このたび、各方面のみなさまのお力添えをいただき、志を同じくするスタッフ、コーチ陣とともに、関東ブロック東京都西支部に「八王子桑都ボーイズ」を新たに立ち上げることと相成りました。

本チームは、野球を通じて青少年の健全な心の育成を目標に、関係者一丸となって邁進してまいります所存でございます。

皆様方におかれましては、これまで通り、変わらぬご厚誼のほどをよろしくお願い申し上げます。

7月18日 試合結果

いよいよ最後の大一番となりました。
今日は関東大会支部予選の代表決定戦でした。
相手は世田谷ボーイズさんです。

昨日、猛暑の中ダブルヘッダーをこなし、今日も梅雨明けを思わせるような酷暑の中でした。
今日は1,2年生選手、保護者の方も一緒にチーム一丸となって関東大会出場目指して全員応援の大応援団となりました。

世田谷 000 000 0 0
桑都  020 013 X 6

見事、勝利をおさめ関東大会出場を決めました。

先発は昨日7イニングを投げたエースでした。
今日も安定したピッチングで3回まで被安打1、四球1、で無失点に抑えました。
攻撃では2回にツーアウトランナー2,3塁のチャンスでタイムリーが出て幸先よく2点を先制しました。

好投のエースは3回で投球回数制限の為、降板です。
4回からは昨日も3イニングを投げている2年生投手に託します。
少し心配もありましたが、その心配をよそに被安打1無失点と完璧に相手打線を抑え込む見事なピッチングでした。

2投手の好投で守りのリズムを作り、攻撃でもいい影響が出ました。

5回に貴重な追加点を加え、6回にはツーアウトからダメ押しとなる3点を加え、最後もきっちりと抑え、危なげない試合で快勝です。

投打がしっかりとかみ合った好ゲームでした。

2日で3試合という不利な条件の中、選手達は全員で頑張り、念願の関東大会出場を決めました。

2年ぶり2回目の出場です。

今年の代表チームはこの大会までいい結果が出ず、苦労していましたが、腐らずみんなで努力した結果がこの最後の大一番で出ました。
本当におめでとうございます。

さあ、ここからは本大会に向け、支部代表にふさわしい試合を見せられる様、もう一度引き締めなおしましょう。
泣いても笑ってもあと1か月、ボーイズでの活動の集大成を見せてください。

頑張れ、4期生代表チーム!!

そして、保護者の方々、これまで結果を残せず悔しい思いをされてきたかと思いますが、本当に見事な試合ぶりでした。
これまでの苦労が吹っ飛ぶ、良い戦いを選手達が見せてくれ、感動を貰ったことと思います。
あともう1か月、関東大会での活躍を期待して、引き続き選手達の活動にご協力をお願いします。

今日は本当におめでとうございました

20160718-120160718-220160718-320160718-420160718-520160718-6

7月17日 試合結果

本日は関東大会支部予選の2回戦と代表決定戦でした。
1回戦突破して少し時間が空いてしまいましたが、気持ちを切らさず練習に励んで準備をして臨みました。

まずは2回戦、相手は狛江ボーイズさんです。

狛江 000 302 0 5
桑都 200 300 1X 6

シーソーゲームを見事に制し、サヨナラ勝ちです!

先発投手は最近安定感が増したエース。
初回、ランナーを出しましたが後続を抑えました。
そしてその裏、ワンアウトの後、ヒットのランナーを置いて、このところ結果が出ず悩んでいた主将の1発だ飛び出しました。
見事な当たりがライナーのままレフト上段のホームランラインの上に直撃!
先制のツーランホームランです。

その後、2、3回はお互いの投手が好投で無得点。
迎えた4回表、相手上位打線に4連打され逆転されていまいます。
しかし、今日の桑都は違います。
制球を乱す相手投手から四球を選び2安打を絡め再逆転します。

しかし、6回にエラーから出塁をゆるし、ヒット、エラーで同点に追いつかれてしまいます。

そして迎えた7回の裏。
1アウト後、セカンドへの内野安打で出塁し、死球で2死1,2塁のチャンスを作りました。
ここで、粘りのピッチングを続けていたエースが自らのバットで左中間に運び、サヨナラを決めました。

逆転に次ぐ逆転の接戦を見事に粘り勝ち。
選手の成長の姿が見えた最高の試合でした。

そして、その興奮冷めやらぬまま代表決定戦に突入。
相手はここまでに2回対戦して苦汁をなめさせられている東京府中ボーイズさんです。

桑都 110 00 2
府中 403 4X 11

またしても完敗でした。

先頭打者がいきなりのセンターオーバーのツーベースヒットでチャンスを作りました。
なんとか1点をもぎ取りましたが、相手投手の速球に押されて後続を打ち取られました。

そして先発は初先発の2年生投手。
苦しい投手事情から大役を任されました。

先頭のセンターライナーをセンターが好捕して2年生投手を助けます。
簡単に2アウトを取りましたがここから四球を挟んでの連打で4点を献上。
2回は3者凡退に抑えましたが、3回にも相手打線につかまり追加点を奪われます。
2番手投手に後退しましたが制球が定まらずさらに失点します。

攻撃では毎回ヒットを打ちチャンスを作りますがなかなか追いつけません。

そのまま5回コールドで敗戦しました。

蒸し暑い中のダブルヘッダーで力尽きてしまいました。

しかし、チャンスはもう一度あります。
今日の結果をもう一度考え、気持ちを切り替えていきましょう。
明日の3位決定戦に全力をぶつけてください。

最後の意地を見せてください。

20160717-120160717-220160717-320160717-420160717-5

7月9、10日 活動報告

今週は土曜日はあいにくの梅雨空でした。
次の決戦に向けて、じっくりとミーティングで確認事項の徹底です。

そして日曜日は一転しての猛暑。

高校野球の夏の予選も始まり、気分は高校球児

来週は高校球児にも負けない熱戦を期待しています。

今日も保護者の方は応援グッズ作りに精が出ています。

こちらも高校野球応援にも負けない力いっぱいの応援に向けて準備万端です。

選手、保護者ともいよいよ決戦の時を迎えます。

チーム一丸、全員で目標を一つに頑張りましょう
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ