このたび、各方面のみなさまのお力添えをいただき、志を同じくするスタッフ、コーチ陣とともに、関東ブロック東京都西支部に「八王子桑都ボーイズ」を新たに立ち上げることと相成りました。

本チームは、野球を通じて青少年の健全な心の育成を目標に、関係者一丸となって邁進してまいります所存でございます。

皆様方におかれましては、これまで通り、変わらぬご厚誼のほどをよろしくお願い申し上げます。

9月25日 試合結果

本日は1年生大会ブロック予選の初戦でした。

雨の為、延期、延期になっていた初めての公式戦がやっと出来ました。

相手はいきなりの優勝候補、東村山中央ボーイズAさんです。

桑都  000 000 0 0
東村山 202100 X 5

初戦は残念ながら敗戦でした。
相手投手にほぼ完ぺきに抑え込まれてしまいました。

初回、2番打者がレフト前ヒット、その後四球でチャンスを作りましたが、クリーンアップが連続三振に打ち取られ、先制の絶好のチャンスを活かせませんでした。
その裏、いきなり先頭打者に目の覚めるよな打球でヒットを打たれ、1死後に鋭い当たりがセンターに飛び、打球の伸びに目測を誤り、頭上を越え、そのままランニングホームランになってしまいました。

2回以降、桑都は相手投手の速球に押され、いいところがありません。
一方、守りでは3回にヒットとエラーによって2点を追加されてしまいました。
4回にも追加点を奪われ、元気が無くなってしまいました。
6回にはレフト線へのヒットを打ちますが、2塁を狙ったところであえなくタッチアウト。
その後の打者がレフトオーバーの2塁打を打ちましたが後続が打ち取られ、得点できません。

6回裏に2番手登板のエースがきっちり3者凡退で抑え、最後の攻撃に望みをつなぎましたが、最後まで相手投手の速球に手が出ず、ゲームセットです。

初戦を完敗です。
攻守ともに相手の方が一枚上手でしたが、もう少し食らいつけたかなという内容でした。

次戦ではもっともっと元気をだし、チーム一丸となって勝利を目指す姿を見せてください。
内容的には悪くないものでしたが、緊張のせいか、普段通りの声だしが出来ず、元気がないのが気になりました。

1年生はまだまだこれから。
今日の試合内容で通用しそうなところ、課題も見つかりました。
これを糧に、次の試合ではきっと好結果を見せてくれると思います。

頑張れ!6期生

9月18日 試合結果

本日は東日本選抜大会の支部予選初戦でした。

このところ、連日の雨でコンディション維持が難しいところです。
今日も雨模様で、試合が出来るかどうか微妙でした。
同日に予定されていた1年生大会は試合会場のコンディション不良により中止になりました。


結果は・・・・・

立川 001 005 01 7
桑都 300 010 20 6

初回、先発投手の立ち上がり危なげなく3者凡退に抑えました。
その裏、先頭打者が粘って四球を選び、バントで送って1アウト2塁のチャンスを作りました。
そして3番、4番の連続スリーベースが飛び出し、まずは2点先制。
その後、もう1点を追加しチャンスが続きましたが、後続が断たれ3点どまりでした。
先発投手はあまり調子が良くない感じでしたが、粘りの投球を見せますが、エラーで1点を与えました。
その後、攻撃では再三チャンスを作りますが、あと一本が出ない・・・・。
5回裏に内野ゴロの間に1点を挙げましたが、少しちぐはぐな攻撃でした。

そして6回の表、高めに浮いてきたストレートを狙い打ちされ3連打、そして守りのミスもあり大量失点になってしまいました。
しかし、2点差で迎えた7回の裏の攻撃では先頭打者が粘って四球を選び、その後ヒットでつなぎ、同点に追いつきます。
そして、なおも無死満塁のサヨナラのチャンスでしたが、ここからの1点が取れず延長にしてしまいました。

8回の表、2番手投手がヒットと連続四球で無死満塁とされ、ヒットエンドランで勝ち越されました。
なんとか後続を抑え、1点差で8回裏を迎えました。

先頭打者がヒットで出塁し、ここからクリーンアップで一気にサヨナラと行きたいところでしたが、あえなくゲームセット。

意地を見せましたが、課題の多い、悔しい敗戦でした。

最初の上部大会の出場機会を得ることが出来ませんでした。

試合の入り方、気持ちの上げ方、まだまだ出来ていないことがたくさんあります。
試合中も気を抜いたようなプレーもありました。

まだまだ始まったばかりですが、あっという間に時間は過ぎて行きます。

悔いを残さないよう、ここから挽回してください。

来週から、もう一度やり直しです。

9月11日 試合結果

今日は八王子市長旗大会の3回戦、準決勝でした。

相手は強豪、世田谷南ボーイズさんです。
桑都創部以来、何度も対戦していますが、勝利したことのない大きな壁です。

桑都    000 01  1
世田谷南 122 03X 8

今回も突破できませんでした。

初回、四球のランナーを出すも牽制死で相手投手の立ち上がりを攻めることが出来ませんでした。
その裏、いきなり先頭打者にヒットを打たれ、送りバントの後、タイムリーを浴び先制されました。
2回、ツーアウトからヒットのランナーを3塁まで進めますがタイムリーが出ず無得点。
一方、2回裏にはセンター前ヒットで2塁走者を刺すのを焦ったセンターが後逸し、追加点を与えてしまいました。

攻撃では好投の相手投手を崩せず、5回に内野ゴロの間に1点を返すのが精一杯でした。

守りでは肝心なところでエラーが出て、失点を重ね、最後もミスからタイムリーを打たれゲームセット。

1年生大会でも連打を浴び大敗した相手に、リベンジならず返り討ちにあってしまいました。
しかし、今日の負けは自滅の部分が大きいです。
競った試合では一つのミスが敗戦につながります。
今日は試合前半からミスが絡んでの失点を重ね、先発投手の足を引っ張り、悪い流れのまま試合を進めてしまいました。
それと、練習での取り組み方の課題がそのまま試合に出たようなプレーも見られました。

初の公式大会にて初戦は快勝、次戦は自滅とチームの強み、弱みがはっきりと見えてきました。

来週からは大事な東日本予選が始まります。
今日の試合で見えた課題をしっかりと自覚し、結果を出すにはどうしたら良いか、来週の土日の練習で修正してください。

まだ始まったばかり、自信を持って前を向いて1戦1戦、全力で戦いましょう。

livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ