医療法人共和会 公式ブログ

 今年も残り少なくなりました。皆様にはこの年の瀬を慌しくお過ごしのことと思います。
共和会のブログ納めはすっかり恒例となりました、私管理人が担当させて頂きます。

今年を振り返ると平昌オリンピックに始まりました。フィギアスケートの羽生結弦選手やスピードスケートの小平奈緒・高木美帆両選手らの活躍に感動しました。
ただこうしたスポーツ界も一方ではアメフトの危険タックルやボクシング協会の不祥事等が相次ぎました。パワーハラスメントやコンプライアンスの問題を問い直す出来事となりました。

また、西日本豪雨や北海道の地震など今年も災害が相次ぎました。西日本豪雨の際には共和会も隣接する紫川の水が逆流し施設が浸水するという出来事がありました。自然災害の脅威を感じる時でしたが、その教訓を活かし備えの必要性を感じました。

共和会を振り返ると今年は医療・介護のダブル改定がありました。病院部門の中心となる回復期リハビリテーションでは可能な限り短い期間で治療効果を出すことが課題となりました。診療全体の効率化が求められました。介護保険部門では老健の算定区分が5段階となりより高い機能が求められました。

そして在宅部門では医師の関わりが重視され、質の高いリハビリテーションの仕組みが出来上がりました。
全体的にチーム力が求められた改定であり法人内でもそうした取り組みを強化しました。

そうした中、構想6年、工事期間2年を経て6月には介護老人保健施設伸寿苑の増改築竣工を迎えました。新しい時代に向けた施設づくりとなりました。

そして忘れてならないのが職員皆で取り組んだプロボノ活動でした。地域包括ケア時代と言われる時代に入り延べ1,000人以上の職員が地域で活動しました。
若い職員を中心に取り組むこうした活動が今後法人運営の大きな力(ちから)になるのだと確信しています。

さてそうした中、本日は御用納め式が行われました。

IMG_9380

浜村法人会長、梅津病院長の挨拶では報酬改定後も法人のチーム力で乗り越えてきたこと、
4回目の病院機能評価を受け、出来ていることはさらに伸ばし、苦手なことは克服への努力をした年であったと振り返られました。

超高齢社会、地域包括ケア時代への具体的対応が求められ10年・20年後を見すえた活動の必要性を示されました。そして私たちが常に目指すべきことはサービスの質向上であることを再確認し本年の納めとしました。
IMG_9343
IMG_9362
IMG_9381
IMG_9375

本日より北九州も冷え込んできました。こうして記事を書きながらも外に目をやるとチラチラと雪が舞い始めております。予報では寒い年越しになるとのことです。

皆様にはくれぐれもご自愛いただき良き年をお迎え下さい。来年もどうかよろしくお願い致します。

連携広報室 管理人(Ⅰ)

今年も残すところあと、4日。

天気予報では明日の最高気温が4度。
来年のお正月は最高気温が一桁の真冬の寒さになりそうですね。

北九州市はインフルエンザの流行期となっております。

年末年始には外出の機会、人混みに紛れる機会も増える方が多いのではないでしょうか。

感染症の流行は地域単位で発生し、誰もが罹患する恐れがあります。

病院・老健の出入り口にはアルコール消毒薬・マスクを設置しておりますのでご利用ください。

ご面会の方々も感染対策に関しましてご理解・ご協力をよろしくお願い致します。

感染対策

昨日、12月25日のクリスマスに伸寿苑の2階で開催されていた
クリスマス会の様子をご紹介します♬

エレベーターホールにはクリスマスの飾りつけ☆
おしゃれな感じです♪

IMG_9278


今回は、共和会が誇る3名のエンターテイナーが楽器と笑顔と歌声でおもてなし☆

IMG_9237


ご参加の皆様の手拍子も次第に大きくなり、笑顔があふれました!!

IMG_9255


もちろん、最後のお楽しみはクリスマスケーキ!!
IMG_9281

共和会らしく、敬意を込めたクリスマス会。伸寿苑に限らず、病院でもデイケアでも
いろんなところで開催されました☆
さまざまなイベントも大切なリハビリ、大切な時間。

できるだけこちらのブログでもご紹介させていただければと思います。
IMG_9283

記事:ブログ管理人助手B



このページのトップヘ