医療法人共和会 公式ブログ

カテゴリ: プロボノ活動

9月21日の「世界アルツハイマーデー」を記念し、北九州市では9月21日からの1ヶ月間を
「認知症啓発月間」と定め、認知症に対する正しい理解と知識の普及・啓発に取り組んでいます。

今年は、北九州市保健福祉局の認知症支援・介護予防センター主催で街頭啓発イベントが行われました。

共和会からも伸寿苑の介護職員、相談員、病院から事務職の6名で参加してきました。
イベントでは認知症予防のチラシ配り!!
IMG_0172
IMG_0174

私達のような施設職員や、市の職員に加え家族会の方なども参加されていました。

わずか一時間程度の参加でしたが、1400枚の配布ができました。

興味のあるかたは、来年のイベントに是非参加してみてください
IMG_0176

記事:伸寿苑S

9/23(日)紫川清掃活動に参加しました。
毎月法人独自で開催しているこの清掃活動ですが、今回は南小倉校区自治連合会のみなさまの活動に参加させて頂きました。

心配されたお天気にも恵まれ、気温もそこまで高くなかったので、絶好の清掃日和でしたよ。


写真の中央にあるものが今回の成果です。

清掃活動の後、この道を歩いて帰りました。
ごみのない紫川を見ながら帰るのはとても気持ちいいですね。
また来月も頑張ります!

紫川清掃


記事:伸寿苑K

平成30712日、北九州市八幡東区にある槻田中学校2年生93名を対象に、認知症サポーター研修が行われ、ボランティアとして当法人から17名参加をしました。
当日のタイムスケジュールを簡単にご紹介します。

内容

①認知症を理解するビデオ上映

②医師による認知症についての講話

・認知症の基礎知識

③共和会の劇団員による 寸劇 

「認知症のおばあちゃんに対する関わり方を考える劇」

④グループワーク

テーマ:「家族が認知症になったらどうする?」

発表と総括

⑤認知症サポーター オレンジリング授与

 

 

 

 

 

 

 

 

 





当法人のスタッフが、中学校へ研修のお手伝いに行くことは今回が初めての試みです。

「認知症になってもその人らしい暮らしを。」

そんな想いを、私たちが年齢を問わず、たくさんの年代の方に表現できる段階まで成熟しているか、若干の不安がありましたが、学生のみなさんは真剣に取り組んでくれました。一生懸命やってよかった!

後日、お礼のお手紙が届き、一人一人の感想を拝見しました。

「認知症について学ぶことができてよかった」、 「自分の親が認知症になっても優しく寄り添いたい」

など、心が温かくなる感想をいただきました。

図1

14歳の皆さんに、「認知症」を考える機会を提供するお手伝いができたことは、
私達が暮らす地域にとって、たいへん有意義なものとなったのでないかと感じています。

 

記事:作業療法士 O

6月3日(日) ~2日目 病院到着~

昼食を食べて13時半頃、出発!
長旅の疲れにバスの中はうたた寝モードでした。

パーキングエリアでの最後の休憩。
集団での大移動でしたが、
後半になればなるほど降りる順番や準備の要領をつかんで
とてもスムースな移動ができました。

17時頃、病院到着!
お土産いっぱいの荷物をせっせと運びました。

デイケア1

そして、皆さまご家族のお迎えやタクシー等で自宅に帰られました。

今年は1泊2日の長崎・島原の旅行でしたが、思い出いっぱいの旅となりました。
皆さまと素敵な時間を共有することができて本当に楽しかったです。

以上、デイケア旅行の報告でした☆

デイケア2

(記事:地域リハビリテーション部 S)

6月3日(日) ~2日目の買い物~

11時頃、千々石観光センターに到着!
千々石観光センターは日本景観百選の地にも選ばれた美しい橘湾の大海原を見ることができる人気スポットです。
お土産選びや名物の「じゃがちゃん」を食べることができます。


さっそくお土産選び。
カステラやよりより、九十九島せんべいなどなど…豊富な品揃えにどれにしようかと楽しく買い物できました。

千々石観光センターの名物「じゃがちゃん」
長崎県産の蒸したじゃがいもを甘い衣で丸ごと揚げた人気商品の「じゃがちゃん」です。
衣はカリっとしていて中はほっくほく♪
甘くてとても美味しかったです。
 

旅行記

(ちなみに…長崎県はじゃがいもの生産量日本第二位!だそうです。)

場所を移動し13時頃昼食。
美味しくいただきました。

 

旅行記2

次回はいよいよ最終回!北九州への帰院の様子をUPします☆


(記事:地域リハビリテーション部 S)

このページのトップヘ