Chromeエクステンション ナビ

Google Chromeのエクステンション(拡張機能)について書いているブログ。テーマやアプリについても記事を書いています。(※更新終了)

Pixlr

Pixlr Grabber

試用バージョン:0.5
公式ページ:http://pixlr.com/grabber/
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/cjjghkapdciaiogkeofggpblmbbnjinn

Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(拡大)

Photoshop風のUIを持つ画像編集WEBアプリケーション「 Pixlr 」(現・『Pixlr Editor』)の公式エクステンション。Pixlr.comによって提供されている「Pixlr Editor」、「Pixlr Express」※a 、「Pixlr Immo.io」※b (以下『Immo.io』)を素早く表示する事ができる他、スクリーンショットを撮影しダウンロードしたり、スクリーンショットを Pixlr および Immo.io に簡単にアップロードする事ができます。

※a.画像に様々なエフェクトを加える事ができるWEBアプリ。
※b.登録不要で画像をアップロードできるWEBサービス。

それぞれのWEBアプリ(およびサービス)を開くには、ポップアップ下部のメニューをクリックします。
一方スクリーンショットを撮影するには、ポップアップ上部のメニューを選択します。撮影できるポップアップの種類は全部で"3種類"です。
  1. ChromeのWEB表示領域(『Grab visible part of page』を選択)
  2. 選択範囲(『Grab a defined area』を選択)
  3. ページ全体(『Grab the entire page』を選択)
「2」の『Grab a defined area』を選択したところ↓
(※選択範囲は"大きさ"・"位置"ともに自由に選択可能。)
Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(スクリーンショット、一部)

"表示領域"・"選択範囲"・"ページ全体"のいずれを選択した場合も、撮影後に以下のようなメニューが表示されます。

Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(スクリーンショット)
上の画像のメニュー部分の拡大↓
Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(スクリーンショット、拡大)

『EDIT』を選択すると Pixlr に画像がアップロードされ、同WEBアプリですぐに編集する事ができます。一方『SHARE』を選択すると、Imm.io に画像がアップロードされます。また『SAVE』を選択すると、パソコン上にスクリーンショットを保存(ダウンロード)する事ができます。

Pixlrにアップロードしたところ↓
Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(スクリーンショット、Pixlr)

imm.io にアップロードしたところ↓
(※アップロードして作成されたこの画像のページはこちら。)
Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(immoio)

↓このブログのページ全体を撮影し保存した画像
Chromeエクステンション:Pixlr Grabber(ページ前全体)

なおスクリーンショットは、Chrome 拡張機能ギャラリーおよびオプション設定画面 ※c では、撮影する事ができません。

※c.このエクステンションには、オプション設定画面はありません。

最後に感想ですが、素晴らしいエクステンションだなと思います♪ (^^)b Good Job!
単にスクリーンショットが撮影できるだけでなく、画像編集WEBアプリや画像保存サービスに、素早くアップロードする事ができるので。
(※ただしページ全体のスクリーンショットの場合、あまりに長いと「エラーが発生した!」として、アップロードできない事があります。またできたとしてもアップロードに少し時間がかかるので、注意して下さい。)

あと Pixlr 自体も、すごく使い勝手が良いなと思います。Photoshop風のUIも、私が長年Photoshopを使っていると言うのもありますが、ほとんどの画像編集ソフトの基礎になっているのがPhotoshopなので、多くの人にとって使いやすいものだと思います。
しかもPixlr は、メニューを日本語化(『language』で『日本語』を選択)できます。その点も、このWEBアプリを良いなと思う点です。

また imm.io も登録不要で画像をアップロードできるので、一度誰かに見せたらもう使わないような画像などは、このサービスを使うととても便利だなと思います。TwitterやFacebookなどにも、URLを素早く投稿できるので、その点でも便利。

なので、Pixlr を使っている方はもちろんの事、そうでない人も是非一度インストールしてみてはいかがでしょう?(^^)


PS:
同様の機能を実現する拡張機能は、Firefoxにもあります。またWindows版のソフトもあるようです。 

Instant Image Editor

試用バージョン:1
公式配布ページ:https://chrome.google.com/extensions/detail/kflilpkdgadcajfcafmefmndemaafcfe

画像編集WEBアプリ「Pixlr」と連携するエクステンション。WEBページ上の画像(および背景画像)を「Alt」キーを押した状態で右クリックすると、Pixlrにアップロード。すぐに編集する事ができます。(^^)

以下の画像は、私のTwitterアカウント背景画像を、Pixlrにアップロードしたところです。

Chromeエクステンション:Instant Image Editor

Pixlrを使っている方はもちろん、よくページ上の画像や背景画像をダウンロードし加工(編集)している人は、一度試してみてはいかがでしょう?(^^)

なお公式配布ページにも書かれていますが、このエクステンションは、Chrome拡張機能ギャラリーやオプション設定画面では機能しません。また背景画像のアップロード機能は「まだ実験段階で、全ての背景画像がアップロードできる訳ではない」との事。
記事検索
ギャラリー
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • NYTimes
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • HuffingtonPost NewsGlide
  • シンプル翻訳
  • シンプル翻訳
月別アーカイブ
フィード配信用Twitter
管理者のプロフィール
Twitterアイコン案名前(ハンドルネーム)
「Kyu3」

初めまして。ハンドルネーム「Kyu3」(キューさん)と言います。

・・・続き
クリック募金
クリックで救える命がある。
更新終了
このブログは、2011年1月27日に更新を終了しました。
Chrome関連リンク
  • ライブドアブログ