April 2017

郡山清和園・恒例の「そば会」開催

そば処・「せいわ」のそば会に参加

昨年(H28年)の秋は、そばの実が大変熟れたそうです。収穫された「そばの実」
乾燥され、そば粉に生成されそれを練合わせし、通常食するに丁度良い、ひも状化
にし茹でて食すという「代物」であります。そんな「代物」を郡山清和園の難波理事長
がスタイル化して、それも絶品で、超美味しい「そば」として完成させている。つまり、
郡山清和園の、「究極のそば」として提供している。その流れは、スタッフ3人で力を
合わせそばにして、お世話になってる方々などに提供してるという「そば会」に参加
したわけであります。正に「挽き立て、打ち立て、茹で立て」の3立てを見事に完成
させている。

そば講釈を聞きながら「3種類のそば」は絶品でした。
難波そば会始まり
  今回のノミネート客人は合計8名でした
  郡山信用金庫の理事長始めとする3名
  蟠ξ建築設計事務所より会長専務達
  縁側からは難波理事長は始め3名参加


2企業の参加者の面々
01



  「そば談義」を講釈する、難波理事長です。
  今回の十割そばは下記の通りだそうです。
  そば粉は、湖南町でとれたそばの実です。
  これを清和園のそば師が分業して作り挙げ
  ました。勿論理事長も参加しレるそうです。
  最近はこの「そば会」が季節になると多くの
  世話になってる企業さんたちに振舞をしてる
  そうです。来年もまたよばれたい逸品でした




講釈する難波理事長
郡信の理事長 

  聞き入る面々、絶品のそばをよばれました。


談話する企業3社面々

昼時間の1時間楽しいひと時が流れ、お互いのビジネス上も好転しそうです。


2017年04月吉日  蟠ξ建築設計事務所 総括・幕田勇








非営利活動法人・トマトハウス増改築工事開始


工房トマトハウスの「地鎮の儀」が厳かに執行

建  築  主:非営利活動法人・トマトハウス     理  事  長  安藤敏子
設計監理:蟠ξ建築設計事務所         代表取締役 幕田宙晃
建築工事:螢▲汽劵┘好董璽函           ‖緝充萃役 渡辺武雄
電気工事:太陽電設株式会社            代表取締役 三瓶良幸
機械設備:蠡膠杞業所               代表取締役 大越健一

地鎮祭の準備地鎮の儀開始















トマト完成予想図祭壇準備完了





       施設のパース             祭壇の完成

総勢約25名位の参加を得て盛大に行われました。完成は平成29年08月
................................................................................................................
 過日の平成29年04月08日・土曜日吉日・午前11時、予てより現施設の
老朽化と共に施設建設計画中でありましたが、この2月施設の実施設計が
完了、3月には工事関係スタッフも決定したので、非営利法人・トマトハウス
(併設:工房・トマトハウス)のデイサービス付生活介護施設の地鎮祭が執り
行われました。終了後「直会」開催され、お昼食会となり、執行者・安藤敏子
理事長からの挨拶、事務局長からの経過報告、施設長からは、順序建ての
お話しがありました。併せて、今後の工事が安全に無事完成できる様にとの
祈願をし、ご参会の皆様の弥栄を祈り無事終了しました。

           2017.04.09 蟠ξ建築設計事務所 総括監理・幕田勇



QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ