医療法人共和会 公式ブログ

2016年02月

2月24日(木)、共和会親睦ボーリング大会が開催されました。参加は各部署から総勢111名で、部署ごとの対抗と個人戦を行いました。ある部署では今回の大会に向けて予選会を行うなど気合が入ったチームもありました。
ストライクやスペアが取れるたびに、各レーンでハイタッチが行われ、ガーターやスプリットなどは笑い声が上がるなど大変盛り上がりました。

ボーリング大会

大会の結果は1位7階病棟Aチーム、2位伸寿苑デイケア・伸寿苑リハ混成チーム、3位4階病棟チームで互助会より表彰がありました。
参加者からは、「また企画して欲しい」「ボーリングクラブをつくろう」など今回の企画は好評だったようです。来年度も職員親睦が図れるような企画を検討していこうと思います。
                              (記事:医療法人 共和会 事務部 人事企画課 S)

2月18日(木)西南タクシー株式会社の職員の方々へ認知症サポーター養成講座を開催しました。
参加された16名の方々に、今後の高齢社会でますます増加する認知症という症状への理解、認知症の方々と接する際の受け答えなど、地域で暮らす認知症高齢者を支えるサポーターとしての基礎知識を学んで頂きました。
これからの時代、日中夜間通して街中を移動しているタクシー運転手さんが、認知症サポーターの証「オレンジリング」を身に付け、仕事の途中で徘徊高齢者などの早期発見に貢献して頂けるようになれば、地域にとって大変心強いものになるのではないでしょうか。
今後も、認知症サポーターがますます増加するよう、地域の方々に声をかけていきたいと考えています。皆さんの職場や町内会でもいかがでしょうか。

認知症サポーター養成講座


                             (記事:介護老人保健施設 伸寿苑 社会福祉士 W)

新年を迎えてから、もうすでに1ヵ月がたちました。雪が積もるほど降ったかと思えば、暖かい日差しが差し込むような日もあり、寒暖差に惑わされている今日この頃です。
6階病棟では、今年の干支であるさるの飾り物を作りました。
色つきの紙粘土を丸く整え、さるの顔を描いたシールを貼ります。

さるの干支飾り

さるの顔は患者様に描いていただいたので、一匹一匹表情が違い、個性が出ていました。
できあがったさるたちは、服に飾られたり、部屋に飾られたりしていたので、しばらくは病棟のあちこちでさるの飾りを見かけることになるでしょう。

                           (記事:小倉リハビリテーション病院 6F病棟 介護福祉士 M)

このページのトップヘ