宗像市 芸術鑑賞モデル事業
【九州管楽合奏団 演奏会】

午前・午後と2公演が終了致しました。
小学4年生を対象にしたこの演奏会。
ほとんどの子供たちは
ホールで演奏会を聴くのが初めて。

そのため
団員の中から数名が手分けして
各学校へ出張、事前授業で
マナーや拍手の仕方などをお話してきました。

午前も午後共に
終演後には
授業を担当した団員、
指揮者のデ・メイさん
ゲストのオリタさん
が、ロビーでお見送り。

たくさんの子供たちの
「たのしかった!」
「あの曲が好きだった♪」
「かっこよかった!」
「あの楽器がこんな風に弾いてた」
「全部好きだった!!」
「歌もたのしかった!」
など、ほんとにたくさんの
元気な元気な声を聞かせてくれました。

アンコールでは
「ビリーブ」をステージと客席で共演。
大きくて澄んだ歌声が会場に響き渡り、その歌声に私達九管も何か素敵なものをもらったような気がしました。

今日の演奏会が
音楽を始めるキッカケになってもならなくても
なにかが心や記憶に残って
子供たちの身近に音楽が感じられるような
そんな風になったらいいな、と
笑顔で手を振りながら帰る姿を見ながら、ふと思いました。

デ・メイさん、
オリタさん
ありがとうございました♪

image


image


image


image


image