寝床傍の暦・良い事書いてあるネ。

      寝る前のパズル式の頭の体操?。
           安眠に良いね

 高齢者の域に入り、生活環境等が変化して近隣者や友人との
会話などが多くなりましたネ。殊に最近、話題を探すために私
自身雑誌(週刊誌及び単行本を含む)からの影響が多く楽しく
愉快に未だ、未だ年甲斐もなく80歳代を切磋琢磨してます。
最近は「暦」にはまり月度の面白さを探すようになりました。
軽い気持ちで、寝床で見る暦が楽しい時間となりましたな〜。

  役所的に言う4月度は、新しい年度の初めだな〜。
  令和4年度的に言うと、既に月末の後半中盤だネ。
  当事務所的に言うとネ、決算期が6月なので後半戦。
  人の見かたから言うと、千差万別と思いますな〜。

 処で、自宅の寝床にセットしてある暦(月決資料等)には、
4月では:出逢うの素晴らしさと信頼と友情などの始まりを
      大切に「一期一会」の四文字が記されてましたネ。
5月では:自分なりに次は努力の文字が来ると思って居たが
     夢の創造と実現に「挑戦」の文字が出てきました。
 出来る事があるから出来ない事もあるので夢に挑戦の様だ。

           夢実現では

ことわざ(山本十六の言葉:大日本帝国海軍連合艦隊司令官長)
「やってみせて、云って聞かせて、ほめてやらねば人は動かず」
の言葉を思い浮かべました。動かす方の原動力を感じましたネ。

      2022.04.28・記 蟠ξ・幕田会長


今この構文整理中。





進化する「建物とその破壊行為」とは?。

       一般的「破壊行為」とは?。

 建築関係等に従事する者は「破壊行為」の言葉を話しする場合
建物を「壊す」とか?、「撤去」とか?、「解体」とか?の話し
をするとき、形容として単に敷地から施設をなくす事の内容で事
を固める。..........が然し最近の「壊す」概念が「誰かに壊される
という不思議な構図がいま世界で起こりつつある。

 国語辞書には「破壊とは:破れ壊すこと」と書かれているが、
昨今の時世に生活での「破壊という言葉」には、何んとなく,
きな臭く気になる言葉と思われてならない。如何でしょうか?。

 ある知人と話していたら、破壊行為には、大きく分けて自然的・
人為的・突発的・戦略的・計画的などと解り易く話をしてくれた。
彼は、壊すということを戦争という考慮の考え方を話していた様
な気がして再確認をしました。「破壊の意味」は、広範囲な次元
となりました。一応この話は、もう少し学習が必要な気がします
ので一応止め置くこととしました。最近の出来事の中で毎日報道
される「ロシアのウクライナ侵攻」も壊すの概念と思いこの難題
ジャンルに目を向けて学習してから、テーマ起案としますネ。


2022.04.23・記 幕田 勇







ウクライナの現況に想う

        侵攻と戦争はどう違うのか???。

 世界の大陸的大国(アメリカ・ロシア・中国・インド・カナダ・其の他)は、
世界の大国なりに現実的にどの様に対応してるか?な〜。メデア等で情報を探っ
ていくが中々マッチ(丁度)してる答えがなく意外と「嘘社会」が見えてくる。
日本の経済界、政治家など(財界)含め私的な私達も基本的な良し悪しなどは、
見えるが明確に答えが出せてない感(思惑)があります。如何でしょうか?。

 先の日本が関わった第2次世界対戦中でのアメリカは「沖縄島の決戦」では、
沖縄本土在住人口の「当時4人に1人が亡くなった」と聞くが、当時小学2年
の小生には、小さかったので情報的な事は、先生のお話から聞い様な気がする
心に厚く残るのは、何度か学校帰りとか遊んでるななかとかに2〜3機連隊で
上空を「B29飛来」し、皆で大木の木下に先輩に誘導されて、非難したことを
子供心に心が焼き付いいる。当時締め付けられる様な気分を覚えております。

 因みに、今起こっているロシアのウクライナ侵攻には、どの位(戦況)なの
か心配になってきた。新聞紙上やメデアでは、恐ろしいくらいの話しが出てる
様だが「侵攻と戦争」言葉の関わり方も不思議でならない。どちらも人民殺傷
詰り「殺傷し合い」なのに、侵攻でとどめている様だが、軽い言葉の様な気が
いたしますが、如何でしょうか?。辞書を引くと、侵攻とは、了解なしに
「他国の領土を攻め起こす事」の様だ。又戦争とは、戦い・合戦の意味の様だ
「武力による国家間の闘争」とある。同じ言葉の様な事と思うが理解できない。
此れについては、不思議な罪悪感になります。深入りしないと結論しました。
意見は聞きますが、作文途中で中止とします。謝謝。

       

        2022.03.31・再記 蟠ξ設計 幕田 勇







月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ