桃花台新聞 2.0

『No More 山下 史守朗(しずお)』。詳しくは → http://blog.livedoor.jp/kyu3_2-toukadai/archives/7770663.html

【重要】:更新終了

突然ですが、ブログの更新を終了する事にしました。これまで見てくれていた読者の方々、ありがとうございました。m(_ _)m

追記:
コメント欄を閉鎖しました。

追記 2:
管理者の新しいブログは、こちら

追記(2013年11月10日):
旧・「桃花台便利リンク集」を削除したところ、同じ URL(macos8.exblog.jp)に、別のブログを作られてしまいました!なので、現在の「macos8.exblog.jp」先のブログは、私とは全く無関係です。

追記(2015年1月16日):
市民を騙すために平然と嘘をつき、暴言を吐き、トンチンカンな行動を繰り返した「山下 史守朗」(しずお)小牧市長。更に政策はことごとく失敗続き。それを誤魔化すためのバラマキ政策で、市の財政を悪化させる「山下 史守朗」(しずお)小牧市長。また最近では嘘の選挙ビラや市有地の不正売却が問題となり、市民に訴えられたりもしています。そんな彼に抗議するために、ブログタイトルを『No More 山下 史守朗(しずお)』に変更しました。なお小牧市長選挙が終わったら、また元のブログタイトル(『桃花台新聞 2.0』)に戻す予定です。

小牧市長選挙:投票前に「候補者名」で検索を! - 7(赤枠 + 候補者名 3)

【関連記事】
山下史守朗(しずお)に小牧市長を続けさせて良いのでしょうか? : 桃花台新聞 2.0

【参考リンク】
山下 史守朗(しずお)小牧市長の悪政に非難轟々:Togetterまとめ
山下市長の人柄を小牧市民が判断する一助?: こまき無答塾ブログ

追記(2015年1月24日):
このブログを、再度、更新終了させました。

山下史守朗(しずお)に小牧市長を続けさせて良いのでしょうか?

今日(2月1日)は、小牧市長選挙の投票日です!…と言う事で、皆さんが投票へ行く前の早朝に、今回私がなぜ山下史守朗(しずお)小牧市長とその市政の問題点について、更新を終了させてたTwitterアカウントで沢山ツイートしたかについて、ブログの記事を書こうと思います。


今回私が山下しずお小牧市長とその市政の問題点について沢山ツイートした理由は小牧市民に対し「本当に山下しずおに小牧市長を続けさせていいんですか?」と問いたかったからです。


彼(山下しずお)は、これまで何度も市民に嘘をついています。マニュフェストで、あるいは市の広報誌で、時には新聞メディアを使って

もし山下しずおが当選したら、彼は「自分のやり方は間違っていなかった!」あるいは「自分のやり方が市民に肯定された!」と思うでしょう。そうなると増々嘘を付くようになり、また様々な不正を行い続けるでしょう。そして様々な問題が起こることでしょう。

本来そのような暴走を食い止める役割は市議会が担ってるんですが、その市議会が今全く機能していません。なぜなら市議会の多数派を占める会派(派閥)の議員たちが、堂々と市長と密約まで交わして、市長の行動や政策を承認し続けてるからです。

なので、仮に市長が問題のある政策を出したとしても、問題点も修正されず、承認されてしまいます。もちろん否決される事はまずありません。そのため市長の暴走が続き、問題が更に広がる(増々ひどくなる、沢山起こる)ことでしょう。

また彼(山下しずお)は、自分のミスや嘘を絶対に認めようとはしません。それどころか、それを誤魔化すために、あるいは隠すために、更に嘘をついたり策を弄したりしています。その性格も、更に事態や市政を悪化させる要因となるでしょう。


「じゃぁ〜、他の候補(じょうね幹也 )はどうなんだ?」と言うと、彼に対しても歯に衣着せぬ言い方をすれば…

彼(じょうね幹也)は、見た目はあまり良くありません!背も小さく、年も若いので、ちょっと頼りなげな感じがします。またマニュフェスト(公約)も、特に評価する所(良いなと思う点)はありません。ただ彼は、それなりに"頭が良い"人物でしょう!京大法学部卒で、司法試験も通って弁護士になった程ですから。

またFacebookなどを読んでいても、非常に論理的に物事を説明できる人物だと感じられます。なぜならそれが、彼の仕事でもあるからです。
(山下しずお には、これ(物事を論理的に説明)が全くできない!なぜなら彼は全く想像力のない人物だし、基本的に自分本位な人物で、他人(市民)の理解を求めようとしていないからです。)

「弁護士」は、根拠となる証拠や法律を提示して、相手(裁判官や裁判員)を説得し、自分の主張が正しい事を示さなければなりません。なので、市民に対し納得の行く説明を、きちんと行う事は、少なくともできるでしょう。また弁護士は、場合によっては示談をまとめねばならない事もあります。そう言った場合、複数の人の意見を取りまとめ、双方納得できる結論を導き出さねばなりません。それも政治には活かせる能力でしょう。


最後にもう一度、小牧市民の皆さんに問います。

「本当に山下しずおに小牧市長を続けさせていいんですか?」

【関連リンク】

【関連記事】

開店:5/20 小牧市高根に「サークルK」がオープン!

小牧市高根に、「サークルK」がオープンするようです。既にお店の外観はほぼ出来上がっており、内装工事の最中だった事から、近日中にオープンすると思われます。

小牧市高根にサークルKがオープン!
小牧市高根にサークルKがオープン! posted by (C)kyu3

ちなみに、すぐ近く(春日井市桃山)のサークルKが閉店する事から考えて、おそらくこの店舗(春日井桃山店)が移転するのではないかと思われます。


正直この場所にコンビニができると知って、とても驚きました。( ̄Д ̄;)!!
なぜならこの場所は、コンビニにするには立地が悪過ぎるからです。すぐ前の道路(桃花台鳥居松線)は交通量はそこそこありますが、幅が狭い一車線なうえ、駐車場への出入り口が狭く、出入りしにくいように思われます。また駐車スペースもあまり確保できないと思われます(目の前の書道教室の建物を取り壊すのなら別ですが、この建物も最近作られたものらしく、おそらくそれはないでしょう)。更にそもそも周辺に住宅はわずかしかなく、多くの人が働く工場等の施設からも少し距離があるからです。(^^;

春日井桃山店も決して立地が良いとは言えませんが、少なくとも目の前に「ジャペル」と言う会社(ペット関連企業の倉庫)があり、そこで働く人をある程度あてにできたでしょう。しかしここ(高根)では、そう言ったあてもまったくありません。(~~;う~むぅ

兎にも角にも「不可解な出店」だなと思いました。(^^;

PS:
もし春日井桃山店が移転するのだとしたら、今の店舗から南に数十メートル行ったところにある、桃山町3丁目交差点横の空き地に作った方がまだ良かったのではないかと・・・思います。(^^;
(まぁ色々と事情があったのでしょうが。)

関連情報:閉店:サークルK春日井桃山店が4月末で閉店! : 桃花台新聞 2.0

追記:
春日井桃山店の入り口に貼られていた張り紙によると、やはりこのお店がこちら(小牧市高根)に移転するそうです。またオープン日は「5/20(金)」との事。あと建設中のお店の正面にあった書道教室(?)の建物は、取り壊されていました。

サークルK高根店前の書道教室(?)の建物が撤去
サークルK高根店前の書道教室(?)の建物が撤去 posted by (C)kyu3

そのため、タイトルと本文の一部を修正しました。

閉店・移転:サークルK春日井桃山店が4月末で閉店し小牧市高根に移転!

春日井市桃山町にある「サークルK 春日井桃山店」が、4/30(土)午後6時に閉店するそうです。お店の入口に張り紙がしてありました。


追記:
お店の入り口に貼られていた張り紙によると、やはり建設中の小牧市高根の建物(店)に移転するそうです。そのためタイトルの一部を修正しました。

【続報】動物:春日井市林島町の路上で発見されたハヤブサの死骸から「鳥インフルエンザウイルス」が検出!周辺養鶏農家には異常なし!!

数日前、桃花台中央公園の端で、カラスの死骸1体を見つけました。「そう言えば1ヶ月程前(?)にも、この場所の近くで、カラスの死骸(1体)を見つけたなぁ・・・」と思いだした時、頭にふっとよぎったのが、今月(4月)初めに春日井市の路上で見つかったハヤブサの死骸から、"鳥インフルエンザ"が検出された事でした。( ̄◇ ̄;)ハッ!!

「鳥インフルエンザの時は、鳥が同じ場所に大量に死んでいる」と言う話を聞いていたので、「さすがに違うだろうなぁ・・・」と思いましたが、「もしそう(鳥インフルエンザ)だったら嫌だなぁ・・・」と思い、一応年の為、愛知県庁の自然環境課と畜産課にメールを送りました。
すると、自然環境課の方から返信がありました。それが以下の文章です。
(ちなみに心配される方もいると思うので先に結論を書いておくと、今回のケース(桃花台中央公園のケース)は「まず鳥インフルエンザでは無いだろう」との事。理由は「カラスのように群れて生活している鳥の場合、鳥インフルエンザが発生すると複数羽の死骸が(同じ場所で同時に)確認されるから」との事。(^^; )

<愛知県環境部自然環境課 自然公園・鳥獣グループ より>

カラスの死骸について、情報をいただきまして、ありがとうございます。 春日井市に隣接する小牧市での発見でしたので、鳥インフルエンザを心配されたと思います。一般的に、カラスのように群れて生活している鳥の場合、鳥インフルエンザが発生すると複数羽の死骸が確認されます。○○様は2羽確認されてますが、1羽は1ヶ月前とのことですので、この2羽の死骸は関連が低く、鳥インフルエンザの可能性は低いと考えられます。

今後、カラスが3羽以上まとまって死んでいる場合は、鳥インフルエンザの可能性もありますので、尾張県民事務所または環境部自然環境課まで連絡いただければ、県が回収し、鳥インフルエンザの検査を実施します。県も死亡野鳥について情報収集に努めてまいりますので、よろしくお願いします。

なお、先週、県が実施した野鳥監視パトロールで、カラスのねぐらとなっている小牧山を調査しましたが、異常は見つかっておりません。また、もし野鳥や野鳥の排泄物等に触れた場合は、手洗いやうがいをしていただくようお願いします。

また上記のメールには、愛知県公式サイトの『野鳥との接し方・死亡野鳥の取り扱いについて』と言うページへのリンクが設置してあり、おもに野鳥(およびその死骸)や鳥インフルエンザに関する注意書きが記載されていました。一部抜粋すると、以下の通りです。

<野鳥との接し方>
・日常生活において野鳥など野生動物の排泄物等に触れた後には、手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はあ りません
・野鳥の糞が靴の裏や車両に着くことにより、鳥インフルエンザウイルスが他の地域へ運ばれるおそれがありますので、野鳥に近づきすぎないようにしてください。特に、靴で糞を踏まないよう十分注意して、必要に応じて消毒を行ってください。
鳥インフルエンザウイルスは、野鳥観察など通常の接し方では"ヒトに感染しない"と考えられています。正しい情報に基づいた、冷静な行動をお願いいたします。

<野鳥の死骸を発見したら・・・>
・鳥は生き物ですから、人と同じようにいつかは死んでしまいます。そして、その原因も様々ですので、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありません
・野鳥の場合、エサが取れずに衰弱したり、環境の変化に耐えられずに死んでしまうこともあります。また、野鳥は、鳥インフルエンザウイルスだけでなく、様々なウイルスや細菌、寄生虫を持っていたりします。
死亡した野鳥など野生動物は、素手で触らないでください。また、同じ場所でたくさんの野鳥などが死亡していたら、下記までご連絡ください

このページには、鳥が同じ場所で同時に複数羽死んでいた事が確認された場合の連絡先や、野鳥の接し方や鳥インフルエンザに関するより詳しい情報(環境省のPDFファイル)が掲載されています。興味のある方は、一度見てみてはいかがでしょう?

情報参照元:野鳥との接し方・死亡野鳥の取り扱いについて | 愛知県

関連情報:動物:春日井市林島町の路上で発見されたハヤブサの死骸から「鳥インフルエンザウイルス」が検出!周辺養鶏農家には異常なし!! : 桃花台新聞 2.0
更新終了
このブログは、2011年4月17日に更新を終了しました。
旧・ブログ
※「桃花台新聞」(旧・ブログ)は、こちら
月別アーカイブ
桃花台ニュータウンとは?
「桃花台ニュータウン」は、愛知県小牧市にあるニュータウン。名古屋市の北北東約16kmに位置し、大きさは東西南北約2km。名古屋圏の住宅需要に対処するため、愛知県によって整備された。

中部地方-愛知県-桃花台地図

※上の画像をクリックすると、Wikipediaの「桃花台ニュータウン」のページに移動します。
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

初めまして。ハンドルネーム「Kyu3」(キューさん)と言います。

・・・続き
小牧市の天気・気温・降水量・他の推移
星座と月齢


※現時刻の星座と月齢が表示されています。最下部の矢印ボタンを使って、時間や日付けを変更する事もできます。使用しているのは「Starlight mini」。
クリック募金
クリックで救える命がある。
記事検索
タグクラウド
ギャラリー
  • 【重要】:更新終了
  • 開店:5/20 小牧市高根に「サークルK」がオープン!
  • 開店:5/20 小牧市高根に「サークルK」がオープン!
  • 空き地:小牧市城山のマンション建設予定地(?)が民間事業者に売却へ
  • 空き地:小牧市城山のマンション建設予定地(?)が民間事業者に売却へ
  • 教室・スマホ:4/28(木)ドコモショップアピタ桃花台店で初心者向けの無料「スマートフォン教室」開催!
  • イベント・セール:4/4~10、小牧市城山のピエスタで「誕生記念(11周年)セール」開催!
  • 求人:ピアーレ・アピタ桃花台店にある女性向けバッグ・シューズの店「リバティ」でスタッフ募集!
  • イベント:4/1~10 ピアーレ・アピタ桃花台店で「春の京都はんなり市」開催!
  • 街角動画:合瀬川の清掃活動
ブログ関連リンク
  • ライブドアブログ