September 2014

会社組織変更/幕田宙晃社長就任・祝福の「祝花」に感謝

幕田勇が会長に、幕田宙晃が社長に就任

  この09月01日に会社の組織変更により幕田宙晃社長が誕生し、その社長就任時に、「今が一番旬です。建設設計の職務に頑張ります。」 と言葉少なめに社員達に伝達の挨拶してました。
或る社員が曰く。
 一方、城を明渡す会長は、「同法自然」などと難しい言葉を比喩にしては「檄を飛ばし」名残を惜しんでいたようです。若い今が旬の宙晃さんと老骨惜しんで黙々と業務を熟す姿に気骨を感じた。

 09月の週末には、幕田宙晃社長等に就任祝いの「激励の電話や祝花・ご進物」で一杯でした。当設計事務所も建築設計の小さな頭脳集団として、平均年齢が凄く若くなり、若々しい新しい門出になりました。今後とも何かとご鞭撻とご厚情のほどを節にお願いを申し上げます。      

   お祝いの花や就任の御言葉を頂き熱く御礼を申し上げます。  本当に有難うございました。

IMG_2110IMG_2109IMG_2108IMG_2112








                                   2014.09.28  蟠ξ設計 会長&社長より




蟠ξ建築設計事務所の会社組織変更

                 平成26年・09月 会社組織・代表者変更
          次期への提言ー「地域に根差す小さな技術的頭脳集団」ーの創造

 蟠ξ建築設計事務所は、昭和42年04月に現代表取締役である幕田勇が苦学をしながら、建築設計事務所の修行の後、この年の04月01日(1967年)に郡山市に創業した建築設計監理の会社であります。丁度、この時代は、田中角栄・総理大臣の「列島改造論」や、池田勇人・総理大臣の「所得倍増論」等が唱えられてた独立絶好の時代であり、日本の発展途上の時代でもありました。個人として5年、会社に組織変更にしてから、第43期目でありますので、今年で創業47年という約半世紀の時間的空間が流れております。今考えてみるに、夫婦で築き上げたこの事業が、長いこと継続したものと感無量でもあります。しかし、個人(家庭)にあったは、創業者であるが故に、家庭的配慮に欠けてしまい、妻子には、大変な苦労を掛けたこと大でもあります。しかし、お陰様で男の子2人に恵まれ、二人とも大学から大学院へと進み、卒業後も建築設計監理の修行を重ね、建築設計業(長男:構造系/二男:意匠系)に進みました。やはり、「蛙の子は蛙」なのでしょうか?、現在、二人の子供(千葉県我孫子市+郡山市の事務所・統括)達&孫達に恵まれ、囲まれながら、建築設計業務他を継続して続けることが出来ておること対し、充実感と安堵感をしみじみと感じております。この57年間に与えてくれた、格別なるご指導とご厚情を賜りましたことに深く感謝をしております。
 扨て、このたび会社の組織変更(9月1日・申請)より、現代表取締役・幕田勇は会長、専務取締役の幕田宙晃は、代表取締役・社長に就任致すことになりしたが、今まで通り焦らずに、地域に根付いてる要素を捉え、泥臭くとも良いので、息の永い世紀型継続的建築設計の小さな事務所でありたいと考え、今後も創作活動を続けてまいりたいと考えております。

          目標としてー 「小さくともダイナミックな技術的頭脳集団」ーの創造

 代表者変更等の組織変更は、9月中日頃までに、全て準備完了予定となっております。今後とも当社の発展により一層のご厚誼を賜りますようお願いいたします。


                    2014・09・02  蟠ξ設計 会長 幕田 勇




QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ