August 2015

8月は、決算申告・夏季休暇等で多忙でした

    迷いながらの「建築事務所経営」、これでいいのか?検討中です。

この8月は、新社長のもとでの業務処理と記別の決算、夏季休暇での通称お盆休み、
この時期を利用しての家族(孫達との)旅行等が重なり、併せてクライアントPC等の、
クラッシュ、否早多忙の連続でした。特に新社長の「南米のペルー12日間」等があり
ましたが、今は第44期を迎え、実りある業務経営を基に戻り業務進行中であります。
 地球規模で変化する世情の条理に基ずいて、「第44期の基本方針」の整理整頓を
行なっております。

2015.08.31  8月の最終日より。  総括会長 幕田 勇

今盛んに「工事監理中」


A:復興公営住宅の「工事監理」
  東日本大震災勃発から約5年目、慌ただしく過ぎようとしてます。
  当事務所もっぱら、震災の復興にのめり込んでおります。下記の
  パースは安積4と鶴見胆の2棟の「工事監理」を実施してます。
             物件名称:工事監理業務委託 復興公営住宅 鶴見胆
     設計監理:蟠ξ建築設計事務所
     工事施工:王子建設株式会社
     ...................................................................................................
      物件名称:工事監理業務委託 復興公営住宅 安積4
     設計監理:蟠ξ建築設計事務所
     工事施工:光建工業株式会社 

復興公営住宅・鶴見坦 葉書用安積4・パース
復興委公営住宅2棟
今盛んに施工中です。


      鶴見胆               安積・4
.................................................................................................................
B:エリート・39号の「工事監理」
  この建物は、ご存じのとおり駅前地域で大活躍の螢┘蝓璽藩佑
  「工事監理」が当方で行っております。今工事の真っ最中です。
      物件名等:仮称・エリート39新築工事
      施設設計:螳惰4峽築設計事務所
      工事監理:蟠ξ建築設計事務所
      工事施工:螢オバ工務店・工事課
  郡山駅前の真向、一等地に建設中です。現在8階までの建方完了
  順次スラブ打ち込み中。駅前にまた一つの新しい顔が出来ます。
      エリート蝓β緝充萃役 金田義晴様の躍進をお祈りいたします。

エリート39・完成よ造図ロケーションの中のエリート39・完成図

郡山駅前にもう一つの顔が
新しく生まれ様としてます。



     螳惰4峽築設計事務所が作成の完成パース
....................................................................................................................
C:社会福祉法人・郡山清和園
  同上の増築工事が行なわれておりましたが、この8月完成しました。
  時期の別当新築工事の計画を順次進行する予定であります。




我社の第44期開始しました。

         織変更と第43期/決算終了、第44期/開始しました。

 今期は、組織変更の時期を迎え、種々体制の変更がありました。世代交代って
流れの継続から種々盛り沢山の要素があるもの、一つ一つ整理してたら約1年半
かかりした。法的処理だけでなく、その他諸々避けて通れないものがありました。
......................................................................................................................................
 平成27年06月が当社の決算日で、その後60日以内の最終日を申告日として、
順次会計事務所との打ち合わせを行い過日28日申告を終了させることができた。
昨年に引続き、今期も復興関係の業務が重なり、所員一同多忙な日送りでしたが、
お陰様で、可も不可等もなく順調な推移を辿り、無地第43期が終了となりました。
関係各位の皆様には、「中国風ー謝謝(有難う)ー」の気分であります。
.......................................................................................................................................
 第44期は、新しい帆の基に切磋琢磨して、荒波を踏破して行く所存であります。
社長は、新しい現況に合わせた設計監理他の本髄を追及してき頂き、会長には、
経験を生かして、事務所内の潤滑油的存在が使命であり、常務には、纏め役等を
買って出ておりますので事務社内協和、共生と健康監理等に頑張って頂くことにな
っておりますのでりますので、皆様からのご指導ご鞭撻をお願いいたします。

2015.08.31  蟠ξ設計 総括会長 幕田 勇




QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ