地方の設計事務所はどの様に変わるか?。

事務所(我城)、昭和42年4月創立。やったネ。50年以上だよ。
然し、二代目に譲り、営業続けてるけど、......色々あったナ〜。

         云々...........。 設計事務所って
何んといっても、「一匹狼」が多いね。。...悪い言葉ですかネ。
だって当初は、一人だもん?。............経営手腕のある方は、
個人から組織にしていくがネ。然し、ズウ〜ッと一人もいるよ。
云ってみれば「気楽な稼業」か?。.....暇の時は「寝喰」だよ。

         如何なる?、設計業界の今後

過って、設計事務所は、建築家とそれに師事する見習い弟子
というモデルが、昨今、この外にベンチアー企業が入り込み、
デザインの意味が崩れチームビルドに変化しているものと思
われます。つまり、経営者と所員との隔離が生じ業務の改革
と併せて、「働き方改革」にへと進化するものと思われます。
既にデザインビルドやマネージメントビルドの領域方が拡大
「アウトレットのコントロール時代」になって来てる様に思われ、
ますが、如何でしょうか?。

この用件は、凄く領域が広いネ。 続きを認(したため)ます。


      2020.09.30・記 蟠ξ設計・幕田会長。