記事元へ 

 ネイバーの立場からYGエンターよりもむしろSMとの相乗効果が助けになることができるとの見方が出てきた。現在の契約に得る利益は微々たる水準であるものであり、大きな比重を占める本業でYGエンターよりSMの実績上昇余力がより高いという理由からだ。

証券業界の専門家は、「YGエンターの売上高のほとんどがビッグバンに合わせられているが塔などのメンバーの軍入隊で売上高の大部分で打撃を受けるだろう」であり、「SMはエキソ(EXO)・円相場ティードリーム(NCT DREAM)などしっかりとしたラインナップを保有していると同時に、日本市場での東方神起のファン層が厚く本業では比較的優位を占めている」と強調した。