このたび、各方面のみなさまのお力添えをいただき、志を同じくするスタッフ、コーチ陣とともに、関東ブロック東京都西支部に「八王子桑都ボーイズ」を新たに立ち上げることと相成りました。

本チームは、野球を通じて青少年の健全な心の育成を目標に、関係者一丸となって邁進してまいります所存でございます。

皆様方におかれましては、これまで通り、変わらぬご厚誼のほどをよろしくお願い申し上げます。

8月19~22日 活動報告

今年も3泊4日で夏合宿に行ってきました。
3年生の公式戦が終わり、2年生主体の新代表チームになり最初の活動になりました。
1年生も間近に迫った1年生大会に向けて、いよいよ本番モードになります。

20160819-120160819-220160819-320160819-4
20160821-1












代表チームはまずはミーティングから!
代表チームとしての心構え、取り組む姿勢など話し合いました。
そして、恵まれた環境で目一杯練習しました。

20160819-5









夜は宿泊施設内のトレーニングルームでトレーニングを行いました。

そして、3日目の夜、代表チームは次週の八王子市長旗大会の背番号発表!
緊張の瞬間です。

20160821-3







1年生も1年生大会の背番号発表を行いました。

20160821-2







それぞれの思いを一つに、チーム一丸で試合に臨みます。

最終日は台風直撃
でも、広々とした室内練習場での練習で、最後の調整を行いました。

20160822-120160822-2









最後、台風の影響を受け、帰路が大変でしたが無事、合宿を終えることが出来ました。

保護者の皆さんの協力により、今年も無事、いい合宿が出来ました。
この合宿での成果をきっと選手は見せてくれると思います。

代表チーム、1年生チームともに公式戦に向けてさらに頑張ってもらいましょう。

20160820-1

8月13日 試合結果

いよいよ4期生最後の大舞台、関東大会が始まりました。
ここまで桑都ボーイズに入団してからの2年半、色々と苦労をしてきましたが、泣いても笑っても最後の戦いです。
ここにきてチームの一体感が一気に増して良いムードになってきました。
良い結果が出そうな予感もします。

前日に試合会場の本庄市に乗り込んでの練習をこなし、準備万端です。

20160812-120160812-2








開会式は本庄市民球場です。
埼玉県の高校野球のメイン会場にもなる立派な球場です。
本格的な開会式を初めて経験し、緊張感も高まってきました。

20160813-120160813-2







入場行進はまずまず。


そしていよいよです。
相手は茨城県の強豪チーム筑西田宮ボーイズさんです。

非常にに引き締まった好ゲームでしたが、悔しい結果です。

桑都 000 000 0 0
筑西 000 021 X 3

初回、先頭バッターがいきなりのツーベースでチャンスを作りましたが、痛いバント失敗で先制できません。
その裏、センターのファイプレーが出て無失点に抑えます。
その後、桑都はランナーを出しますが、タイムリーがなかなか出ません。
先発投手も安定したコントロールで相手打線につけ入るすきを与えません。
バックも堅守で盛り上げます。

しかし、5回の裏バント処理のミスからピンチを招き、打ち取った当たりが内野の頭を越え、先制を許してしまいます。
桑都もチャンスを作り粘りを見せましたが、ホームが遠く得点できないままゲームセット。

非常に悔しい敗戦でした。

20160813-320160813-420160813-5









しかし、試合内容は互角の戦いでした。
今日の勝敗はバントの成否でした。

でも、結果を残せないで苦しんでいた代表チームが短期間での急成長でここまでの試合が出来るまでになりました。
やっと自分達の思うような戦いが出来る様になったところで最後の試合が終わってしまいました。

しかし、これで終わりではありません。
ここから各自、次のステージに向かってもう一度自分と向き合い、野球と向き合い、一踏ん張りする番です。

まずは目標とする高校に合格するために勉強、野球ともにさらに努力していく必要があります。
勉強をやる意味、野球をやる意味を自分の問題として、自分自身で考え、目標と目的をしっかりと持って必死に努力することが大事です。
決して諦めず、最後の最後まで粘って目標に届くまで努力をする、そうすることで目標や夢が現実のものになります。
4期生の皆さんは、桑都ボーイズの活動でこのことを実感できたと思います。
決して諦めない、努力し続ける事の尊さを。
必死になってもがいている姿は決してかっこ悪い事ではないです。
そのことは忘れないでください。

保護者の皆さん、本当にありがとうございました。
中々試合に勝てず、悔しい思いをされたのは選手以上だったかもしれません。
皆さんが一生懸命、サポートし続けてくれたことで選手達が最後の最後に結果を見せてくれました。
今日に試合も負けはしましたが、最後に試合にふさわしい立派な戦いでした。
今までの苦労が報われた時間だったかと思います。

これで4期生全員での活動はいったん終了となります。
12月の卒団式でさらに立派になった選手の皆さんに会えることを楽しみしています。

本当にご苦労様でした。
ありがとうございました。

20160813-620160813-720160813-8

7月31日 試合結果

今日は東京大会の初戦でした。

相手は埼玉の強豪、Gカップにも出場する坂戸ボーイズさんでした。

2週間後に控えた関東大会に向けて、いつものメンバー以外で先発を組みました。
チャンスをどう掴むか、チャレンジです。

坂戸 101 310 3 9
桑都 001 010 2 4

結果は初戦敗退でした。

初回、いきなりエラーのランナーを出し、タイムリーで先制されましたが、後続は抑えました。
その裏、1アウト1,2塁のチャンスを作りましたがタイムリーが出ず無得点。
その後、エラーが絡み1点を追加されましたが、3回裏にこの日初めて4番に入った選手がタイムリーツーベースで1点を返しました。
ここまでは競合相手にいい勝負が出来ていましたが、4回にはツーアウトからエラーが絡み痛い3点を追加されてしまいました。
4回裏からはメンバーを変えて反撃を開始し粘りましたが、その後も守りでいいところなく、7回には長打を撃たれ勝負あり。

けが人を除くベンチ入りメンバー全員で戦いましたが、惜敗です。

しかし、強豪相手に関東大会に向けての手ごたえもありました。

さあ、いよいよ本当に最後の大会になります。
3年間の集大成の戦いが始まります。
まずは、1勝!
チーム一丸で臨みましょう。

20160731-120160731-220160731-3
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ