今日の芸能ニュースまとめ

これだけでok。最速でお届けしています。 2chまとめブログです。 芸能、アイドル、ニュース、社会など様々なことを更新しています。



    1 ひろし ★ :2017/11/24(金) 22:34:44.24 ID:CAP_USER9.net

     お笑いタレントの間寛平(68)が24日、大阪市内で行われた大平サブロー(61)のライブ「オオサカン ホット ミュージック ナイト」にゲスト出演し、26日に大阪市内で行われる「大阪マラソン2017」について「鎖骨にボルトが入ったまま走る」と強硬姿勢をみせた。

     今年4月に木登り中の落下事故で、肋骨9本などを骨折。「まだボルトが入っている。来年2月6日から8日まででボルトを抜くが、入れたまま走る」と話した。

     ステージでは、マラソンをテーマにしたオリジナル曲「RU RUN RUN」などを熱唱し「28年ぶりに歌ったんですけど、いけるなと。2回しか練習していない」と手応え。その訳は「歌う前、お客さんに『間違うから許してね』と言うと、落ち着くでしょ。関西の人は優しいから」と、トークで場を温めたからだという。

     大みそかのNHK「紅白歌合戦」へのゲスト出演を狙うかどうか問われると「僕は無理。以前『引きずり女』で紅白に出て、お客さんがさーっと引いたから」と消極的だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00000146-dal-ent


    【間寛平 肋骨ボルト入ったまま26日大阪マラソン「走る」】の続きを読む



    1 きゅう ★ :2017/12/03(日) 12:50:15.51 ID:CAP_USER9.net

     12月30日に大賞が発表される「第59回日本レコード大賞」の大賞候補にノミネートされたアイドルグループ・欅坂46だが、急きょ候補曲が変更されていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

     同誌によると、11月15日の審査会で、大賞候補の優秀作品賞10曲と新人賞4組が決定。会の30分前に緊急会議が招集され、欅坂46の候補曲「不協和音」が「風に吹かれても」に変わることが告げられたという。

    「賞は楽曲に与える賞であり、アーティストに与える賞ではない」と、反対する審査委員もいたが、結局認められた。審査会の1、2日前に所属レコード会社から「変えてほしい」と要望が出たという。

     変更理由は、センターの平手友梨奈の体調不良。平手は曲の世界観にのめり込むタイプで、「不協和音」には「僕は嫌だ」と叫ぶセリフがあるが、同曲を歌うと心配になるほどコンディションが悪くなってしまうというのだとか。

     平手は14歳から「不動のセンター」の重圧を背負ってきたこともあってか、メンタルが不安定。今年のツアーやイベントで途中退席や欠席を繰り返していたため、運営側が「生放送で歌わせられない」と判断。曲変更に至ったというのだ。
    「このところ、欅坂46のメンバーたちが登場するイベントがあるが、登場メンバーの中に平手は入っていない。イベントの途中に体調不良を訴えては一大事なので、運営側の判断で出席メンバーから外している」(音楽業界関係者)

     そんな平手のメンタルを悪化させたのがあの事件だという。

    「今年6月に行われた握手会で、平手のレーンの近くで発煙筒と刃物を持った男が逮捕された。その一件であれこれ悩んでしまい悪化してしまったようだ」(同前)

     ファンのためにも体調の回復が望まれる。

    http://wjn.jp/article/detail/1909799/

    (出典 images.wjn.jp)


    【体調が心配される欅坂46の人気メンバー・平手友梨奈】の続きを読む



    1 shake it off ★ :2017/11/23(木) 11:05:54.01 ID:CAP_USER9.net

    22日、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が今年最も輝いた男性に贈られる『GQ MEN OF THE YEAR 2017』の「インスピレーション・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞、都内での授賞式に出席した。

     トロフィーを受け取った香取は「今年は新しい挑戦、新しい人生を…新しい真っ白な地図に描こうと始めたばかり。なのに、こんなに素敵な賞を頂けて、嬉しく思います」と恐縮しながら挨拶。
    「自分はゼロからのスタートだと思っていたのですが、最近TwitterとInstagramを始めさせて頂いて、SNSを通じて世界とつながってみたら、ゼロじゃなかったんだと思いました」としみじみ。「世界中の皆さんとつながっていること、嬉しく思います。ありがとう世界!」と語りかけ、会場を笑顔にしていた。

     稲垣も香取に同意、「僕もSNSを始めてみたら、今が楽しくなった」とコメント。「僕がブログをやらせてもらって、香取くんがTwitterやInstagram、そして草なぎくんがYouTuberに」と説明、「香取くんが言ったように、世界中の人たちとつながれることが新鮮です。これまでやってきたアナログなことに加えて、前進していきたいと思っています」と今後の抱負を語った。

     草なぎは、深く考えた後、「人生っていうのは、もちろん転ぶこともあるのですけれど、もしかしたら、転んでもいいものをもらえる時もあるんだなっていう気持ちです」と心境を吐露した。

     今年の『GQ MEN OF THE YEAR 2017』の受賞者は、このほか俳優の長谷川博己と斎藤工、ミュージシャンの野田洋次郎(RADWIMPS / illion)、将棋の佐藤天彦名人、F1レーサーの佐藤琢磨、芸人のロバート秋山ら、あわせて9人が受賞。11月24日発売の「GQジャパン」1月号でインタビューが掲載される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171123-00010007-abema-ent


    【稲垣吾郎「SNSを始めてみたら、今が楽しくなった」】の続きを読む

    このページのトップヘ