シルククロード天山北路8日間の旅

  来る7月10日から17日間まで、友人の主催する「つばさの会」の旅行に
家内と同伴参加してきました。80歳時代の私の海外旅行の夢であります
 Д蹈轡△離轡戰螢鉄道の駅界隈探索、◆Ц┳稿察淵轡襯ロード)の旅
でありますが今回お陰様で念願かないシルクロードの旅が完成しました。
今回の旅は、25名編成・シルクロード天山北路の旅で、雄大な中国国家
の歴史の懐、広大な砂漠の中のオアシス、社寺仏閣及び界隈に存在する
近代的なビル群と住まいする住宅群、スケールの大きさを感じてきました。
コースは、新潟空港からウルムチに入り、トルファン・敦煌と進み、西安を
最終に上海経由で新潟空港に帰還となりました。

 旅は「得」なもの「味」なもの、異国の食文化も大いに楽しんできました。

残るは、世界で一番長い「シベリア鉄路界隈の施設と食文化探索」となり
ました。極東ロシアの都、ウラジヲストックからモスクワまでの約一万キロを
8日間で踏破する旅となりますが、身体が持つのかな?心配でもあります。
過日、「シベリア鉄路」の旅の内容をテレビで放映してた旅の様子をみました
「時期早々の感」でしたね。あまりアワーしてないので旅慣れのしてない
場合は「ちょっと」という感じですね。2〜3年後は良いじゃん。考慮中です。

併せて、国内は「何時か来た道」と題して、昔訪れたことのある地域の社寺
閣などの懐かしいところを再探索中です。色々と新発見中です。


2019.08.03  蟠ξ設計 会長・幕田 勇