建設業の法改正が成立したネ。
          (この6月7日参議院可決成立)

 この6月に、持続的な発展に向けて技能者の処遇改善策を制度化するために
労務費や入札等の基準作成を主とした建設業法が改正された。働き方改革関連
では、現在発注者のみに禁止し、「著しく短い契約の締結」に対しても禁止し、
工期ダンピングによる受注習慣からの脱着を促すこととなった。併せて、資材
高騰と業務費用によるしわ寄せ対応策をもしている様だ。今後注視の要素だネ。

「SDGs」を盛んにステディー中です。世の中が「持続可能な社会的創造」を
開発目に立てて進すみ、地域と社会が計画に沿って想像してた目標に進化して
いくこおが大事の様だな〜。期待出来そうだね。理屈ぽくなったな〜。???。


      2024.06.30.記  蟠ξ設計 幕田会長デスク。