このたび、各方面のみなさまのお力添えをいただき、志を同じくするスタッフ、コーチ陣とともに、関東ブロック東京都西支部に「八王子桑都ボーイズ」を新たに立ち上げることと相成りました。

本チームは、野球を通じて青少年の健全な心の育成を目標に、関係者一丸となって邁進してまいります所存でございます。

皆様方におかれましては、これまで通り、変わらぬご厚誼のほどをよろしくお願い申し上げます。

5月21、22日 活動報告

いよいよ来週から始まる全国大会の予選!
代表チームは土日とも高校のグランドをお借りして、目一杯、最終調整できました。
広いグランドで実戦練習も目一杯出来ました。

このところ、調子も上向きになってきて、選手の動きも非常によくなってきました。
この調子で、まずは来週の初戦をなんとかものにして、2年連続の全国大会出場を掴んで行きます。

そして、1,2年生からの必勝祈願の千羽鶴も頂きました。
1,2年生選手の代表からも応援のメッセージを頂きました。

もちろん、3年生保護者の心のこもった立派な千羽鶴も選手に渡されました。

チーム一丸になって予選に臨みます!!。

さあいよいよだ!
今までの練習の成果をここにすべてぶつけて、必ず全国出場を成し遂げます。

20160522

5月14、15日 活動報告

代表チームはいよいよ最後の夏の全国予選を間もなく迎えます。
今日は3年生父母がグランドで千羽鶴を作成していました。
保護者の方も最後の夏を長い夏になる様、全員で祈りを込めた千羽鶴です。
選手と保護者、そして指導者、役員が全員で全国を目指します。
さあ、頑張ってもらいましょう!

20160514







そして、日曜日は代表チーム、1年生チームが練習試合を行いました。
相手は先日の関東ボーイズで準優勝した群馬西毛ボーイズさんです。
全国大会予選前、最後の練習試合になりました。

代表チームは3試合を行い、3敗。
さすがに勝てませんでした・・・・。
1試合目、先制のチャンスを作りましたが、タイムリーは出ず無得点。
その裏、四球のランナーをバントで送られ、4番に先制タイムリーを浴び2点を先制されました。
しかし、2回にヒットのランナーをツーアウトからタイムリーが返し1点を返しました。
中盤は投手はランナーを背負いながらも得点を許さず粘りの投球でした。
攻撃もチャンスは作りましたが、なかなかタイムリーが出ません。
そして6回にツーアウトから痛いエラーが出て追加点を許してしまいそのまま敗戦。

2試合目は2年生バッテリーで臨みました。
初回、ランナーを出しながらも踏ん張っていましたが、またしても守備のミスから失点しました。
その裏、先頭バッターがライトオーバーのランニングホームランで1点を返しました。
その後は1試合目同様、投手は好投し失点を与えませんでしたが、またしても終盤でツーアウトからのエラーで追加点を与え敗戦。

3試合目も全く同じよう名展開です。
失点は初回と終盤の6回、いずれもツーアウト後のエラーでの失点。
攻撃ではランナーを出しますが、タイムリーが出ず追いつけない。

しかし、3敗はしましたが3投手がまずまずの好投、打者も捕らえた打球も多く手ごたえはありました。
課題は試合後半の守備、ツーアウトからのあと一つのアウトを取る事。
強豪相手に内容的には自信を持っていい事、何が足りないのか、いい勉強になりました。

29日にはきっとその成果を見せてくれるでしょう。


そして、群馬まで遠征した1年生は2試合を行い2勝といい結果を出しました。
試合内容詳細は分かりませんが、2年生も混ざっている相手に、得点を見ると良い試合が出来、結果も出ました。
1年生は強豪チームとの対戦で相手のいい点をどんどん吸収し、成長していってくれています。
夏から始まる1年生大会に向けてこれからもっともっと練習していきましょう。

5月7、8日 活動報告

代表チームGWの締めは神奈川の強豪、相模ボーイズさんとの対戦でした。

3試合やって2勝1敗でした。

このところ、試合前半では善戦しながら、後半で粘り切れず失点するパターンで結果が出ていませんでした。
強豪相手に善戦と言いたいところでしたが、肝心の試合で敗戦していますので、もう一つです。

しかし、徐々には調子は上がっているとも言えます。

最後の全国大会予選まで、あと3週間程度。
4期生の集大成となります。

本当に悔いの残らない、精一杯の試合を期待しています。
その為に、最後まであきらめず、努力を惜しまず、がむしゃらに野球に取り組んでください。

泣いても笑ってもあともう少し。
精一杯の準備をして臨みましょう!
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ