株式会社 イワセ商会のブログ

「迅速・丁寧・真心」が不変のモットーで、お客様満足度を最優先に考え、 より良い商品を速やかにご提供出来ますよう、 全社員が日々勤しんでいます。 URL: http://iwase-syoukai.com

ご挨拶

平素は株式会社 イワセ商会をお引き立て頂きまして誠に有難うございます。
日頃の皆様の温かいご支援に厚く感謝と御礼を申し上げます。

このたび5月18日を持ちましてキューサイ青汁東京センターのHPを終了させて
頂きます。長い間のご愛顧を心より重ねて御礼を申し上げます。
以降は自社総合HP http://iwase-syoukai.com/
にて充実集中対応致します。

弊社は本年7月末日の決算を持ちまして創業40年に成ります。
キューサイ青汁東京センターとしましては20年の月日を重ねて参りました。
またこのHPにブログを初めて掲載した日付は2007年4月3日でしたので、
まる7年を経過いたしました。

私事に至り恐縮ではございますが自己の当番としてほぼ毎週金曜日に,
拙い文章と思い出に残る画像をアップさせて頂きました。
お蔭様でアチラコチラで「ブログ読んでいますヨ」と思いがけない人からも言われ
少し恥ずかしい思いと、嬉しい気持ちが交錯しております。
今後は約1ヶ月の準備移行期間を経ましてアメーバーブログとリンクして更に斬新的に
総合HPにて継続掲載してまいりますので宜しくお願い致します。

まっすぐな経営姿勢の社歴と誠実な社員、不変のモットー、ブログを含めまして長期に渡り
継続と実績を積み重ねてきたことに、ささやかながら誇りと強い充実感を覚えます。
今後とも何卒末長く株式会社 イワセ商会をお引き立て下さりますよう心よりお願い申し上げます。
                                                      岩瀬

田に水張るころ

雪を頂く八海山。里山に幼木の八重桜。
郷愁を感じる小川の土手に土筆が点在。

風薫る北陸の里では田起こしと田に水を張る季節になった。
魚野川から命の水を田んぼ一面に満たしお米つくりが終わるまで
稲穂つくりの動脈となる欠くことのできないまさに命の水だ。

魚野川は谷川岳に源流を発し信濃川に流入して日本海に注ぐ。
この流域は越後連山に抱かれて広がりミネラル豊かな水と
肥沃な土壌が豊穣なコシヒカリを生み出す。

田に水を張る頃は豊かな収穫を得る為と目的を達成する序章で
壮大な夢が膨らみすがすがしさと心地よさを感じる。
9May14

新緑のころ

0b5014ac.jpg春爛漫の陽気の今日の東京地方。
ここ葛飾あたりは桜もほぼ花弁を落とした。
昨日の午後は東南から吹く風に花びらが桜吹雪に舞った。

いつものように昼休みの延長で菩提寺周辺を散策した。
本堂に続く東参道は散った花弁が繊細なピンク色に装いを変えている。
墓石の掃除を済ませて新中川へ向かう歩を進めるに、
踏みしめて歩くことにかなりの抵抗を感じる。

こぼれた桜に変わって参道際の新緑が生き生きと映えてきた。
今ごろは入学シーズンで真新しい制服を着た園児や小中学生が
親子連れで歩く姿が目につく。
希望に満ちた笑顔と照れ気味な表情が初々しい。
前途洋々の言葉はこのころが一番ふさわしいのだろう。
新緑の若葉が大きく強く正しく成長していくように思わざるを得ない。

20140410








岩瀬
アクセスカウンター

GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ