00・情報開示

会社の「第49期」の目標

 「第49期」も進化中

 我が社の「第48期:6月決算」は、一とき前の震災整理から抜け出して
世情が明るい機運となり、地域社会も落ち着いた等と思い気や、続いて
台風19号被害整理となりこの1年間は社員共々苦難の年度完了となり、
ました。お陰様で社員や協力事務所の応援を得て、想いで多い1年間の
設計監理他の業務実績を残す事が出来ました。
....................................................................................................................
  この7月からは「第49期」目に入り果敢に昨年同様実績向上を夢見て
進展等を図っております。が..?然し、横たわる 台風被害の後遺症、
▲灰蹈福ΕΕールスの感染騒動、5ぞ殃儔重々などが昨年より要素
が多くのしかかっており、注意信号となっております。世の中では、既に、
「働き方改革」等を提唱しております。自然と向き合い(共生)ながら社会
現象を両立させる手法となるのでしょうか...?。難しい舵取りとなるのは
必須となる様です。殊に地方の小規模事務所は如何乗切れば良いのか
方向付けは定かではない。業界の指導的立場の団体は即この要素に
対応すべきではないか???..........などと考えれる今日この頃です。
......................................................................................................................
どうしましょうか?  今工事中、構文は後で続けます。


2020.07.31・記  蟠ξ設計 会長職・幕田




会社の第49期が7月より開始。

多難の中ー「第49期」ーがこの7月より開始

  昭和42年04月に独立し、会社を法人化してから、49年目に入りりました。
創業44年目となりますが、何となく「4と9の数字」を意識しておりますが?。
最近数字に拘っているのは、私だけでしょうか?ネ。年齢的な考え方かね。
ふと、我に返って、取締会長として会社に「注意信号」を出して戒めてます。
................................................................................................................

  世情は、災害(台風)のあったし、コロナも猛威を振るってるし右左視ても
経済的行動の自由阻止等の「負の条件等」が一杯散らばっておるようです。
今年は、「負の年だぞ?」などと意識して社員にははげまし檄を飛してます。
  然し、この条件などは、業務の経営的な要素であり、消す事が出来ないし、
通過(経験)しなければならない「我々の経営的条件」でもあります。我々は
企業ごとの条件的対処法を編み出し、良い方向を見つめて、企業進化して
業務実行する時代と明言して経営にあたっている、今日この頃であります。

2020.07.25・記 蟠ξ設計 取締役会長・幕田 勇







世情変化に伴う会社情報発信の件

自然環境と創造環境の出来事から学ぶこと

3月のブログを最後に種々なことが起きてしまい忘れておりました。
「何故か?。」は御存じの「地震・台風・コロナ」が立て続きに派生して
気が動転したのも確かです。商売は進行しているものの、動けない
情けなさです。在居時間は多くあったはずだが、「人間の心と気」は、
多忙してたのですかネ?。近くの情報発信等の「PC」は毎日動かして
いたはずだが、会社の情報発信の「ブログ」は、とんと忘れてました。
ここにきて「梅雨」などの話題もなく、コロナ一色で言葉も聞くことなく
今更「自然界の恐怖の仕掛け」には、人間を狂わせる何かを感じて
おります。気丈夫に発信続けますのでご覧くださいネ。 幕田会長。
......................................................................................................

     3月度:会社職員等の健康管理実施/人間ドック。
          都合により5月度に変更させ実施予定です
     4月度:業界団体及び個人趣味の集会全面中止。
            現在は、いうまでもなく続行中としてます。
     5月度:コロナウイルスの脅威が進行し移動厳守。
          現在は「文明の利器」で補っております。

            注視点:「今迄と違った業務体制」が始まる年だ。

コロナウイルスは少し収まったよう見えてるが、さてどうなる事かや?。
見えない細菌との戦いは続きそうだ。昔、「地震・雷・火事・親父」等と
云われたころが懐かしいし、日本でも150年前ごろに起きた「疫病」
これに勝るとも劣らぬ事件だったようだな〜??。寺田虎彦が言った
言葉、少し違うかな?「災害は忘れたころにくる」が思い出されます。
テーマは、在宅勤務・社内独立・重複職業などの業務対応のだネ。


現世の環境に社員一同(8名)元気で乗り切ろうと頑張っております。


     2020.05.15・記 蟠ξ設計 幕田 勇/幕田宙晃





今日は03月14日「ホワイトディ」だ〜。

03月14日・土曜日、ブログ日誌を2本書くよ。

「ホワイトディの話」で〜す.....。

 義理チョコ、一杯もらったお返しの日だが、書籍を5冊求めました。
今日渡せないので、遅れて渡す計画です。だって、土曜日ですよ。
会社は、お休みだし、機会がないわな?。キョコレートって幾等?。

本(書籍)を通じて、私の伝言しようとする心が、いけないかな〜。
「ずるい考え、あとには立たず」と言われますが、書籍をそんな事
で利用するって良いじゃない?。否、理屈、理屈に見えてしまうネ。

¥1000円足らずのお返しでいいのかな〜・疑問符だ。心が有れば
良いか?っていうことで、勘弁していただきたいですね。  幕田。

バレンタインディ/何時もほんの成り行きで諸事処理してました。


2020.03.14・期/共立設計  総括・幕田 勇









業界は諸事の事態で「時間が止まったのか?」について


  今、ニュースは、震災・台風・コロナウイルス。私は今、発奮してます。

 首題に結論を先に云うと「起こった事態等に勇気対応する」ことかな〜。
思案してこもって居るより、情報などを収取し冷静にして、専門職の知識人
の云うことをよく見聞き、事に当たることですかな?。 然しだ、今の現実は、
少し変だよ。先のことは、不明だが、言いたいことを言っておくネ。  御免。
..............................................................................................................

 昨今の郡山市内の設計業界は、音なしの構えだネ。 少しは動いてるよ。
めっきり、友人からも、顧客からもコールがないが、メールばかりだな〜 。
然し、とうとう2月は、ブログも書けない多忙さであり、仕事は回っている?。
へんちくりんの珍事だな〜、業務も忙しいが、世情の変化に右往左往だ。
マスクはもしかして「会話のシャットアウト」なのか?。否々、そうじゃないよ。
文明が進み過ぎて、「今後どうするんだ」と叫んでいるのよ。解るかな〜。

 あっ?。途中で電話だ〜?。 御免、作成中で止めておきますが、又ね。

 要件終了、また戻りました。云いたいこと種々言っちゃいますネ・・・・・・・。
兎に角、9年前の震災、昨年の台風19号、今年のコロナウイルス等の対策
これらの対策が、世の中を麻痺させてるのよ。なんと、条件が重なってる事、
が明確にわかりますね。「悪の条件」とみてしまう事より、こんなことが起ると
云うことを学ぶべきと思います。「全て止める条件」が出そろった訳だな〜。

 辛いが、此処で皆で努力して耐えることを学ぶ学習をすべきと思いますが、
如何でしょうかネ?。「時間が止ったではなく、止める勇気」を各企業は考慮
し、整わせる勇気をもって頑張るべきと思います。然し、酷い事態ですな〜。
観光・飲食・物販・自営業等々営業激減で倒産状態、否応なしに来てしまった
事態を考えると「簡単な対話」ではない。「皆大変なんだ」という結論の様だ。
私の小さなハートと頭脳では解決できない様だが、懸命に話合い頑張ります。

 人生80歳を超えて、初めての試練、めげずに頑張りたいと思っております。
何時も、色々とご意見の投稿を頂き、心強く感じてます。有難う御座います。


  2020.03.14・記 蟠ξ設計/取締役会長・1級建築士・幕田 勇






QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ