以前に「良い整体院と悪い整体院の見分け方」を書きましたが、もっと簡単で確実な方法を思い付きました。

まず前提として、「良い整体院=本当の整体を勉強している所」と考えました。
本当の、という事はウソの整体院がたくさんあるという事です。(ウソの方が圧倒的多数です)
つまり、整体というものの説明がきちんと出来ないお店は、整体の勉強をしていないという事です。
(独学であったり、整体ではない療法を整体と呼んでいたり、または整体でないものを整体だと教えられて信じ込んでいたり、様々なケースがあります)

【この質問だけで分かる①】
「整体って何ですか?」
と質問してみてください。
それに対する回答で、そこのレベルがハッキリと分かります。
答えられなかったり、濁す様な回答ならば施術を受けずに帰りましょう。(危険です。健康を損なう可能性があります)
「骨格の矯正をする療法です」
という回答もウソの整体である可能性大なので、やっぱり避けましょう。

【この質問だけで分かる②】
「整体ってどういう状態ですか?」
これは非常に核心的な質問だと思います。
本当の整体には“整体”という状態がありますが、勉強していなければこの質問の意味すら分からないでしょう。
当然答えられません。
「不健康な状態とは自分の身体に対して鈍い状態であり、健康な状態とは敏感な状態。つまり自分の異常に素早く気付く事ができる状態です。この敏感な状態を整体と呼びます」
一例としてはこの様な回答があれば大丈夫でしょう。

【この質問だけで分かる③】
「整体ってどういう勉強をするのですか?」
これも当然勉強してなければ具体的に答える事はできないはずです。
同時に整体の発祥について聞くと良いでしょう。
いつ、どういう経緯で生まれた療法なのか?答えられれば一安心と言えるでしょう。
「第二次世界大戦の時に、各手技療法の達人が自分たちの優れた技術が失われる事を危惧し、ひとつに統合する事を決めました。そこで生まれたのが整体です。」
この様な回答があれば大丈夫でしょう。(整体の発祥地は日本ですよ。)

【注意点】
問題は、この事をブログに載せてしまった事でウソの整体院も対策するかもしれないという事。
同業者の方もこのブログを結構見られている様ですので・・・・・・。
その点を考慮しながら質問してみてください。
ホントの整体をしていれば100%良い整体院だとは言えませんが、かなり参考になると思います。