October 2013

2013.10.31:設計監理業務の踏検2件

A:本宮市立五百川小学校校舎耐震補強&改修工事・現場監理

10月31日、当事務所の管理業務である私立五百川小学校の耐震補強&改修工事の現場監理を現場監督と一緒に行いました。今回の工事は、学童の居ながらにしての工事施工故に、現場での内外の施工上の通路確保&学童の通路確保等々、併せて工事上の安全管理等の仮設処理が難しい中進められている現場でもあるが、最終日の26年02月までの工程を組み、順調に進められておりましたが、校舎を利用しての施工故に仕上げ工事に一部剥離部位が見られており、最終的には補修を兼ねて仕上げの調整を促しました。一部写真添付。

IMG_0126IMG_0131






施工者:石橋建設工業
監理者:蟠ξ設計(事)
完成日:平成26年02月



B:社会福祉法人・希望が丘ホーム大型浴室新設工事・現場監理

この施設は、社会福祉法人・郡山清和救護園の希望が丘ホームの台浴室の増築工事である。この工事も、狭い敷地の中懸命な追込みをかけて11月半ばの完成に向けて進められておる。工事現場は異状ありませんでしたが、現在ピークになってる現場故に工程上重なっており、多くの職人が入っており、乱雑な現場になっており、現場監督に現場内の安全管理、併せて、外部のホームを利用している方の車歩道分離の原則を守り、人災などないように注意を促してきました。一部写真添付。

IMG_0139IMG_0138

施工者:南東北クボタ株式会社
監理者:蟠ξ建築設計事務所
完成日:平成25年11月



2013.10.31  蟠ξ設計 幕田 勇

10月の「ぶらっと・現場監理業務」の件

2013.10.09〜10 「現場監理業務」/一寸一言

 毎回、時間を取っては「ぶらっと現場監理に出かける」事が多い。
つまりこの「ぶらっと」が予期せぬ現場の監理の原点が見えてくる。
たとえば、現場の安全管理の問題、現場の環境管理の問題点等が
備に見えてくる。つまり予期せぬ時に現場に入るので「現場サイド」
から云うと「不味い部位が見えてしまった」となるが、常時行っている
有りのままを見るのが一番と思うが如何か?。監理に来るのを待っ
対応はあまり効果がない。「ぶらっと現場監理」ここが原点だ。

※:10月09日
  名  称:こおりやま清和園 希望が丘ホーム増築工事
  工事者:株式会社 南東北クボタ  安瀬現場担当とミーテング

※:10月10日
  名  称:本宮市立五百川小学西校舎校耐震改修工事
  工事者:石橋建設工業蝓|甘者・渡辺建築係長の案内で巡視

どの現場も問題なく安全管理には、気を配ってる様子でありました。


                2013.10.10  蟠ξ設計 総括 幕田 勇
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ