今日は朝イチから怖い話を聞きました。
もう秋になって涼しくなってきたのに、寝る時にエアコンも扇風機も使っていると。寝ている時というのは無防備ですから、少しの刺激でも大きな影響があるので怖いのです。

まあこれだけでも怖いのですが、さらにこの方はよく氷枕を使っていると。
後頭部を冷やすというのは危険です。
生命維持機能の中枢である延髄を冷やしていると考えて下さい。その働きを低下させているわけですから、当然ながら寿命を縮める事になるでしょう。
そうした事を推奨できるはずもなく、整体では使わない様にと指導しています。


後頭部でなくても、女性は「冷やす」という事をしない方がいいです。基本的には。
例えば捻挫をしますと、一般的にはアイシングをしますけど、整体では禁止。
私も昔はスポーツ系でしたから、それを信じてやりました。しかしやっぱり冷やした場合は異常が残るのです。だから今は全くやりません。
痛みがなくなればいいだけであれば、まあ確かに有効な手段ではあるのですが。

やはりそうした刺激に対して、男性は比較的ですが鈍感な傾向があります。
女性は刺激の影響を受けやすいので、特に注意して欲しいと思います。
こうした事も人体の男女差ですね。
今月の講座では、そうしたお話をしていきたいと思います。
9月24日(日)の13時からの講座にはまだ空きがありますので、参加希望の方は御連絡下さい。