現在、当整体スクールの抜本的な見直しに着手しています。
在校生の何割かがそろそろ卒業を控えていまして、それを機会にちょっと仕組みを変えていこうかと考えているのです。

具体的な所はまだ詰めていかねばなりませんが、たぶん以前より学びやすい仕組みになると思っています。 
最初に決めた形から今の形に変えたのですが、分かりやすくしたつもりが却って分かり難くなってしまいまして。
それでさらなる変更を加えようという事になり、どうせなら根っこから見直そうと。

料金的にはかなりリーズナブルになる予定です。
私は俗に言う「普及型」の整体師だと自覚していまして、なるべくたくさんの方に整体を知って欲しいと思っています。
以前も書きましたけど、整体ってまだまだマイナーな世界の様で、マッサージやカイロプラクティックや整骨院との違いも分からない方が多数。リラクゼーションと混同されている方も少なからずおられるでしょう。
整体を整体として知って欲しいな、という思いが強くあるのに、当院だけでやっていてもなかなか広まっていかない。


そこで、以下の様に分かりやすいコース分けと料金設定にしようかと考えています。
①初等・・・基礎を学ぶ入門クラス。まずはここからスタートし、自分に合っていると思えば中等以上に進む。
②中等・・・初等の内容を踏まえ、より高度な型にも取り組む。
③高等・・・プロとして活動したい方向け。
④講師・・・整体を追求したい方向け。指導者として活動したいならこのコース。

料金設定はまだ決まっていないのですが、全体的にリーズナブルになる予定です。特に初等は入門になるコースですから、気軽に整体に触れられる様に料金は抑えていきたいと思っています。
プロを目指さないのであれば中等まででも良いかと思っていますが、もちろん高等以上まで学ばれてもOKです。

初等では身体の観察法や愉気法、上肢調律点などの基礎的な型をやります。そこで整体の身体操法を学んでいきます。観察って最初は面白さが分かり難いかもしれませんが、日常生活でも活かせるので、実はかなり面白い部分だと思います。
例えば最近よくスーパーに行くのですが、不思議とスーパーに買い物に来ている人って異常を抱えているのですね。あまり行った事がなかったので、最近になって知りました。えらく踵に体重を乗っけて、肩の巻いた形になっている人を見かけますけど、アレなどは呼吸器が弱いのです。口は上手い方でしょう。なんて所がパっと見たら分かる。触って、身体がどう歪んでいるとか、そういう話だけではありません。

中等ですと矯体法(いわゆる矯正)など、初等と比べて高度な操法を学んでいきます。下手な事をすると却って身体を毀すリスクがありますから、初等を修了した方のみ受講可。
整体体操や呼吸法なども学び、それによって自分の身体を整体(整った体)に変えていく事もします。これは初等でも少しやりますが、中等ではもっと本格的に。 
体癖論も中等から学べます。体癖はかなり人気がありまして、特に女性からリクエストが多いです。

高等はプロを養成するコースと言っていいかもしれません。けれど別にプロになりたい方じゃなくても受講可能です。
私が普段使っている操法以外にも、救急操法と呼ばれる様な、使う場面の限られている操法も学びます。例えば気絶している人に活を入れるとか、飴玉などを喉に詰まらせた時の処置とか。
当院で最もリクエストの多い骨盤矯正も学べます。実際に当院で行っている操法をそのままお伝えさせていただきます。 たぶん、これだけでも食べていけると思います。それくらい需要が多いので。(骨盤矯正だけ出来る様になっても高等クラスは卒業できませんが)

講師クラスは当スクールで私が行っている様に、整体師を養成する側になる事を目指すコースです。ですから、高等までの全ての内容を習得する事は必須で、さらにそれを指導できるレベルになれる様に学びます。
最も厳しいコースですが、整体師というのは元来は整体指導者と言うくらいですから、プロになるならば本当はここまでやりたい所だと思います。プロになりたい方で、時間的に余裕があるならばこちらの方がオススメ。


細かいカリキュラムは本決まりしてから公開します。
整体を知って欲しい、というのがコース改定の目的ですから、指導内容に出し惜しみはしません。私が持てるものは全てお伝えしたいと思っています。(順を追ってではありますが)
ですから、ちゃんと学んでいただければ、少なくとも私くらいのレベルにはなっていけると思います。経験年数の問題もありますけど。

今年中に新たなコース内容でいきたいと思います。早ければ9月か10月くらいから。
在校生の方で、受講を延長したいと思っている方はご相談下さい。新しい内容が適用されますので。(料金が本決まりするまでお支払いはお待ち下さい)