今日の芸能ニュースまとめ

これだけでok。最速でお届けしています。 2chまとめブログです。 芸能、アイドル、ニュース、社会など様々なことを更新しています。

    カテゴリ: 社会



    1 muffin ★@\(^o^)/ :2017/03/14(火) 23:38:28.61 ID:CAP_USER9.net

    https://mdpr.jp/news/detail/1670724
    2017-03-14 18:55

    女優の広瀬アリスが、15日より全国でオンエア開始となる新聞社の新CM「楽しみにしている、記事がある。」シリーズ3篇に出演。CMではイケメンすぎる男装を披露している。

    CMは、同社の新聞の連載記事に対する読者アンケートに寄せられた、読者の実際の感想や意見をもとに再現して制作。
    様々な読者の「楽しみにしている、記事がある」を表現するため、広瀬は男子高生、主婦、紳士と3篇のCMを演じ分けた。

    自身初となる男装は、広瀬の演技や雰囲気づくりへのこだわりもあって、凛々しさがにじみ出ており、撮影現場でも惚れ惚れしてしまうとの女性スタッフの声が続出。

    スマートフォンで新聞を読むイケメン男子高生のシーンでは、座り方や表情も堂々とした雰囲気に。カット後にも自然と男の子っぽい仕草や表情が続いた。
    紳士に扮するシーンでは、自身がつけヒゲの形を提案。広瀬は「監督のヒゲとお揃いですね」とお茶目な一面を見せた。(modelpress編集部)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    (出典 cdn.mdpr.jp)


    【広瀬アリスの“男装”がイケメンすぎる! 新聞社の新CMで紳士&男子高校生に】の続きを読む



    1 rain ★ :2017/03/10(金) 13:16:11.88 ID:CAP_USER9

    東京・八王子市で9日、祖父母の家に一時的に預けられていた生後10か月の女の子の赤ちゃんが、飼い犬の大型犬にかまれて死亡しました。

    警視庁によりますと、9日夕方、八王子市北野台の住宅で、「子どもが飼い犬にかまれた」と、この家に住む祖父から消防に通報がありました。

    犬にかまれたのは、通報した祖父の孫で生後10か月の安田翠ちゃんで、首から頭にかけてかまれ、病院に搬送されましたが、死亡しました。

    翠ちゃんは9日、祖父母の家に一時的に預けられていて、1階のリビングではいはいをしていたところ、飼い犬のゴールデンレトリバーという種類の大型犬に、いきなりかまれたということです。

    祖父母の家ではゴールデンレトリバーを室内で放し飼いにしていましたが、ふだんはおとなしく、かんだり、ほえたりすることはほとんどなかったということで、警視庁が当時の詳しい状況を調べています。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170310/k10010905331000.html
    (2017/03/10 1時57分)
    ー別ソースー
    男性の飼い犬はゴールデンレトリバー(雄・4歳、体重37キロ)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170309-OYT1T50127.html

    ★1:2017/03/10(金) 00:41:51.02
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1489113839/


    【【社会】飼い犬にかまれ生後10カ月の乳児死亡=祖父母宅でハイハイ中−東京 普段はおとなしいゴールデンレトリバー】の続きを読む



    1 Kasper ★ :2017/03/05(日) 08:50:31.44 ID:CAP_USER9

     宅配最大手のヤマト運輸が運送業務に従事する約7万人を対象に勤務実態の詳細を調査していることが4日、分かった。勤務時間が会社側の認識よりも多ければ、時間分の賃金を未払い分として支払う方針だ。インターネット通信販売の普及などで宅配便の荷物個数が急増し、トラックドライバーを中心に長時間労働が慢性化しており、現場の労働環境の改善を進める。

     支給額は、1人100万円程度になるケースもあるとみられ、総額は数百億円に達する可能性もある。ヤマト運輸はまた、労働環境改善の一環として、退職したOB社員を再雇用することで集配拠点の管理職を増やす検討にも入った。

     調査対象は、ヤマト運輸で宅配をするトラックドライバー、営業所の事務職員や、運送業務に関わるグループ会社の社員。働き方改革の一環として2月から調査を始めた。

     事業所に設置したタイムカードや、ドライバーなどの配達員が業務で持ち歩くオンライン携帯端末の起動時間などを基に労働時間を管理しているが、端末の電源を切った状態での業務などがなかったかどうか、社員などに聞き取り調査を実施する。早ければ月内に事業所ごとに報告をとりまとめる。

     ヤマト運輸は昨年8月、30代の元ドライバー2人に未払い賃金があったとして、2人が勤めていた神奈川県内の店舗が、横浜北労働基準監督署から労働基準法違反で是正勧告を受けており、内容について係争中。ただ、同社は労使交渉などで労働環境の改善を急いでおり、是正勧告も受けて勤務実態の解明が急務と判断した。

     労働環境の改善に向け、ヤマト運輸は正社員の労働時間の年間目標を引き下げる方針を固めている。宅配便サービスの内容についても、正午から午後2時の時間帯指定の配達を中止することや、午後9時までとしている夜の配達時間を早めに切り上げる案などを検討している。

    未払い残業代 1日8時間、週40時間の法定労働時間を超えて労働者を働かせた場合、割り増しした残業代を支払うことを労働基準法37条が定めている。実施されないと、労働基準監督署が是正勧告を出すことができる。2年の時効があり、原則として労働者は2年より前の未払い残業代を請求することはできない。管理職の場合、相応の待遇と引き換えに残業代支払いの対象外となり、「名ばかり管理職」の残業代未払いや長時間労働につながると指摘されている。
    http://www.sankei.com/economy/news/170304/ecn1703040032-n1.html


    【【社会】ヤマト運輸 賃金未払い7万人なんと総額数百億円も…そのお金はどこに行ったの?】の続きを読む



    1 豆次郎 ★ :2017/03/04(土) 15:50:13.85 ID:CAP_USER9

     厚生労働省が近く法制化を検討している受動喫煙対策の強化案。もし罰則付きのたばこ規制が実施された場合、もっとも影響を受けるとされているのは、「店内原則禁煙」の方向性が示されている飲食店だ。

     これまで〈喫煙可〉だった店舗や時間帯・フロアなどによって〈分煙〉を掲げてきた店舗から喫煙者がいなくなれば、深刻な客数減や売り上げの落ち込みが心配される。事実、その損失は莫大な額にのぼることが分かった──。

     市場調査会社の富士経済が3月3日に公表したアンケート調査によると、東京・愛知・大阪の3都市圏の「居酒屋、バー、スナック」「カフェ・喫茶店」「レストラン」計7002店を対象に法案施行後の売上金額への影響を聞いたところ、居酒屋等で75.4%、全体でも57.6%の店舗責任者が「売上が減少する」(有効回答1020店)と答えた。

     そのうち売上減に影響するものとして、「既存客の来店頻度が減る」(62.1%)、「既存客の大半が喫煙者だから」(58.0%)、「滞在時間が減少し、客単価が減少」(34.0%)といった要因が多く挙げられた。

     もともとこの3業態は喫煙客の割合が高い店舗群ではあるが、その市場規模は全外食市場規模約21兆円のうち13兆円を占める。富士経済の推定では、喫煙規制による3業態への影響は、全国で8401億円の売上減になるという。

    「外食産業は巨大市場とはいえ、個人経営店を中心に年々減少しており、受動喫煙防止法案が法制化されると、さらに減少推移に拍車がかかることが想定されます。

     新規業態の開発を活発に行える大手チェーンとは異なり、新規客の取り込みも容易ではなく、客数が戻らないと感じている店舗も多いことから中小規模の外食店にとっては一層厳しい状況になると見られます」(富士経済・東京マーケティング本部の調査担当者)

     今のところ、酒を提供する小規模なバーやスナックは規制の対象外とする原案も持ち上がるが、食事に合わせて酒を提供する居酒屋や焼き鳥屋、おでん屋などは認められず、店内に喫煙室を設けない限り原則禁煙となる可能性も出てきた。

     富士経済の調査では、居酒屋・バー・スナックの54.1%が月商200万円未満で、資金面からも分煙設備を設置するのが難しい店が多いことが分かった。

     そうした飲食店の窮状は、調査項目とは別の自由回答からも窺えた。前出の富士経済担当者が話す。

    「もちろん受動喫煙防止の強化をいち早く実施してほしいとの賛成意見も多数ありましたが、やはり飲食店は売上金額や影響が及ぶ期間を心配し、『事業者が主体的に(喫煙可否の)サービス内容を選択できる制度を』『国や自治体による支援策(分煙設備の補助金拡大など)も実施してほしい』といった回答が目立ちました」

     中には『そもそも政府が介入すべきではない。喫煙させるのもさせないのも店の自由。それならば、たばこの販売を禁止すべき』との過激な意見もあったという。

     店の分煙環境を含め、顧客ニーズに合わせたサービスの多様性で成長してきた日本の外食産業。受動喫煙対策の一律規制は、その勢いを削ぎかねない。

    NEWSポストセブン3月3日(金)16時0分
    https://news.biglobe.ne.jp/economy/0303/sgk_170303_3508053033.html

    ★:http://daily./test/read.cgi/newsplus/1488533686/

    ※前スレ
    http://daily./test/read.cgi/newsplus/1488598211/


    【受動喫煙防止法案】喫煙客多い外食店は8401億円の売上減に 受動喫煙対策の一律規制は日本の外食産業の勢いを削ぎかねない】の続きを読む



    1 ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ (★ 99e1-u47I [104.199.227.129]) :2017/03/06(月) 07:28:07.45 ID:CAP_USER9

    まさかと言うべきか、やはりと言うべきか。慰安婦誤報の元凶の1人にして
    未だ無反省の元朝日記者、植村隆氏(58)が「辺野古座り込み」集会に
    参加した。今度は沖縄基地問題に食指が動いているようだが、
    その論理、メチャクチャです。

    *+*+ デイリー新潮 +*+*
    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03060600/?all=1  VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvvv:1000:512:----: EXT was configured


    【【社会】慰安婦誤報の元朝日記者・植村隆、“辺野古座り込み”を新たな食い扶持に…その論理、メチャクチャ】の続きを読む

    このページのトップヘ