アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

100万アクセス達成!

気付いたら、本日このブログが100万アクセスを達成していました!
気付いた時にはすでに200以上超えてからでしたが・・・・・・。

この夏中に超えたらいいな、と思っていたのですが、今月中に達成できたという事で予想を大きく上回りました。
確かに今月は1000件以上アクセスのある日が多かったです。
整体のブログというマイナーな内容なのに、有り難い事です。

「内容は専門的過ぎて分からない」
と、担当している方から言われる事もあったのですが、それから気を付けて分かりやすく書く様にしているつもりです。そのおかげなのか、「最近のブログは分かりやすくなりましたね」と言われる様になりました。
もしかしたらまだ分かりにくいかもしれませんが、温かい気持ちで読んでいただければと思います。
10代からずっと整体をやってきたものですから、もう何が整体的で何が一般的なのかがちょっと分からなくなってきています。


まあ、100万件達成したからといって、何かするわけでもないのですが、とにかく記念ですね。
次は500万件行ったら嬉しいかな。 

自分でも出来る痔の調整

痔病一切奇妙

「一切奇妙」と名の付く治療術は、どれも野中豪作という整体の基本制定委員の1人が考案したものです。初めて聞く人が多いと思いますが、アソカ療法という治療術のものです。
一番有名なのは皮膚病一切奇妙で、これは以前紹介しました。恥骨を使った操法です。

それで今回は痔の話ですが、痔病一切奇妙そのものを知る術は現代ではほぼありません。が、整体でも痔の急処は左足小指だと言われておりまして、そこから考えていくと見えてくるかな?と思うのです。
整体関係者には今更の話なので、この話は面白くないでしょうけど、一般の方には物珍しい話ではないでしょうか?
痔の種類によって厳密には捉える処が少し違うのですが、とにかく左足小指だとお考え下さい。

私がする痔の調整を文字で説明するのは困難なので、とりあえず自分で出来る方法だけ。
左足小指を軽く握って下さい。そのまま3~5分ほどジっと集注するだけで良いでしょう。あるいは少し指先に向かって摩る様にしてもいい。
左足小指と言えば心臓とも繋がっておりますが、そもそも心臓と肛門は連動しております。これは今では西洋医学でも言われる様になってきましたけど、それを大昔に見つけていたのですから凄いですよね。体を観るとはそういう事なのです。
心臓にかかる負担を逃がしている状態が痔ですから、心臓と痔の両方が左足小指で調整できるわけです。整体は面白いですけど、その元となっている治療術1つ1つもまた面白い。 

正しい腹式呼吸とは

呼吸法は間違えると危険

整体にも呼吸法はいくつかあります。主に行気法をやりますけど、その他にもいくつかあるのです。
整体に限らず、どんな呼吸法であっても気をつけねばならないポイントがあって、間違えてやると呼吸法というのは大変危険なのです。

呼吸法の先生は脳疾患でなくなる方が多い。その事は以前書いた気がします。
今回はどの様にすれば安全にできるのか?そこを説明していきたい。
東洋の呼吸法は腹式呼吸が基本ですから、それについて。

とりあえず普通に腹式呼吸をしてみて下さい。
その状態で鳩尾を触ります。硬くないですか?もし硬くなっていたら間違っています。
どのくらいが硬いのか分からないかもしれません。ここは普通、非常に柔らかい処ですから、少しでも硬さを感じているなら間違っていると言えます。その場合は一応普段の硬さも見ておいて下さい。

というわけですから、正しい腹式呼吸は最低でも鳩尾が硬くならない呼吸です。
結構間違っている人が多いので、チェックして欲しい。
ヨガ講師の方でも間違っている方が珍しくありません。それだとヨガにならないと思うのですけど、最近はヨガじゃなくてもヨガを名乗る風潮がありますね。 
まあヨガに限らず、呼吸法というのは何であっても鳩尾を硬くしてはいけません。空手などをされる方も丹田呼吸法をやられると思いますが、注意点は同じです。
そもそも丹田の事がよく分かっておらない方も多い気がしますが、その話はまたの機会に。 

危険運転を助長する言葉

安全運転してね、絶対に!

私は最近、本当に安全運転になりました。昔はちょっと荒かった。若かったせいにしておきます。
皆さんはどうでしょう?ご本人だけでなく、家族や友人はどうでしょうか?
道路交通法的には、その交通ルールに則った運転を安全運転とするのでしょうが、整体から見れば違う。アレは却って危ない事を言っている。
(だからといって、法を無視して良いわけではありませんが)

例えば、40km制限の道路を前の車が20kmでダラダラ走っているとします。イライラしませんか?特に急いでいなくともイライラする人は多いでしょう。
しかし残念ながら1車線で抜けない。そんな時間をまあ何kmでもいいですが、5分ほど続いたと仮定します。その直後2車線になったのでグっとスピードを上げて追い越した。イライラしていたから安全確認も不十分に。そこで事故に遭う。もしくはスピードを上げた所に警官が・・・。

まあ上のは1つの例ですけど、本当に危険な運転をしているのは、実は20kmで走っている車。誰だってイライラする運転をしているのですから、これこそ煽っていると言える。しかしルール上は何も問題がない。矛盾しているのです。
さて、そうして事故や警察に捕まった彼氏や旦那に対し、「ちゃんと安全運転してね、絶対に!」と言いますと、余計に危ない事になる。この理屈が分かるでしょうか?


自分はもともと危険な運転はしていないはずだった。その時はたまたま運がなかったのだ。
そう思っている人に安全運転する様に言いますと、「はいはい」という感じになる。そこに「絶対に!」と念押しされると反発心が生まれる。「私は悪くない!」と。
そうして不平不満を感じたまま運転しますと、やはり注意力散漫になる。かくして再び事故する事となる。

私が今日出勤している最中、道は2車線なのですが、前の車がその2つの車線にちょうど跨る様に運転していた。制限速度マイナス20kmで。しかもちょっと蛇行している。抜くに抜けない。
この場合は上述の例と違って、前の車は明らかに危険な運転ではありますが、この状況で私が後ろから煽られている。私を煽っても抜けない事に変わりはないし、スピードを上げられないのだが、まあ皆がイライラする状況である。
先日も23号線を走っていたら物凄く遅いトラックが。運転席を見たら運転手は漫画を読んでいる。
こうした危険な運転をしている者が捕まらないのはマズイ。取り締まり方の見直しが必要かとも思う。

今は車が自動制御できる時代になってきました。近い将来、全自動運転になるらしい。色々な見方があると思いますが、私は全部機械に任せた方が事故が減るだろうと思っています。
この場合はイライラも関係ないですしね。 

「我ここに在り」と主張する無為動作

言動の裏に隠されている主張

嘘ばかりつく。そんな人が身近にいる事は珍しくないでしょう。
では何故その人が嘘をつくのか?これを考えてみると面白いのです。

嘘だけではありません。妙に目立つ行動ばかりする人もおりますし、運転し出すと人が変わる様な人もおりますね。
イラっとした時に物を投げつけたりするのも。あるいは愚痴愚痴と他人に聞こえる様に文句を言うのも。
これら全てがその直接的な言動だけではなくて、その裏側を観る事が重要です。

そしてどの様な主張が隠されているにせよ、その本質は「性」であり「生」なのです。これをどの様な形で表現するか?という違いです。
見た目や言葉を着飾る人は気取り。その気取りの表現の仕方によって、実に色々なタイプの人間がおる様に感じられる。女性で言うなら着物が似合う様な美人も、今風のギャルも、コスプレイヤーも、男装する人も、結局は表現の差に過ぎない。
着物美人がおしとやかで清楚な人かと思えば、「隣の人の食べ方、アレはなんでしょう?」などと丁寧に聴こえはするかもしれないが、要するに他人を貶める言葉を吐く。ギャルが、「なにアイツきったね~」と言うのと実は相違ない。裏側にあるものは同じだ。自分は汚くない、お上品に食べているぞと申している。そして隣の人より自分は格上だと主張しているのだが、そんな事は自分の心の中で思っておけばいいものを、わざわざ口に出すのは他人にも自分の存在を認めて貰いたいからである。

こういう話は女性の場合分かりやすい。日常的にこういった作業をほぼ無意識に仲間内でやっている。互いが協調しあっている様に見せながら自己主張を繰り返している。いや、まあ男性も同じかもしれませんね。
そしてこういう事は何も悪い事ではない。人間らしい行動です。
男性なら、どうですかね?彼女や奥さんと喧嘩したとしましょう。まず口で何か怒鳴って、その後にゴミ箱を蹴飛ばしたり壁を殴ったりされた事はありませんか?これはどういう現象か考えていただきたい。
こういう事が見えてきますと、無駄な喧嘩は随分減るかと思います。

記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1