しを繰り返しているので、13年前とは住んでる環境も大きく変わりました。同じ市内でも結構違うもんです。当時から数えると、恐らくですが、6か所目です。引っ越し過ぎですね・・・。全然落ち着きがないな。

スタッフも私以外は全員変わりました。当時は事務員さんもおりましたけど、今は全員が整体師です。
客層も変わりましたし、結構色々な部分で変化があった13年。
そういえば電話機も替えましたね。FAX機能の無い物に替えたのですが、やたらとFAXを送ってくる業者が多いので、それが理由でした。が、あれって結局は鳴るんですね。どうせ受信もできないのに。未だにFAXを使っている国って日本くらいじゃないですかね?不便を感じます。

開業当初はヨガ教室も太極拳教室も中国語教室もやっていませんでした。整体スクールもやっていませんでした。
なので、一気に色々と事業が増えました。働く時間は短くなりましたけど、1日1日の濃さは格段に増したと感じます。


結構忘れられない衝撃事件がありまして、それはとある雷雨の日でした。
なんと雷で業務用エアコンが壊れたのです。これには驚き。
あれって高いんです。メッチャ高い。
で、何か買い替えるのも馬鹿馬鹿しく思えて、今はちょっと大きめの家庭エアコンを複数台つけています。意外に十分でした。

今年は外壁塗装もありました。くさーい臭いと闘いながら、なんとか乗り切った2週間くらいの日々。臭かった・・・。まあ、良い業者さんだったのでOKです。

整体の技術面でも変化がありました。 
これは客層が変化した結果かもしれません。日々、新たな発見があって楽しいです。


こうして振り返ってみると、私の人生の目標である「右肩上がり」になっています。そしてもう1つの目標である「楽に楽しく」というのも上手くいっています。
合わせますと、私の生き方は「楽に楽しく右肩上がり」が目標なわけですから、ちょっと怠け者なのかもしれませんね。でもまあ、個人的には無理して頑張ってもな・・・という思いが常にありまして、頑張る方向を間違えてはつまらないと思っています。なので、これでいいだろうと思うのです。

ただ思い出を振り返っただけの記事になりましたね。
よろしければ院内に「祝13年」のボードが掲示してありますので御覧ください。たぶんすぐ目に付くと思いますが。
こうしたボードを作ってもらえるのも嬉しいポイント。ホントに楽しい仕事です。 

蜂の巣駆除と化膿活点の話

つい先日、我が家の敷地内に蜂の巣ができているのを発見。どう見てもコガタスズメバチの巣です。
素人が手を出すべきではないと思い、急いで業者に連絡。連絡が夜中だったので、翌日に来てくれる事に。

で、見て貰ったらアシナガバチの巣もあると。そういえば飛んでいたな・・・
この時期にこの巣のサイズだと、これは貰い蜂だと。
他所のお家が女王蜂を駆除せずに、巣だけを取ったので、近くのうちに作りに来てしまったのだそうです。
凄く迷惑な話ですが、蜂の巣ができる場所というのは自然環境的には安全な場所であると。蜂はまず安全第一に考えて巣を作るから。

非常に手際良く駆除して下さり、色々と蜂の習性についてもお話を伺う事ができました。メチャクチャ良い業者さんで、ちょっと感動。
私の仕事について聞かれたので、整体師だと答え、ついでに業者さんの腰が毀れているのが気になっていたので指摘させてもらいました。すると結構驚かれまして「見るだけで分かりますか!?私はいつも元気そうに見られるので分かってもらえないんです」と。
まあ、確かに超元気な方でしたけども。腰椎3番と5番が主によろしくないのが一目瞭然でした。他も気になったわけですが、そんなにいっぱい言ってる時間もありませんので、少しの腰痛対策をお伝えしました。
「餅は餅屋ですね」と言われ、同感です。私に蜂の駆除は絶対できませんので。


さて、この業者さんは何にも防具を付けずに駆除されていましたが、それは蜂の事をよく理解しているから安全だと分かっていての事。
素人の方がもし蜂に刺されてしまったらどうしましょう?
もちろん病院に行くでしょうが、それまでの処置として整体が行うのは「化膿活点」を使ったものです。上腕部に位置する急処で、たぶん整体入門にも書かれていると思います。お持ちの方はそちらをご覧ください。

蜂に限らず、虫刺されの時に使うのですが、ここの捉え方も師伝によってかなり違いがある様です。
私共の所では、座位にて受け手の横に位置し、受け手の腕をこちらの脚の上に乗せます。そして手の動きと脚の動きを同調させて操作していくのですが、脚に乗せない型もあるそうで、やっぱり色々なんだなと思いました。
乗せない方が簡単なのかな?と、ちょっと試してみましたけど、練度の問題なのかシックリきませんでした。やはり身に付いていない動きはダメですね。

あ、虫刺されって書きましたけど、虫以外の例えば毒蛇の場合にも用います。
当たり前ですけど、基本的には病院へ行かれる様にお願いします。 

未発達な心臓と嘘つきと痔

「うちの子は、何かと言い訳ばかりするんです」とか「虚言癖があって困っています」とか、そういう話をよく聞きます。
これは確かに人体を理解していなければ「嘘つき」という風な捉え方をされてしまうのかも。
しかし整体から観れば、特に子供の嘘や言い訳というのは、身体的な問題から起こるのです。 

どういう事かと言いますと、子供は当然ながら発育途中の身体ですから、未発達な部分がたくさんあります。年齢によっても差がありますけども。
そんな中で、心臓が未発達な場合に、嘘や言い訳が出てくるわけです。

が、その表現も適切なのか微妙でして、子供自身には嘘や言い訳をしている自覚があまりない。どちらかというと「空想」なのです。
そうした空想が頭に湧いてきますので、それをただ口に出している。それを大人からすれば、嘘とか言い訳に聞こえる。


これは大人の場合でも起こり得る問題で、そんな同僚とか先輩後輩って周りに居ませんか?
恐らくですね、そういう方々は心臓が弱い。十分な発育をしていないわけです。あるいは何らかの理由で心臓が毀れている。
そういう事が分かっていませんと、追い込んでしまうんですね。それが精神疾患を増加させている大きな要因でしょう。

で、以前にも書きましたが、心臓が毀れてきますと、その負担を肛門に逃がします。
それが「痔」です。
西洋医学ではその辺りの連動が理解不十分な様で、痔を肛門の異常だとだけ考えて手術される。そんな事をすると心臓の負担はさらに増えてしまいますから、却って危険。肛門科の医師は循環器科の医師と連携を十分にとっていく必要があると思います。
いや、他の科も連携していくべきと思うのですが・・・・・・。


というわけで、子供でも大人でも、よく嘘を付く人や言い訳の多い人は心臓が弱い可能性が高いです。なのでそういう人を追い込むのは危険です。自殺願望などとも関与していますし、ちょっと分かり難いかもしれませんが、心臓の急処である左足の小指に体重の乗っている人は、そうした身体になっています。
カウンセラーの方などには、特にその辺りを十分に観察していただきたいと思います。 

ガンの相談が急増中

重なる時は不思議と重なるもので、最近はガンの相談が本当に多いです。
特に多いのは肺癌と乳癌ですが、若い方にも増えています。

「これはガンといっても初期だな」
という感じの人もいれば、その反対にかなり進行している人もおります。
どちらにしても、整体では胸椎7番という処を観て判断します。

先日も、整体から観まして、ガンの疑いの濃い方が来られました。
相談内容は別のものだったのですが、どうにも胸椎7番の状態がよろしくない。消化器系のガンかと思いましたので、その旨を伝えました。


以前からガンは珍しくはありませんけど、これだけ立て続けに観ますと、気になりますね。
若い世代で増えているのも気になります。
ストレス社会が原因なのか、はたまた別の問題なのか、よく観察していく必要がありそうです。 
記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院
整体学的ダイエット講座
参加者募集中
日程:5月22日(月)10時~、 5月28日(日)13時~
料金:4500円
場所:アプローチ整体院内

詳しくはブログ記事を御覧下さい。
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1