00・情報開示

   会社の年末年始/「冬季休暇」

       恒例の「冬季休暇」について

わが社の恒例のー「年末年始・冬季休暇」ーが決定しました。

  平成30年も最終月であり、12月は「一年の計」であります。
自前の手帳は、何時もの通り、分厚くなり状態もボロボロだ。
既に、予定の整合性から平成31年度の手帳も求め、計画中。
....................................................................................................
ここ数十年、同じ手帳で毎年の仕種(しぐさ)が行われている。
そうだネ、50冊ほどあるヨ。手帳の山だヨ。面白いことにこの
手帳から学ぶことがありますネ。........「どんなことかって?」
それは内緒で〜す。 御免ネ、前置きが長くなりましたな〜。


  当事務所の「年末年始/冬季休暇」は、下記の通り。

 ■:仕事納め   平成30年12月28日・金曜日
...............................................................................
 ■:休暇開始   平成30年12月29日・土曜日
 ■:休暇終了   平成31年01月06日・日曜日
...............................................................................
 ■:仕事始め   平成31年01月07日・月曜日


  やがて来る年も、よろしくお願いたします。


     2018.12.04・記   総括会長・幕田 勇 





拙い我社の-「HPのUP」-したよ。

   ホームページの更新完了

  情報伝達の-「HPのUP」-を計画してたが、
色々あって、今月に中に「UP」になりました。
今後とも、ご指導とご鞭撻をお願い致します。


  2018.11.13・蟠ξ設計 幕田総括





会長就任3年後の談話

談話:最近の会長の仕事は?。最近何してる?............「色々あるネ」

  そうね?。設計事務所の本来の設計実技にはついてませんが、所員の指導督励など
併せて、健康管理・福利厚生などを含む支払&請求処理など、会計事務所関係の提出
と雑務に励んでます。朝一番(午前6時ごろかな?)に出勤して事務所の所内清掃点検
から設計業務がスムーズには捗る様に種々見回りをしてます。今のところ来客は会長の
顧客と社長の顧客、専務の及び所員との打ち合わせの顧客色々あるが、未だ慌ただしく
過ごしております。午後も同じようなことで顧客と所員の相談が多くありますネ。まだまだ
現役してます。「相田みつをの言葉」を地にしてますネ。

          「一生勉強、一生青春」

午後は、5時ごろに会長業務終了し締めますが、その後の時間は、会長アトリエで「お絵」
をかいてます。楽しい一時が流れます。1か月単位で云うと定例の色々な会合(趣味等の
クラブ2本・ゴルフクラブ3本・ボランテリア2本の会合等々)もあり、多忙極めておりますナ。
旅行は、1年に海外2回(家内と同伴&社員等)、国内3回は日帰りとも(友人&知人)年に
5回程度楽しんでます。海外は、「極東ロシア」に凝ってますが?。来年は、家内と同伴して
7月にシルクロードの旅に出る計画が決定してます。「西安〜敦煌のルート」です。

........................................................................................................................................
    今、暇を見つけては、幼少のころを思い出しては、「好きなカニの絵」をかいてるんだ。
其の 昔、伊達郡桑折町の上郡(かみごうり)辺りの阿武隈川には、種々な魚類等がおり、
夏期等の水遊びでは、危ないが何時も阿武隈川だ。魚釣・水あび・石拾い・等々である。
雨季になると、長雨等が降ると水かさが上がり、「大水」・洪水になり、危険が一杯ダネ。
然し、そんなちきにも、魚や毛蟹などを捕ることができて、とにかく楽しかった思い出が、
いっぱいあります。当時から、あぶくま川の毛蟹に興味があり、絵などをかいてましたネ。
下記の絵は、会長になり少し時間が取れるので蟹のみを描いてます。最近の絵柄です。


    思い出深い阿武隈川の毛蟹さん。間違っているかも?。

20181029172821_0000120181029141708_0000120181029141708_00002












   下記の絵は、タラバ系。左端は、石川県の加納蟹です。

01:石川県の加納蟹02:タラバ蟹01:タラバ蟹






視て描いてる訳じゃないので、足の数・甲羅の様子・あし&鋏の付け根等は、推測ですよ。
昔は、阿武隈川の一帯で一杯取れたが、兎に角、最近は「とれない蟹」、となっていますの
.........国見町本町に「あぶくま川の毛蟹味噌」を食べさせる店があると聞きますので検証
をしたい。 これからも「横歩きしかしない・蟹君」をこよなく描きます。          会長


    註:今は蟹にこだわり、「カニ」 しか描きません。


          2018.10.29・記 蟠ξ設計 会長・幕田 勇(1級建築士)






会社のー「HP」ー更新中で〜す。

    現在、事務所の「HP」の更新してま〜す。

当事務所の決算期の第46期がこの6月に終了して、この7月度より
第47期にスタートを切りました。種々会社の資料の整理できたので
会社の情報開示してる「HP:ホームページ」で3年間纏めて更新の
手続き中です。地方小事務所なので「HP」を持参(設定)していても、
業務多忙にかまけ、中々手が回らず、そのままが多いが、少しずつ
何かを求めて、良い情報開示の伝達ができることに期待いたして
地道に頑張りたいと思っております。   「会社のブログ」も見てネ。
...................................................................................................

                               開設者の独り言

                     提示する会社に求められる「ブログ」とか
                     「 ホームページの目的って、な〜に?」
        を懸命に考慮して発信してますが、理解
        できない部位もあり、心は様々ですネェ。

            ーと言ったら答えが来たネ−

                       ある人が答えてくれましたネ。ブログや
         「HP」なるものは、構文(活字)が一人
         歩きし留まることなく、一方向に流れま
         すので、気にしないで自分が求めてい
         ることが、十分の一でも念願成就出来
         れば良しと考えてみては?......でした。
         「見てるのは一人ではないョ」 だって。
         有難うございました。

         古い出来事等を何年も載せておく方が
         おりますが、悪いけど「ゴミ」ですナ〜。
         ホームページ本来の目的は、掲載者の
         世間の反応読みでない?。違うかい?
         「広告を出した」と考えれば反応有です
         「良いじゃん」、見てくれたと云うことャ。
         HPの「有能な指導者」もいるョ、っても
         云ってくれた。...........色々と有難うネ。
 
         味方色々、人色々、考えも色々、小言
         も多種多様、皆な其々な色をもっるネ。
         「味方千人、敵千人」。良いじゃない。
         続ける事が出来ればいいサ?だって。
         商売人(独立組)は、波瀾万丈ですゾ。
         「外に出れば敵5人」危ない、危ない。

         頑張って「発信」を続けてまいります。

                
今は、商売と関係ない人との「語らい」が出来ており、事務所としても
とても参考になっております。


2018.09.26 蟠ξ設計 「HP」担当者






湯野上ホテル・「心の癒」 リニアルオープン


             瀟洒な「滞在型温泉治療」の施設
                「湯野上ホテル:心の癒」

  当事務所で改修&修繕の依頼を受けて改修の基本計画の設計監理を行いました。
湯野上温泉郷にある「湯野上ホテル」は、経営権を郡山市内の不動産経営者に譲り、
今月(09月08日)・リニアルオープンをした。S造3階建・延面積200坪程度の面積で
瀟洒な、部屋数9部屋+定員18名と云うー「滞在型温泉治療」ーの場として、スタート
しました。少子高齢化が進む中、高齢者対象に昔懐かしい「湯治場」としての、感覚を
取り入れた。しかも温熱治療場も兼ねた施設にしてあります。過日、広域消防署下郷
出張所に「使用開始届」を出し検査等が終了しました。以下オープン時のパンフレット・
建物の写真を掲示しておきます。自然界の治癒(温泉)の力及び自然に地域に自生す
る産物の取込みをして回復力を補う場としての施設(NHEの会)である。


DSC_0001[1]

    山間の静かな処に「心の癒」
    があります。湯野上温泉郷
    の新しい名所「湯治宿」として
    生まれ変わりました。



改修完了した施設

湯野上ホテル・オープン資料

    施設の運営には、NHEの会
    「ナチユナㇼ‐・フィーリング・エナジー」
    「自然治癒力」の病気にならな
      い生き方を推進する会が担当
     いたします。
          .............................................
          この施設、少人数(定員18名)
    完全予約制をとっております。
    自然の季節のものの食文化も
    考慮しており、楽しみです。





施設オープン「ちらし」

..................................................................................................................................

追  伸:ご高齢者の個人・団体様の予約の紹介は、可能でありますでご一報ください。


2018.09.08  蟠ξ設計(電話直通:090-3126-7413番/直通FAX-0249-42-0888番) 
      取締役・総括会長 インテリァ プランナー・1級建築士 幕田  勇













QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ