大型最強台風が事務所を直撃

  10月13日・季節外れか?、最強台風が三連休の中日(なかび)を襲った。
お休み中と云うこともあり、何時もの行き来する交通機関などの混雑する事
が免れたようだが「不幸中の幸いか?」。と思いきや?、なんだか変だネ。

〇・台風19号は?。

  最強の大型台風は、日本の伊豆半島に上陸してしまった。福島の皆様は、
県内を流れる阿武隈川等(夏井川+杜側⁺宇多川⁺新田川)の河沿いの近里
に注目しながら、この台風の動向に注視した。事前に大型の台風と予期され
計画をしてた様だが、自然の力の威力は想像もつかぬ勢いをたどり、結果は
やはり「自然の力の威力」が全域で河川の氾濫となった。わが近郷内では、
須賀川・郡山・本宮の「3か所の浸水」が派生してしまった。「凄かったな〜」

〇・事務所等は?。

  吾輩の事務所は、阿武隈川沿にあり、警戒水域をオバーし、13日の未明
(午前1時)頃から道路が川となり水嵩が増してきたので、用意周到まず自家
用車の移動から始め1階部位の床置き器物等の移動を始めた。「水は魔物」
と言われるが、今回は見てる内に1階事務所部位の浸水(室内25僉砲箸覆辰
しまい、流水(氾濫等)の浸水する時間的速度を間の当たりに体験できました。
勿論、駐車場は基より、ポーチ・玄関・応接間・トイレ・通用口等は泥水の氾濫
で泥だらけ浸水しましたが、難なく13日一日かけて清掃及び整理整頓を行い
平常に戻し、無事終了しました。お陰様で隣接する居住する棟別の「我が家」
は災害からまぬかれました。事務所は、15日から平常通りの業務に就くことが
できますので、今後共ご指導ご鞭撻のほどをよろしくお願い致します。

                会長・社長・社員一同

  今回の「台風19号」では、多くの方々の励ましの「メール+電話+FAX」など
頂き有難うございました。研鑽して「また一歩」進んでまいります。


        2019.10.13.記  会長職 一級建築士・幕田 勇