Chromeエクステンション ナビ

Google Chromeのエクステンション(拡張機能)について書いているブログ。テーマやアプリについても記事を書いています。(※更新終了)

翻訳

シンプル翻訳

試用バージョン:0.2
Web Store:https://chrome.google.com/webstore/detail/pdnmkammncjnifdeclafllianknnoaif

名前の通り非常に"シンプル"な英和・和英翻訳エクステンション。翻訳したい文章をポップアップのテキストエリア(上)に入力(またはペースト)し翻訳ボタンを押すか、あるいは割り当てられているキーボード・ショートカットを押すと、翻訳が実行されます。

英語を日本語に翻訳↓
Chromeエクステンション:シンプル翻訳(日本語に翻訳、拡大)


英単語を日本語に翻訳↓
 Chromeエクステンション:シンプル翻訳(英和辞書、拡大)

Web Storeの説明によると、文章の英和(または和英)に用いられているのは「Google翻訳」、単語の英訳(または和訳)に用いられているのは「デ辞蔵」との事。

使ってみた感想ですが、 設定不要で機能がシンプルな点は、とても素晴らしいなと思います。誰もが迷う事無く、すぐに使えるでしょうから。
またポップアップをクリックしないと使えない点は、ユーザーが意図しない形で実行される事がないので、私はとても気に入っています。

ただ1つ不満があります。それはページ上のテキストを翻訳するまでの手数が、とても多い事。例えばこのエクステンションで表示しているページのテキストを翻訳しようとすると、
  1. 翻訳したいテキストを選択。
  2. 選択したテキストをコピー。
  3. エクストラボタンを押してポップアップを開く。
  4. ポップアップ内のテキストエリアにテキストをペースト。
  5. 翻訳ボタンを押して(またはキーボード・ショートカットを押して)翻訳を実行
と、最低でも5つの手数を踏まなければなりません。これはちょっと面倒だなと思います。(^^;
なので、例えば「翻訳したいテキストを選択した状態でポップアップを開くと、ポップアップ内のテキストエリアに選択したテキストがペーストされた状態で開く」と言った方法で手数を減らせると、このエクステンションの特徴("シンプルさ"や"設定不要"な点)を失わず、より便利なエクステンションになるのではないかと思います。

FastLookUp for Chrome

試用バージョン:0.1.6.1
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/cgkhafhnfgfpaibfonbbkeaaneeppjlg

選択した単語を英和(または和英)辞書で調べたり、選択した文章を翻訳(日本語→英語、英語→日本語)したりした結果を、ポップアップで表示するエクステンション。参照される辞書サービスは「エキサイト辞書」、翻訳時に利用されるサービスは「Google 翻訳」です。以下はそれぞれのサービスを利用したところを撮影した、スクリーンショットです。

エキサイト辞書で「application」を参照↓Chromeエクステンション:FastLookUp for Chrome(エキサイト辞書、英→日、拡大)

Google翻訳で文章を英訳↓
Chromeエクステンション:FastLookUp for Chrome(Google翻訳、日→英、拡大)

選択時に利用するキーボードショートカットは、オプション設定画面で変更できます。また表示される文字の大きさも、オプション設定画面で変更できます。以下はオプション設定画面のスクリーンショットです。

オプション設定画面↓
Chromeエクステンション:FastLookUp for Chrome(オプション)

WEBサイト閲覧中、意味が分からない英単語や英語の文章を素早く日本語に置き換える事ができるので、とても便利です♪
また他の同様のエクステンションは「英語から日本語に翻訳するだけ」とか、あるいは「日本語から英語に翻訳するだけ」と言うものが多いように思うのですが、このエクステンションはどちら(英→日、日→英)にも対応しているので、その点も素晴らしいと思います。(^^)b Excellent ♪

rikaikun

試用バージョン:0.7
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/jipdnfibhldikgcjhfnomkfpcebammhp

ツールバーのボタンを押して有効にすると、マウスオーバーした日本語の単語や文字を英語に翻訳し、その内容をポップアップで表示するエクステンション。

Chromeエクステンション:rikaikun(拡大)

漢字1字を選択した場合は、その読みや作り、文字コードの情報などが表示されます。
ただし絶対ではなく、おそらく参照元(データベース?)に登録されているもののみのようです。


選択した状態で「Shift」キーかまたは「Enter」キーおを押すと辞書が漢字辞書に切り替わり、その読みや作り、文字コードの情報などが表示されます。

Chromeエクステンション:rikaikun(漢字、拡大)

 設定できる項目は、ポップアップが表示されるかどうかとポップアップの色のみ。ポップアップの色は、上の画像で設定した「Yellow(黄色)」がとても見やすくてお薦めです。
なおオプション設定画面を見ると、他にも色々な設定項目がありそうに思えますが、設定できるのは上記の2項目だけです。
ちなみに公式配布ページによると、開発が数ヶ月間止まっている・・・(?)そうです。なので本当は色々と機能を付けるつもり(今後本当に追加されるかもしれませんが・・・(^^; )だったと思うのですが、開発が止まったため、このような状態になっているものと思われます。

 簡単に英語に翻訳できるのは、結構便利な機能だと思います。ただし文字(または単語)の選択にやや難があり、マウスだけではなかなか自分が意図した文字を選択する事ができません。その時は、キーボードショートカットも用意されているので、それを使うと多少便利(選択しやすい)かもしれません。
ちなみにキーボードショートカットは、ツールバーのボタンを押して有効にした直後に、WEB表示画面の左上に表示されます。

Chromeエクステンション:rikaikun(ショートカット、拡大)
追記(2010/1/7):

この記事およびこのエクステンション公式配布ページのコメント欄で、開発者の1人である Erek さんに指摘されて気が付いたのですが、このエクステンションの"漢字の詳細情報表示"について、本文の記述に誤りがありました。なのでその部分を、訂正しました。
あとErek さんの下記のコメントによると、2週間前から開発が始めたそうです。

Erek さん、コメント&情報提供、ありがとうございます。(^^)

Bubble Translate

試用バージョン:1.2

公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/jlhlebbhengjlhmcjebbkambaekglhkf

 

ASCII.jpの記事で紹介されていたのでインストール。翻訳に利用しているのは、Google Translateと同じく「Google翻訳」。Google Translaeteと同じくデフォルト言語以外を使用しているページが表示された場合、自動的にデフォルト言語に翻訳してくれる機能があります。

ちなみに翻訳時の状態はGoogle Translateと同じで、ページ最上部にツールバーが表示されます。

Google Translaeteのスクリーンショット↓Chromeエクステンション:Google Translate(日本語)

しかしこのエクステンションはGoogle Translateと異なり、"手動"に切り替える事ができます。また専用ツールバーのドロップダウン・メニューに日本語の選択肢が表示されるので、誤った言語が選択されても、翻訳言語を日本語に切り替える事もできます。

なので、それらの点だけでも、こちらのエクステンションの方がGoogle Translateより実用的だと思います。

 

上記の2点以外にも、このエクステンションにはGoogle Translateに搭載されていない機能がいくつかあります。

  • 選択状態のテキストを自動(または手動)で、予め指定した言語に翻訳する事ができる。
  • 選択状態のテキストを自動翻訳するためのキーボードショートカットを設定できる。
  • ポップアップ内にテキストを入力(またはペースト)する事で瞬時に翻訳結果を表示する、「リアルタイム翻訳」機能がある。
ちなみに選択状態のテキストを自動翻訳する機能では、訳文を表示する"ポップアップの背景"と"訳文のテキスト"の色を、自由に変更する事ができます。
またキーボードショートカットは、「Ctrl」・「Shift」・「Alt」の組み合わせで設定でき、いずれかのボタンを押した状態でテキストを選択した時、翻訳が表示されるようにできます。つまり何も押さずテキストを選択した場合は、訳は表示されません。

以下はこのエクステンションを使用している時のスクリーンショットです。

 

Chromeエクステンション:Bubble Translate(拡大)

 

上の画像は、WEBページ内のテキストを選択して自動翻訳したところ。残念ながらバグがあるようで、選択範囲の冒頭部分「Chrome is ・・・・project」の部分が、選択されていないようになってしまいました。他でも試しましたが、やはり冒頭部分が選択されていないようになってしまいました。ただし翻訳は実行されています。

 

Chromeエクステンション:Bubble Translate(拡大)

 

上の画像は、ボタンクリックで表示されるメニューの中から「Real-time」を選択、その後表示されるテキストエリアに英文を入力し、テキストを日本語に翻訳したところ。

Google Translate

試用バージョン:1.1.3
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/aapbdbdomjkkjkaonfhkkikfgjllcleb

Google翻訳を使って表示しているページを翻訳するエクステンション。公式配布ページによると、開発者は「Google翻訳の担当者」との事。
Chromeのデフォルト言語(例えば私の場合は日本語)以外のページを表示した場合、ページ最上部に専用のツールバーが表示され、検索するかどうかを尋ねてきます。そこで「翻訳」ボタンを押すと、そのページがデフォルト言語に翻訳されます。またデフォルト言語のページを表示している時、このエクステンションのボタンを押すと、別の言語に翻訳する事もできます。あと翻訳結果のページでは、マウスオーバーした文章の翻訳前の文章が表示されます。

以下の画像は、こちらのリンク先記事を翻訳したところです。

翻訳前↓
Chromeエクステンション:Google Translate

翻訳後↓
Chromeエクステンション:Google Translate(日本語)

率直に言って、使い勝手はちょっと・・・イマイチ。(~~;う~むぅ・・・
と言うのも、デフォルト言語(日本語)以外のページを表示した場合、必ず翻訳用のツールバーが表示されるからです。オプション設定がなく、"手動"にする事ができません。
また動作がまだ少し不安定で、たまに翻訳する言語がおかしくなる時があります。例えば私が体験したのは、表示したページの本文は英語だったのですが、通常その時「日本語に翻訳しますか?」と表示されるはずなのに、なぜか「アイスランド語に翻訳しますか?」と言う風に表示された時があります。

ちなみに翻訳結果ですが、以前に比べてGoogle翻訳はかなり精度が上がっているので、"ギリギリ実用的なレベル"だと思います。
またエクステンション公式配布ページでは、うまく動作しません。本文は英語でもツールバーは表示されず、ボタンを押すと「英語に翻訳しますか?」と毎回表示されます。そこでドロップダウンメニューで日本語を選択しようとしても、デフォルト言語はその欄に表示されないようで、日本語を選択する事ができません。
記事検索
ギャラリー
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • シンプル翻訳
  • シンプル翻訳
月別アーカイブ
フィード配信用Twitter
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

初めまして。ハンドルネーム「Kyu3」(キューさん)と言います。

・・・続き
クリック募金
クリックで救える命がある。
smileCLOVER
更新終了
このブログは、2011年1月27日に更新を終了しました。
Chrome関連リンク
  • ライブドアブログ