建築設計業務

平成29年度終了間近/もうすぐ暮れだ

                    11月20日より
             昨今の「文明の利器」の状況

  毎年暮れになると、色々なところから郵便・メール・宅配便等々がな入ります。
最近は、商売に欠かせない「文明の利器:PC」は、今や花形スターのようだネ。
.............................................................................................................................
今年は、未だ11月と云うのに、そんなお便り便がいつもと違い沢山来ているナ。
これは、「何を意味するのか?」種々な処で聞いてみたが答えが出ない。どうも
郵便・メール・宅配などは「文明の利器」を利用してる人と利用してない人との
違いであり、利用してない人たちには、関係ない話と結論した方も居りましたネ。

    然し売り込みは今や「文明の利器」を使うのが常識だそうナ。

  最近、建築界の会合などに出ていくと皆さん挙って「不景気が来る」と云うが
明確な原因要素が今一で見えてこない。確かに、復興業務は、終了し最終整理
段階だし、箱モノが期待薄だ。オリンピック開催地の関東方面のものと人の流れ
に敏感に反応し、地方都市は「人もの不足」のために、多忙化してる意味も解る。
業界は、今後どのように経営体制をとるか?を模索している様子が伺われるナ。
それが利用しているPC:文明の利器に反映しての売り込みメールなのなな〜。
我々のパソコンは、悲鳴を上げているのも事実だネ。最近は100通を下回らない。
併せて、便利な携帯SMSの台頭だネ。これも考慮に入れるべき要素だナ。私の
独り言なのでしょうか?。良い方法又は意見のある方ご指導ください。

自営で商売してると、こんな小さなことに神経をとがらすのかな〜等と考えてる
今日この頃であります。


               2017.11.20・記  蟠ξ設計 総括会長  幕田 勇





2011.03.22/3月度・事務所の会議

03月22日から事務所始動/月度会議開催

001 東北関東大震災が少し落着き始めたので、22日(火曜日)自宅待機してた社員の全員集合をかけた。全員無地に出勤したので安堵しました。
11日に地震が起こり、ガチャガチャする事務所の少しの後片付けと整理にをして、個人の生活があるので、15日から社員は自宅待機として居りました。

                       03月22日/全員集合/月度会議開催
 22日「全員集合」始動開始。あまり整理ができてない事務所の整理整頓が今日から始めた。何とか事務所での稼働したので今後ともよろしくお願いします。他の設計会社は始まってるのかな〜。他社はどうなってるのかな〜。などと思うが?電話は通じるが油不足で足が奪われ、皆目不明である。「まあ良いか?」の心境で〜す。こんな時には皆さんで協力し合って情報の交換が大切です。皆さんお互いに頑張リましょう。何か手伝いすることあれば云って(連絡)ください。当方至って元気で〜す。

        2011.03.23 蟠ξ設計/襯泪奪企画 総括 幕田 勇

2011.03.22  「全員集合」 会社が始まる。

22日、地震後「会社職員全員集合」の号令する。

 地震後休暇をしてたが、会社の設計監理業務等が今日から始まる。
インフラの連絡手段が順序良く取れており、携帯では連絡してるが?
皆な元気に来てくれるかな〜、心配である。
先ず全員集合で「地震後の感謝運営の打合会議」の段階である。
然し、ライフラインの交通手段のガソリン不足でどうなるやら..........。
多分職員の個人の生活のあるので「自由出勤」となりそうだ........。

今日は動くガソリンがないので、業務予定の計画のデスクワークか?
「皆さん元気で頑張ってください」と云った処である。


11日〜21日迄に連絡有った相談依頼

01・マンションンのせん断破壊の現場調査  郡山市・5件
02・商業ビル破損調査 福島市・1件/郡山市・2件
03・住宅屋根棟瓦は破損調査 須賀川市・1件/郡山市・5件

 住宅の場合は、応急手当を開始しているが、マンションについては、
ライフラインが崩れていて、せん断破壊がある場合は、入居者当の、
一時退去を含む判断等を依頼してきたオーナーに文書連絡をする。
現在は、余震もあり応急処理にとどめ順次計画して工事処理を行う
予定で、満配してる現状では、数ヵ月の期間がかかる模様である。

     2011.03.22 蟠ξ設計/襯泪奪企画 総括 幕田 勇

福島県歯科医師会館 完成真近/現場訪問

2011.03.08  福島県歯科医師会館 現場探訪

 福島市で講習会があり、その序に当事務所の設計した物件の現場探訪をした。足場の取り払いし、外構工事に入ったので、会館の姿が少しずつ見えてきた。この段階が我々設計者には、もどかしく、一番印象的な光景である。本日は、完成真近いとあって、現場では一番多くの職人達が作業最中であった。現場内部はごった返しだ。その時の外部の写真で〜す。請負の現場代理人、その他の皆さんご苦労さん。       

010002




              左は西北からの写真 (完成は3月末日)右は南西からの写真

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ