アプローチ整体院ブログ

三重県四日市市で一流プロスポーツ選手のケア&トレーニング指導を行っている整体院&整体スクールのブログ! 妊娠・出産・育児に関連する事を特に得意としています。 三重県で本格的な整体を受けたい、学びたいならアプローチ整体院へ!

妊娠・出産・育児

逆子を正す整体的な方法

ちょっと逆子の相談が続いたので、それについて書きたいと思います。

病院ですと、逆子の場合はまず帝王切開になるそうです。
整体型出産の場合は、普通は出産までに逆子が正されますけど、どうしても逆子の場合は逆子のまま出産となったわけで、これだけ進んだ現代医学なら逆子での出産は可能じゃないのか?と少々不思議です。


さて、病院で逆子と診断されますと「逆子体操」を指導されると思います。だけどやっているのに戻らない。そういう声をよく聞きます。
これを整体的に観ますと、焦点が合っていない。ちょっとキツイ言い方をしますと、逆子の調整運動とは言い難い体操なんですね。その割に大変。報われないですよね・・・

そこで整体式の逆子体操を紹介しますと、まあいくつか考えられるのですけど、とりあえず以下のものを紹介したいと思います。
①仰向けに寝る。
②両脚を揃えたまま90度くらいを目安に挙げる。(この時、つま先をしっかり立てる事が肝要)
③足首付近を持つ。膝でも結構です。
④そのまま20秒ほどキープ。
⑤無理ない程度にゆっくり脚を下す。

まあこれくらいでいいかと。
たった20秒ですね。楽ちん。なのでオススメ。


整体師が逆子調整を行う場合ですが、私なら正座してもらいます。その後ろに位置し、腰に指を当てます。
そして「反対だよ。頭が下で足が上が正解だ」という風に声掛けをします。
この声掛けはお母さんがやられてもいいし、何だったらその方がいい。
馬鹿馬鹿しいと思うかもしれませんが、これで案外クルっと回るのだから、馬鹿馬鹿しかろうがいいじゃないかと思うのです。声はすでに届いているわけですし、的外れなわけじゃないのです。
騙されたと思ってお試しください。
それでもダメな場合は、プロの所へご相談されると良いでしょう。 

胎児にあだ名をつけましょう

色んな育児本に目を通しても、あだ名をつける事の重要性が書かれていない。というよりも、胎児期の話しかけが軽視されている様で残念。

整体型育児ですと、胎児には男女どちらでも使えるあだ名をつけ、そのあだ名を使って話しかけていきます。
赤ちゃんに言うわけですから、簡単な名前がいい。短く、発音もしやすいのが理想的。
これも愉気なのです。
まず名前を呼び、「今お母さんはあなたに話しかけているよ」という事をする。胎児との交流を疎かにするから、産んでから大変になるわけです。そこからようやくスタートになるのと、もっと前からスタートしたのとでは全然違う。当たり前です。

胎児だって生きています。生まれてからと比べ、ずっと急速に成長します。
知育だ何だって言って、多額の費用もかけてやる割に、一番有効な時期は無視しているというナンセンスな現代型育児。私はああいうのを馬鹿馬鹿しく思います。失礼な言い方になりますが。
胎児期の重要性を理解できていない者が作る知育教材に、一体どれだけの価値があるというのか?甚だ疑問です。


それ以外の部分でも言える事ですが、間違った育児情報が溢れかえっていると感じます。そのせいもあって、お母さん方がどうしたら良いか混乱している。
コロコロ言う事が変わる現代型育児は、私は信用できません。「やっぱりアレは間違っていました。最新のはコレです!」って、ビジネス的過ぎ。子供を金儲けの道具にしているのは気に食わない。
だから私は変わらない整体が好きなのです。言う事を曲げない。そういう魅力を感じます。


是非とも、お母さん方には胎児にたくさん話しかけてをして欲しいです。
楽しい話をいっぱい聞かせてあげて下さい。言葉の理解も早くなるし深くなる。そのメリットは計り知れない。
お母さんの発散にもなるし、とてもいい。
お父さんと一緒にだけじゃなくて、必ずお母さんと胎児だけの時間を作って下さい。前も書きましたが、今流行りのイクメンというのは、整体からすれば間違った形。育児への参加の仕方を間違っている。
母親には母親の役割があり、父親には父親の役割がある。両方が母親になってはいけない。

この間も個別の育児講座を開催しましたが、やっぱり定期的に育児講座はやった方がいいかも・・・、と思うこの頃。現代型育児法を選ばれるのも勿論自由ですが、整体型育児を知らなくて選択できなかったとしたら勿体ない。選択肢の1つに入れるために、まず知って欲しいなって思います。 

やりがちなトイレトレーニングでの失敗

そもそも整体ではトイレトレーニングを行うまでもなくオムツは外れますが、なかなか難しいと悩まれている方が多いですね。

先日も空港で「あー、それをしてしまったら台無しだ」という親子を見かけました。 
恐らく3歳くらいの子供なのですが、お母さんに「トイレー」と訴えたのです。しかしお母さんは「オムツしとるで大丈夫。しちゃいな」と言ったのです。
たぶん出てくるお父さんでも待っていたのだと思うのですが、そんなに急いでいる風でもなく、何でそんな事を言っちゃうかな?と不思議でした。けど、よくよく考えれば割と目にする光景かもしれませんね。

オムツを外そうとトレーニングしているのに、オムツでおしっこをする感覚を再び与えてしまえば失敗しやすい。これは当然なのですけど、どうも頭から抜け落ちる様です。
面倒かもしれませんが、もっと面倒な事になりかねませんので、ちゃんと子供の訴えを聞いてトイレに連れて行ってあげて欲しいと思います。 

子供の方がストレスを抱えている

中学3年間が統計的には一番注意が必要な時期だそうです。
自殺も多いですし、不登校になる子も多い。
けれど別に中学生以外だって子供達は大変なのです。が、あまり理解されていない様で、ちょっとそのお話を。

後輩が社会人になってしばらくした頃に、現役の学生に対して「いいなーお前らは。社会人は大変やわ」なんて言っているのを聞いて驚いた事があります。
「いや、子供の方がどう考えたって大変でしょ?」と。
人間の脳は勝手なもので、記憶のすり替えが無意識に行われています。ですから大人になると子供の頃の記憶が曖昧になるんですね。それで忘れちゃってるんじゃないか?と思うのですけど、まあもしかしたら本当に幸せな子供時代を過ごされてきた方もいらっしゃるのかもしれません。


子供は大人と比べ、体が十分に発達していません。改めて言われなくても知ってるわ!と思われるかもしれませんけど、これが重要。
心と体は切り離せない。なので、体ができていないという事は、メンタルもまだ十分に発達していないわけです。同じストレスがかかったとして、大人なら微々たるもので済む場合であっても、子供にとっては大きく体調を崩すくらいのレベルかもしれないのです。

そして大人は自分でストレスの発散ができます。自分の匙加減なわけですから。
例えば「今日は頑張ったから奮発して御馳走でも食べるか」とか「ブランド物のバッグを思い切って買っちゃえ」とかね。
子供ですとお金もあんまり無いですから、衝動買いという発散は難しい。それならとダラダラとゲームしたり漫画を読んでいたら怒られる。不貞寝してたら勉強しろと怒られる。まあ、その辺は御家庭によって異なるでしょうけども。
つまり、子供は自分の思い通りになる部分が大人と比べて極めて少ないのです。

ストレスというのは自分の思い通りにならない時にかかります。
ですから、当然ながら子供は思い通りにならない分、大きなストレスがかかる事になります。さらに溜まったストレスの発散方法が限定的なので、溜まりっぱなしになります。
この辺りを大人は理解しておく必要があると思うんですよね。


ストレスの度合いは頭だったりお腹だったりで簡単に分かります。頭ですと角が生えますしね。明らかです。お腹も上腹部が硬直しますし。
で、それを放っておくと病気になります。どれになるかはマチマチですけど。私の場合ですと小学生の時に帯状疱疹になりました。かなり痛くて、痛み止めも効かなかったのを覚えています。

「昔に戻りたい」
なんて言う人は結構いますけど、大人の方が自分の力で変えられる分、楽なはずです。今の環境に不満があるなら変えればいいですから。
子供はある程度の歳になるまで、どうしたって大人に頼らないといけない。これは辛いと思うのです。

私の感覚ですと、戻れば戻るほど辛い。子供の時だけで言ったって、高校生より中学生が辛いし、中学生より小学生が辛い。小学生より幼児の頃の方が辛いし、2歳の時から記憶がありますが、4歳3歳2歳と、遡れば良い記憶はない。
より良い生活に自力で変えられるわけですから、大人は幸せだと思います。 

発達障害と原始反射

たまたま友達がfacebookに原始反射の事を書いていて、ふとその事を考えました。
原始反射というのは、赤ちゃんの時に生きるために最初から持っている反射の事です。例えば母乳を吸うための反射に吸啜反射があります。こうした原始反射は成長するにつれて統合されていきます。
それが大人になっても残っていたらどうなるでしょうか?

最近では発達障害の子供が増えたそうですが、思い返せば、そう言われていなかっただけで昔から結構多かったんじゃないか?と思います。
発達障害と原始反射は切り離せない関係ですね。
例えばちょっと話題になりましたADHDはモロー反射という、外敵から身を守るための反射が残っている人に多くみられます。

授業中とかに落ち着き無くモゾモゾしている子供。これはギャラント反射が残っているのでしょう。背中を撫でるとお尻をフリフリする反射です。
だから椅子の背もたれに当たっているするだけでお尻が動いてしまう。


そんな原始反射の中で、私はFPRが気になっています。
恐怖麻痺反射と呼ばれるものです。
これが残っていると「キーッ!!」と癇癪を起こしたり、反対に引っ込んでしまったりします。これが大人になっても残っている人が多いと感じています。
言いたい事が言えないとか、愛情表現が苦手とか。愛情は表現するだけでなくて、受け取るのも苦手。そうすると対人関係が上手く築けませんよね。だから苦労している人が多いんだと思います。
一時期は就活でも、コミュニケーション能力が重視されたそうで、そうなると就職するにも不利ですもんね。

夫婦関係や友人関係だって難しくなる。いや、元々1人が好きだし・・・という場合にはあまり気にならないかもしれませんが。体癖でいう所の1種とか。
でもそうでなければ辛いですよね。もっと人と仲良くなりたいのにできない。凄いストレスでしょう。

さらにはFPRが残っている人は、自己肯定感が低いのも特徴。十分できているし、周りもそう評価しているのに、頑なにそれを認めない。
そうこうしている内に周囲からは「面倒な奴」とか「変な奴」と思われてしまう。


こうした事がもっと理解されてくると、より良い世の中になると思います。
原始反射が強く残っている人もいれば、少しだけ残っている人もいます。でも、それも含めて個性ですよね。
発達障害に関しては生まれながらのものもあるんでしょうけど、どうも育児方法などの後天的要素が深く関わっている様に思えてなりません。
間違った育児教育が広まっている事で、発達障害が増えたと思っています。そして、それを学べる場所も少ないのでしょう。

もうすぐ個別講座で、育児についてやります。
個別講座は整体と同じ様に予約していただければ随時開催できますので、御希望の方は御連絡下さい。お一人からでも開催します。(5人以上の参加者がいる場合は少し割引になります)
記事検索
クリックお願いします↓
にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 四日市情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキング
三重県四日市市にある当院
人間の動きを研究し、より良い動きにするためのスポーツ整体と骨盤矯正が売り。

マッサージもどきではない整体が学べる整体スクールも併設
詳しくはHPをご覧下さい。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アプローチ整体院
視力回復&目の講座
参加者募集中
日程:6月25日(日)13時~、 6月28日(水)17時半~
料金:4500円
場所:アプローチ整体院内

詳しくはブログ記事を御覧下さい。
  • ライブドアブログ
何か不安がある方、悩みが有る方は気軽にご相談ください。
ご相談・お問い合わせフォーム

名称:アプローチ整体院&アプローチ整体学院
住所:三重県四日市市笹川3丁目69-1