医療法人共和会 公式ブログ

2016年10月

通勤途中の自転車、毎年この時期には、どこからともなく秋の気配を感じます。

秋の花と言えば、秋桜(コスモス)に桔梗(ききょう)。撫子(なでしこ)に彼岸花など
きれいな花が沢山ありますね。

金木犀②
オレンジ色の花と濃厚な甘い香りで秋を感じさせてくれる金木犀(きんもくせい)が
いろんなところに咲いています♫

軽やかで心地よい空気に漂う秋の香り。
個人的には一番好きな季節です。

読書の秋にスポーツの秋に食欲の秋。

いろんな秋を堪能して寒い冬への心構えをしっかりしていきたいですね。

何事もらめず頑張りましょーー♪



記事:連携広報部B

少しずつ気候も落ち着き、すっかり秋めいてきました。

お祭りやアウトドアなど、アクティブな夏も楽しかったですが、
過ごしやすい気候の秋も色々な事に意欲が湧きますね。

スポーツの秋・読書の秋・食欲の秋…。

先日、職場の先輩達と柿狩りに行ってきました。
農園に向かう道中はコスモスが咲き、色づき始めた木々達で季節を感じる事ができました。
事務リレーブログ


途中、道の駅に、立ち寄りお買い物。道の駅はいつ行っても沢山の人たちで賑わっていますね。
農園には様々な種類の柿がたわわに実っており、種類によって大きさ・色・味・食感が違う事に驚きました。
いつもは食べる事専門でしたが‘柿を狩る’のも楽しいものですね!

スポーツでは、日本シリーズも始まりました。
今年は、残念ながら私の応援するソフトバンクは日本シリーズ進出を逃してしまいました…
が、来年こそは!

皆様もそれぞれの秋をお楽しみください。

(記事:事務部 医事課O)

社会福祉士として働き始めて1年半が経ちました。

社会福祉士という職業を始めて知ったのは中学生の時でした。
その時は仕事内容やどんな所で働くかなどほとんどわかっていませんでしたが、
ぼんやりと将来は直接人の役に立つ仕事がしたいと考えていました。

その後進学先を考えていた時に仕事内容を改めて知り、
“その人らしい生活”
が出来るよう総合的に支援していける社会福祉士になりたいと思うようになりました。

実際に働き始めて、この1年半でもたくさんの方と関わってきました。

それぞれその人なりの生活があって、その生活にかける思いも多様です。

そこにどう寄り添っていくか、難しいですがとても大切だなといつも実感します。

病気になっても毎日頑張って前向きにリハビリに取り組んでいる患者様の姿を見ると、
自分も頑張らねば、とはっとさせられます。

まだまだ未熟でうまくいかないことも多いですが、
患者様から「ありがとう」と言われたり、退院しても訪ねてきてもらえたりすることもあります。
その時は私も嬉しく、この仕事でよかったと思える瞬間でもあります。

一人でも多くの方が
“その人らしい生活”
が出来るよう、3年目に向けて更に努力していきたいと思います。

PA140914


(記事:臨床サービス部 社会福祉士W)

先日、第4回「筍の会」が行われました。
「運動の秋」ということで、大運動会を実施しました。

「誰もが、楽しく参加できる」のコンセプトの基、
お手玉ダーツにペットボトルボーリング、豆リレーと、競技はすべて座ってできる内容で行いました。

図1

麻痺がある手で、利き手交換した手で、お互いに声を掛け合い、励ましあい、皆さんが自分の持てる最大限の力を発揮されていました。

今年は、副会長チームの勝利に終わりました!!
童心に返ったとの、副会長のお言葉でした。

次回は、「紅葉の秋」ということで小倉城での紅葉狩りを予定しています。


(小倉リハビリテーション病院 臨床サービス部 言語聴覚士K)

恒例のナイトセミナーを開催しました。
今回は「口腔ケアについて」

加齢に伴いお口の機能はだんだん低下していきますが、機能を維持するためには歯磨きが非常に重要です。

歯磨きをする人でも口の中には2000億個の細菌が存在するといわれていますが、
歯磨きをしない人は1兆個にも及ぶそうです。

高齢者に多い誤嚥性肺炎や認知症を予防するためにも、
歯磨きやうがい、義歯の清潔保持はしっかりと行いましょう。
ナイトセミナー 口腔ケア

参加された療養者様も、歯磨きは毎日行う身近なことですので、
真剣なまなざしで講義を聞いておられました。

お口の健康を維持することで充実した食生活を送り、心身共にいきいきと過ごして頂ければと思います。

(記事:伸寿苑 社会福祉士K)

このページのトップヘ