Chromeエクステンション ナビ

Google Chromeのエクステンション(拡張機能)について書いているブログ。テーマやアプリについても記事を書いています。(※更新終了)

マウスジェスチャー

Mouse Stroke

試用バージョン:1.9.4.4
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/aeaoofnhgocdbnbeljkmbjdmhbcokfdb

マウスジェスチャー・エクステンション。スーパードラック(選択部分やリンクをドラック&ドロップする事で動作を実行する機能)にも対応。

なお最初に断っておきますが、このエクステンションも他のマウスジェスチャー・エクステンションと同じく、拡張機能ギャラリーやオプション設定画面では使えません。

基本的な機能は、他のマウスジェスチャー・エクステンションと同じです。なので、ここでは設定方法について書こうと思います。

オプション設定画面は、非常に分かりやすいです。表記は全て日本語化されています。また同じ日本語化されているマウスジェスチャー・エクステンション「Chrome Gestures」と比べると、一覧性が高い表示方法となっています。

オプション設定画面↓
Chromeエクステンション:Mouse Stroke(オプション)

設定の仕方もすごく簡単です。設定したい動作の「設定」ボタンを押して、実際その動作に指定したいジェスチャーの動作をするだけです(この方法もChrome Gesturesと同じです)。

他のマウスジェスチャー・エクステンションにない独自の機能(設定)としては、ジェスチャーの軌跡の色や太さを変更できる事でしょうか。


PS:
ちなみに今回このエクステンションと比較したChrome Gesuresですが、こちらはページ読み込み中でもジェスチャーが動作します(※ただし時々動作しない事あり)。
なので、ページ読み込み中でもジェスチャー機能を使いたい方はChrome Gesturesを、そうでない方はどちらのエクステンションも大きな違いはないと思います。 

Chrome Gestures <更新>

試用バージョン:1.9.0 (以前紹介した時のバージョン「1.8.0」)
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/jpkfjicglakibpenojifdiepckckakgk

オプション設定画面が非常に秀逸なマウスジェスチャー・エクステンション。基本的な機能や設定等については変化がないので、以前紹介したバージョン(1.8.0)のページをご覧下さい。

今回紹介するバージョン(1.9.0)では、"スーパードラッグ機能"が搭載されました。「スーパードラック機能」とは、選択したテキストやリンクをクリックした状態で"ドラック&ドロップ"の要領で上下左右にマウスを動かし、クリックしたボタンを離すと、様々な機能が実行されます。
設定の仕方は、普通のマウスジェスチャーと同じです。既存のジェスチャーの場合は、ドロップダウンメニュー(『Action』)から、実行したい機能を選択します。無い場合は『add new gesture』を押し、追加したいジェスチャーを実際実行する事で、追加できます。以下はスーパードラック機能のオプション設定画面のスクリーンショットです。

スーパードラック機能設定画面(『Drag Actions』)↓
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(設定、Drag Actions)

最初スーパードラック機能が追加された事を知った時、正直あまり良い印象はありませんでした。と言うのも、この機能があまり便利そうには思えなかったからです。
しかし実際試してみたら、とても便利でした。(^^)b Excellent!! 選択したテキストを素早く検索できますし、新しいタブで簡単に開く事もできます。もしこのエクステンションをインストールしたら、是非一度試してみて下さい。(^^)

nkGestures

試用バージョン:1.2.8
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/loohmcboablbgmofaccbahhoihofpich

注意:現在公式配布サイトとエクステンションの有効・無効切り替え画面、およびオプション設定画面では、このエクステンションは使えません。(情報ソース:公式配布サイトのChrome Gesturesの「NOTE」

Chrome Gesturesがうまく動作しなかったので悩んでいたところ、ASCII.jpの記事で紹介されていたのでインストール。記事にある通り確かに動作が安定していて、今のところ使えなくなるような事はほとんどありません。
またChrome Gesturesよりも若干反応が早いように感じられます(ただしOperaと比べると、少し鈍いです)。 

設定の仕方はとても簡単です。:D ただし ASCII.jp の記事にもありますが、中国の方がこのエクステンションを作ったようで、オプション設定画面のデフォルトの表記は、"中国語"になっています。 
かなり面食らうと思いますが、一番上の「Englis language」の部分にチェックを入れると英語に変わります。なので、中国語が分からない方は、まずはそれを実行して下さい。 
(ちなみに「使用英文」のチェックを外すと、中国語表記に戻ります。)

中国語の設定画面↓
Chromeエクステンション:nkGestures(設定画面、中国語) 

英語の設定画面↓
Chromeエクステンション:nkGestures(設定画面)

各ジェスチャーの設定の仕方は、とてもシンプルです。:D 予め動作内容が書かれている欄があるので、その欄に指定したいジェスチャーを表すテキストを入力します。例えば"上 → 下"と続くジェスチャーなら「UD」(「U」は「Up」(上)の「U」、「D」は「Down」(下)の「D」)と入力します。
その他に、右なら「R」、左なら「L」、あと右クリックを押したままマウスのスクロールボタンを動かし右クリックを離す動作「F」と「B」と言う動作割り当て文字などがあります
(※「F」は正面方向へホイールを動かす、「B」は背面(後ろ)方向にホイールを動かす)。 

あとこのエクステンション(nkGestures)には、少し変わった機能(?)が搭載されています。普通 Chrome でタブを1つしか表示していない時そのタブを閉じると、Chrome のソフト自体が終了します。Chrome Getures でも1つしかないタブを閉じると、ソフト自体が終了します。しかしこのエクステンションだと、「新しいタブ」が表示されます。
ちょっとした機能(?)なのですが、私が使い慣れた Opera でも1つしかないタブを閉じるとそうなる(Operaの場合は「Speed Dial」が表示される)ので、この機能もこのエクステンションを気にいった理由の1つです。:D 

Chrome Gestures

試用バージョン:1.8.0
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/jpkfjicglakibpenojifdiepckckakgk

注意:現在公式配布サイトとエクステンションの有効・無効切り替え画面、およびオプション設定画面では、このエクステンションは使えません。(情報ソース:公式配布サイトのChrome Gesturesの「NOTE」

私は長年Opera(※Operaにはかなり昔からマウスジェスチャーが標準搭載されている)を使っているので、まず最初にインストールしたのが、実はこのエクステンションでした。:D 

まず設定の事から書くと、設定項目や更新履歴のほとんどが、日本語化されています。そのため、英語が得意でない人でも、容易に設定できると思います。 

ジェスチャーの設定方法は、とても秀逸♪:yes: 既存のジェスチャーの場合は、「Actions」タブで使いたいジェスチャーの下に表示されているプルダウンメニューから、操作内容を指定する事ができます。新規でジェスチャーを追加する場合は、まず同じ「Actions」タブの「add new gestures」ボタンを押すと画面が少し黒くなるので、そこで自分が追加したいジェスチャーを実際やってます(例えば"上・右・下"と移動させるジェスチャーを追加したい場合、実際その通りに、右クリックしながらマウスを動かします)。その後既存と同じようにプルダウンメニューから、操作内容を選択します。これで設定が完了です。 

ちなみに新規追加モードで既に設定されているジェスチャーをやると、そのジェスチャーの操作内容が上に表示されます。:D 

以下は設定画面のスクリーンショットです。 

基本設定画面
(「Basics」)↓
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、Basics)

下の画像は、ジェスチャーの設定画面(「Actions」))。 ちなみに「Flipback」とは、マウスの"右ボタン"を押した状態で"左ボタン"を押すジェスチャー。「Flipforward」とは、マウスの"左ボタン"を押した状態で"右ボタン"を押すジェスチャーです。 
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、Actions)


新規ジェスチャー追加モード↓

Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、Actions、新規追加)

インポート・エクスポート設定画面(「Advanced」)↓
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、Advanced)

更新履歴(「News」)↓
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、News)

作者の情報やバージョン情報等(「About」) ↓
Chromeエクステンション:Chrome Gestures(オプション、About)

その他の機能としては、ジェスチャーのデータのインポートやエクスポートもできるようです。 

では実際の使用感ですが、Operaより反応がにぶい(ワンテンポ遅い)なと感じました。:worried: これはデフォルトで搭載されている機能(Opera)とエクステンションの違いなのか、はたまたエクステンション自体の問題なのかは分かりません。
ただし長年Operaでマウスジェスチャーを使っている人は不満に感じると思いますが、そうでない人は「こんなもんなんだろう」と思うのではないかと思うので、それ程問題にはならないのではないかと。 

それよりも気になるのは、このエクステンションだと、時々ジェスチャーが機能しない(使えなくなる)事がある事です。:faint: これはChromeがbeta版だからなのか、それともエクステンションのバグなのか、理由は分かりません。この点をなんとかしてもらえると、設定はとても秀逸なので、多くの人が安心して利用できる"定番"エクステンションになるのではないかと思います。


追記(1/24):
上記で「Operaより反応がにぶい」・「機能しない事がある」と書きましたが、なぜそう感じるのだろうと考えてみたのですが、WEBページの読み込み最中に動作しない事が大きな要因だと感じました。
記事検索
ギャラリー
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • シンプル翻訳
  • シンプル翻訳
月別アーカイブ
フィード配信用Twitter
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

初めまして。ハンドルネーム「Kyu3」(キューさん)と言います。

・・・続き
クリック募金
クリックで救える命がある。
smileCLOVER
更新終了
このブログは、2011年1月27日に更新を終了しました。
Chrome関連リンク
  • ライブドアブログ