アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

風邪を利用して健康になる方法

風邪自体が自己調整運動である

最近も少し風邪について書きました。今では野口晴哉の名著「風邪の効用」がamazon等でも手に入りますから、もう御存知の方も多いかもしれません。大事な事ですから、しつこい様ですけど風邪の事をもうちょっと書いておこうと思います。


風邪の特効薬を作ったらノーベル賞確実と言われて久しいですが、未だに出来る気配すらありません。これは整体から観れば当然で、風邪自体が体を治しているものですから、それを治す薬なんて矛盾しているのです。
よくよく体を丁寧に観察しておれば分かるわけですが、風邪を引く人というのは、その前の段階ですでに健康を害しているのです。つまり、風邪を引くべき状態にあった、という事です。

よく、風邪を引いている人の近くに居ると「伝染る」と言いますけど、それも風邪を引くべき状態になっている人だけ移るわけです。だから同じ様に一緒に居ても伝染る人と伝染らない人が出てくる。
風邪にも種類がありますけど、大方の事は入浴時に判別できるのです。しかしこれは正しく入浴しておれば、の話ですから、世間で言われている様な入り方をしていては分からないでしょう。ぬるま湯に長く、という入浴法がダメだという事はようやく西洋医学でも言われてきましたけども、そんな事は当たり前なのです。よほど人体に無知な人が言い出した事でしょうけど、こういう入り方というのは非常に特殊なわけで、整体では「アク抜き」と言います。極稀に行うものですけど、かなりリスキーですから1人ではやらないでいただきたいのです。

入浴に関してもう1つだけ言いますと、風邪の時に入浴してはいけないというのは明らかな間違いです。これも最近では西洋医学でも間違いだと言われていますね。あれは、昔はお風呂が外にありましたから、湯冷めが怖いという話です。今は普通室内にお風呂がありますよね?
むしろ入った方がいいのです。ただし上述した様に、ぬるま湯に入るなんて事は絶対に避けてください。やや熱いと感じる湯温で入るわけです。長々と入らず、皮膚の色を見てサっと出る。ここがポイントです。

風邪を上手く経過させる

大事なのは上手に経過させる事です。どうすればいいのか?というと非常に簡単で、ただ風邪の症状をしっかり全うしてしまえばいいのです。
そうなのですが、多くの方が薬などを使って症状を止めようとされます。咳や鼻水や発熱が、一体何のために起こっているのか?それを今一度考えなおしていただきたいと思います。

咳や鼻水はいいとして、熱が十分に出ない人が増えました。35度台が平熱という人も珍しくなくなりましたね。大変危険だと思います。
本来ですと、やはり37.0度というのが平熱の目安ですから、35度台と言うとかなり低いわけですよ。それで健康なはずがないのです。今現在、特に病気や症状がなくともです。

で、整体の場合は熱は高ければ高いほど良いと考えます。それもありまして、整体で言う発熱は、39.0度からです。昔は39.5度からでしたが、ちょっと緩和されました。最近の考えではもう少し緩和傾向があって、38度台後半でも致し方ないと。皆さんの体力が低下してきましたから。
そうして緩和されてきた基準ですが、それでも最近は38度後半も出ない人が多いですよね?これだと上手く風邪を経過させられないので、熱を誘導する方法を紹介します。

それがいつもの「蒸しタオル」です。
熱を誘導する場合には、タオルを小さく折り畳んで使うか、先を丸めて使います。当てる場処は後頭部です。火傷しない程度で行ってくださいね。
これは熱を上げるために行っているわけですから、そこを誤解しない様にお願いします。西洋医学では熱を下げようとしますが、ちょうど逆です。7~8割くらい熱が出てきた所で蒸しタオルを当てられると良いでしょう。まあ、大体38.0度くらいですかね。そんなにも出ないよ!という方は、37度台からお使いになられてもいいでしょう。

発熱の要点

ここまでの話も重要なのですが、ここからが発熱の肝になる話です。

最も重要なのは、「熱が下がった時」なのです。
一般的には「熱があるので休みます」といって、熱が出ている時に休息を取られますが、熱が下がった途端に出勤したりと活動を開始されます。これは絶対に止めるべきです。これをするから、いわゆる「ぶり返し」となるわけです。

熱が下がる時というのは、一時的に平熱以下になるのです。つまり、日頃よりも抵抗力の低い状態です。だから簡単にやられてしまう。
そこを意識されておらないので、熱が下がったと思ったら途端に熱を計らなくなりますね。脈などで看ているならまあ体温を計らずとも分かるでしょうけど、普通は体温計に頼る事になると思いますから、平熱に戻るまでを計って下さい。
熱が下がって平熱に戻るまで。そこを絶対安静にする事が、発熱の要点だと覚えておいていただければと思います。




 

冬場は正面から受ける風に注意!

冷たい風を正面から受けない事が大切

夏場は背面から受ける風に注意が必要でした。これが冬場になりますと、ちょうど逆になります。
ですから正面からの風に注意が必要となるのです。

冷たい風が肺や心臓などを冷やしますと、途端に体調が崩れるからです。
進行方向がそちらを向くなら仕方無いですが、例えば立ち止まっている場合など、向きを変えた方がいいでしょう。
マフラーなどの防寒具を使うのは当然オススメです。

日本人は防寒よりもファッション性を優先する方が多いですが、本当に影響が大きいので、是非とも防寒優先にしていただきたいものです。
ファッション業界に対しては、防寒とファッション性の両立できる物を作って欲しいですね。特に流行を作っている方々には強くお願いしたい所。
今年の流行りは「三首を出す」だそうで、女性の急処を危険に晒すという愚の骨頂の様な流行です。まあ、冬場は冬場なりの流行があるだろうとは思いますので、しっかりと防寒できる流行なら良いのですが。

人間は未だに「握る」のが苦手

手が猿のまま!?

昔、「人が本当に猿から進化したのならハゲないはずだ。人は豚から進化したのだ」という話を人から聞いて驚いた記憶があります。
豚はそもそも家畜として人が作ったわけだから、それは変だと当時は思ったわけですが、整体師になった今思うのは、やっぱり人体構造を観ていると猿からだろうと。

そう思う1つの理由として、手の構造があります。
猿は木から木へと飛び移るための手をしています。その時ですね、猿は手で木を握っているのではなく、引っ掛けているんですね。
実は人間の手というのは、引っ掛けるのには強いのですが、握るのには弱いのです。

これが分かりやすい事例として、クライミングがあります。今だとボルダリングが割と流行ってますよね。あれって握ってはいけないと習うと思います。引っ掛けるのだと。
もし握ってやると、すぐに疲れてしまって登れません。ロッククライミングを長年やられている人の手は、まともにグーができない状態になります。グーすると隙間ができるのです。


こうした所も人体観察のポイントになるかと思います。
昨日、担当した方から「犬に整体ってできますか?」と聞かれました。私は動物が苦手なのでやりませんけど、実は整体は動物にもできます。
整体の創始者である野口晴哉は、サラブレッドに整体をして、高級車1台分のお礼を頂いたそうです。競走馬は大体が骨折すると終わりなのですが、そうしたくないと馬主が頼み込んできて、それでまあ整体する事になったそうで、走るものを治して貰ったお金だから走る物を買おうと。ベントレーを買われた話が有名です。

植物にする場合もありますし、絵や字を書く筆にする場合もあるのです。
その場合はもちろん人間にするのと全く同じじゃありませんけども、何にでもできるのです。できないのは、嫌いな人くらいでしょうね。 

口唇ヘルペスと風邪の引き損ないの関係

風邪を引き損なうという考え方

最近になって口唇ヘルペスをされている方を多く見かけます。見た目に出る症状なので、気にされている様なのですが、その原因は何だと思いますか?

もちろん体調を崩すと出てくるわけですが、整体的な観点から言えば、これは「風邪の引き損ない」なのです。
引くべきタイミングで引けなかった。それが原因。
あるいは引いたのを薬などで中断してしまった。これも多いですね。

ここも他の医学と全然違う所なのですが、整体では「風邪の効用」を謳っております。
風邪を病気として考えるというよりも、調整運動として捉えているのです。風邪を通じて身体の大掃除をしていく、という感覚です。
その大掃除をさせない様にしますと、どんどん汚れが蓄積されていきます。すると風邪くらいでは追いつかない状況になりますので、もっと大きな病気になる。こういうメカニズムだと考えているのです。


口唇ヘルペスが風邪の引き損ないで起こる話ですが、この様に体の表面に出てくるものを整体では歓迎しています。体外に排泄している形なので。中で悪さするよりもいいと。
風邪で出せなかった分を、口唇ヘルペスという形で出しているわけですね。

整体独特の考え方ですから、西洋医学から観れば摩訶不思議かもしれません。
しかしながら近年になって、昔から整体が言ってきた理論が西洋医学的にも証明されてきたものがたくさんあります。この流れですと、西洋医学が進歩する程に、整体との相違がなくなってくる気がします。
出発点は全然違っても、結局は人体を観ているのですから、それが自然なのかもしれませんね。 

冬服を買いに行きました

寒くなりましたね~
東京でも初雪が観測されたそうで、11月では54年ぶりだそうです。
妻の地元、中国でもすでに雪が積もってまして、かなり寒そうです。

それで冬服が必要になってきましたので、昨日は休みを利用して家族で服を買いに行きました。
最近は自分のセンスで選ぶと似たり寄ったりになるので、いつも選んでもらっています。
昨日も良い物をいくつか買ってもらいました。ありがたいですね。
うちは財布を完全に分けていますので、プレゼントしたりしてもらったりをします。個人的にはこの方が楽しいと思っているのですが、どうでしょう?

記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1