医療法人共和会 公式ブログ

2018年11月

早いもので季節は冬に向かって加速中です。

朝晩の冷え込みが強いですが皆さん風邪などひかれてないでしょうか。

12月になると、気持ちも年の瀬を無意識に感じるのか慌ただしく
どことなく落ち着かない気分になります。
師走とはうまくいったものだなあ~と歳を重ねるほど実感します。

11月は天気のよい日が多く、青空の下に紅葉した桜の木がとてもきれいでした。
ことしは欅(けやき)のほうは落ち葉になるのが早かったのですが、
桜の方は、桜の花びら満開の春とはまた違った、趣ある姿を見せてくれます。
IMG_8645
IMG_8662
IMG_8657

時期的には、風邪や感染性胃腸炎が猛威を振るう季節となります・・
北九州市では、平成30年11月5日~11日に感染性胃腸炎の患者報告数が増加し警報レベルとなっています。「警報」とは、大きな流行が発生または継続しつつあることが疑われる状態のことを意味しています。

体調を崩すことなく、新年を迎えれるよう手洗い・うがいを徹底しましょう!!

記事:連携室B

第20回 西日本国際福祉機器展が、11月15日から3日間、小倉北区浅野にある
西日本総合展示場にて開催されました。
私は例年、福岡県作業療法協会のブースのボランティアに参加しています。

 

ブログ写真1

ビーズ細工の作業を通しながら、作業療法の紹介など広報活動を行いました。ご高齢の方、学生、障がいをお持ちの方やそのご家族、外国の方など、さまざまな方が来て下さいます。「作業療法ってなに?」という、とてもストレートな質問を受けました。丁寧に説明できたのではないかと思っています。今年もとても良い経験を積みました。

 

ブログネタ4

外の世界(職場以外の所)で自分の専門性を活かして活動してみると、たくさんの発見があります。

 

普段の自分が少し変わる、自信がつく、元気になる、こころが成長する

 

そういった実感、気持ちや気分は職場以外でも味わえます。

 

これからも外の世界に出る努力を惜しまず、地域に貢献し、自分自身の成長や活力に繋げていきたいと思っています。

 

ブログネタ3

記事:作業療法士 O

今週19日~25日は手指衛生強化週間となっております。

職員への周知や、注意喚起の呼びかけの為、感染対策リンク委員会を中心に

出勤時のエタプラスゲルの使用呼びかけや、職員作成の俳句を記載したポスター掲示など

法人を挙げての感染予防に努めています。

手指衛生強化週間


ご来院の際には、玄関設置のエタプラスゲルでの手指消毒にご協力をおねがいします!!



11月より園芸ボランティアの皆さんが活動を開始しています。
IMG_8551

小倉北区年長大学校「周望学舎」の園芸科を卒業した方々です。

お花が大好きで卒業後にどこか活動するところはないかと探されていました。
ちょうどその頃、伸寿苑は増改築工事中で、工事最終段階で敷地内の庭をどのようにしていくかという検討を行っていました。

当然ながら庭木を入れ花一杯の施設にしたいという思いでしたが、「さてその手入れはどうする・・・」
と今までの経験から大変なことだと考えていました。
そんな時に周望学舎の職員さんから今回のお話を頂きました。

施設内をキレイにしていただくお花好きなボランティアの皆さんが楽しく活動できるように職員のご理解とご協力をよろしくお願い致します。
IMG_8552


記事:伸寿苑通信(職員への連絡紙)より一部抜粋

11月も中旬。気温もぐっと下がり感染症流行の時期に入っていきます。

昨年は職員はもとより、ご面会等に来て頂く皆様のご協力もあり感染症の拡大なくシーズンを終えることができました。

職員の感染予防の徹底はもちろんですが、外部からの持ち込みも感染ルートとなりえます。

今年も引き続きご来院・ご来苑の皆様のご協力をよろしくお願い致します。

面会時には

・手指消毒しての入室をお願い致します。
・咳、熱、くしゃみ、下痢や嘔吐などの症状がある場合は面会をご遠慮下さい。
doku

今後、状況に応じて
「マスク着用のお願い」 「小学生以下の面会制限」等に関してもご理解・ご協力いただければと思います。



このページのトップヘ