11月20日より
             昨今の「文明の利器」の状況

  毎年暮れになると、色々なところから郵便・メール・宅配便等々がな入ります。
最近は、商売に欠かせない「文明の利器:PC」は、今や花形スターのようだネ。
.............................................................................................................................
今年は、未だ11月と云うのに、そんなお便り便がいつもと違い沢山来ているナ。
これは、「何を意味するのか?」種々な処で聞いてみたが答えが出ない。どうも
郵便・メール・宅配などは「文明の利器」を利用してる人と利用してない人との
違いであり、利用してない人たちには、関係ない話と結論した方も居りましたネ。

    然し売り込みは今や「文明の利器」を使うのが常識だそうナ。

  最近、建築界の会合などに出ていくと皆さん挙って「不景気が来る」と云うが
明確な原因要素が今一で見えてこない。確かに、復興業務は、終了し最終整理
段階だし、箱モノが期待薄だ。オリンピック開催地の関東方面のものと人の流れ
に敏感に反応し、地方都市は「人もの不足」のために、多忙化してる意味も解る。
業界は、今後どのように経営体制をとるか?を模索している様子が伺われるナ。
それが利用しているPC:文明の利器に反映しての売り込みメールなのなな〜。
我々のパソコンは、悲鳴を上げているのも事実だネ。最近は100通を下回らない。
併せて、便利な携帯SMSの台頭だネ。これも考慮に入れるべき要素だナ。私の
独り言なのでしょうか?。良い方法又は意見のある方ご指導ください。

自営で商売してると、こんな小さなことに神経をとがらすのかな〜等と考えてる
今日この頃であります。


               2017.11.20・記  蟠ξ設計 総括会長  幕田 勇