AUM/株主役員会・インドネシア・バリ島海外会議
         「会議工程:05月17日〜21日までの実日3泊5日間」

当事務所の構造部門のパートナーでもあるAUM構造設計蠅旅盈磴粒こ鯵主会議が
インドネシア・バリ島で行なわれ参加してきました。建築設計&建築士会の中心メンバー
でもある松隈仁吉氏も同行の上、バリの世界遺産で有る「島内陸部の水利セステム」
「今世紀の最後の楽園・バリ島」併せて「固有の絵画・音楽&食文化」等を備に観察をし
、赤道直下でも平均気温が25度位という、避暑的な特有の建物などを見学してきました。
飛行機の席クラスは、行くも帰りも、ビジネスクラスで「楽々気分で1泊は機中泊」でした。
ホテルは、最特級クラスの高級コテージ型スタイルの宿泊施設、勿論高級クラスなので、
我々凡人には、不自由だらけと思いきや、自由奔放な空間で3日間を過ごしてきました。

入るところには、ご門があり、路地型アプローチを進みますと、入口です。入口と云っても
即、団欒の居間となってリ、隣にベットルーム、奥にクローゼット、洗面、浴室となっており
何と総坪数15坪以上というコテージでした。勿論、庭も広々として、外にもベットがあると
いう環境にはびっくりでした。プールもついており海に面し、太陽が出りのも拝めるという
素敵な環境で、何時も花や緑の多い区画での宿泊でした。多分松隈氏は平面を描いて
きた様ですので参考に聞いてみたい気分です。次回はこのコテージに家内と数日居りた
い気分になりました。ー「ゆっくりリズムの中進んでいく1日」ー気分爽快でした。

今回の旅で会議の他、種々観光もセットされ居り、写真撮影が1000枚を越しておりますの
で、現在整理中です。反省会が郡山市内某所であるようですが間に合いか?心配です。
会社のブログでは、後日紹介したいと思います。


                              2013.05.24  蟠ξ設計 総括 幕田 勇