今噂の「旧日本統治時代の北方領土」は資源に恵まれていた

この07月16日~19日迄、今噂の「極東ロシア管轄・サハリンクス・旧樺太」
の日本統治時代(昭和20年08月15日迄)の歴史と現況建築視察を兼ねて
若い建築技術職員2名を連れて現地に乗り込みました。以下下記の資料
の通りでした。ロシアの極東における地域は、仄々とこれからの時代に沿
って発展するパワーを感じてきました。一読していただけたら幸いです。
.............................................................................................................
知人に資料として配るー「1枚の葉書」ーです。欲しい方は連絡くださいネ。

2018.07.25 旧樺太の旅・社会研修      


日程:3泊4日間の小旅・オリジナル
場所:極東ロシア・サハリン(旧樺太)
目的:日本統治時代の建物考察
文化:建築文化はヨーロッパ的施設
旅人:幕田勇・輝子・高木・松本の4名







もう一枚の「一枚の葉書」資料
「一枚の葉書」サハリン編・社内研修














これは「1枚の葉書」としてまとめたものです。今200枚にも上る施設写真の
整理中です。所員も400枚位の写真構築してますので見るのが楽しみです。




2018.07.26・記 
蟠ξ設計・総括会長 幕田 勇