今、ニュースは、震災・台風・コロナビールス。私は今、発奮してます。

 首題に結論を先に云うと「起こった事態等に勇気対応する」ことかな〜。
思案してこもって居るより、情報などを収取し冷静にして、専門職の知識人
の云うことをよく見聞き、事に当たることですかな?。 然しだ、今の現実は、
少し変だよ。先のことは、不明だが、言いたいことを言っておくネ。  御免。
..............................................................................................................

 昨今の郡山市内の設計業界は、音なしの構えだネ。 少しは動いてるよ。
めっきり、友人からも、顧客からもコールがないが、メールばかりだな〜 。
然し、とうとう2月は、ブログも書けない多忙さであり、仕事は回っている?。
へんちくりんの珍事だな〜、業務も忙しいが、世情の変化に右往左往だ。
マスクはもしかして「会話のシャットアウト」なのか?。否々、そうじゃないよ。
文明が進み過ぎて、「今後どうするんだ」と叫んでいるのよ。解るかな〜。

 あっ?。途中で電話だ〜?。 御免、作成中で止めておきますが、又ね。

 要件終了、また戻りました。云いたいこと種々言っちゃいますネ・・・・・・・。
兎に角、9年前の震災、昨年の台風19号、今年のコロナウイルス等の対策
これらの対策が、世の中を麻痺させてるのよ。なんと、条件が重なってる事、
が明確にわかりますね。「悪の条件」とみてしまう事より、こんなことが起ると
云うことを学ぶべきと思います。「全て止める条件」が出そろった訳だな〜。

 辛いが、此処で皆で努力して耐えることを学ぶ学習をすべきと思いますが、
如何でしょうかネ?。「時間が止ったではなく、止める勇気」を各企業は考慮
し、整わせる勇気をもって頑張るべきと思います。然し、酷い事態ですな〜。
観光・飲食・物販・自営業等々営業激減で倒産状態、否応なしに来てしまった
事態を考えると「簡単な対話」ではない。「皆大変なんだ」という結論の様だ。
私の小さなハートと頭脳では解決できない様だが、懸命に話合い頑張ります。

 人生80歳を超えて、初めての試練、めげずに頑張りたいと思っております。
何時も、色々とご意見の投稿を頂き、心強く感じてます。有難う御座います。


  2020.03.14・記 蟠ξ設計/取締役会長・1級建築士・幕田 勇