このたび、各方面のみなさまのお力添えをいただき、志を同じくするスタッフ、コーチ陣とともに、関東ブロック東京都西支部に「八王子桑都ボーイズ」を新たに立ち上げることと相成りました。

本チームは、野球を通じて青少年の健全な心の育成を目標に、関係者一丸となって邁進してまいります所存でございます。

皆様方におかれましては、これまで通り、変わらぬご厚誼のほどをよろしくお願い申し上げます。

8月6日 試合結果

今日は昨日から連戦となった東京大会の準々決勝、準決勝です。

まず、準々決勝の相手は都市大付属ボーイズさんです。
このところ着実に実力を上げている同じ支部の強豪チームです。

桑都  306 2 11
都市大 001 0 1

なんと4回コールドの快勝です。
昨日からの連戦での疲れも見せず、初回から主軸の長打も出て3点を先制しました。
その後も攻め続け、3回には5連打で試合を決定づけます。
投げても先発投手が相手打線を1安打に抑えて、投打ががっちりかみ合っての快勝です。

これでベスト4進出です。

そして、決勝進出をかけた1戦は立川ボーイズさんとの対戦です。
支部でも対戦し互角の勝負をしている相手です。

桑都 022 100 0 5
立川 212 230 X 10

残念ながら最後に力尽きました。
連日のダブルヘッダーで投手の投球回数制限の中、総力戦で臨みましたが、疲れの為か失点を重ねてしまいました。
攻撃では主軸の長打なども飛び出し、粘りを見せました。
勝機もありましたが、最後の最後まであきらめずに総力戦を挑みましたが、あと一歩でした。

結果は3位入賞でした。
残念でもあり、最後に結果を出せたという満足感もありました。

なかなかいい結果が残せなかった5期生が、最後の最後で全員がまとまり、必死に戦っていました。
選手のみんなは悔しいけれども、野球の楽しさ、仲間と一緒に戦う事の素晴らしさを十分に感じられた良い試合だったと思います。
試合終了後、今までお世話になった保護者の方々に感謝の言葉を述べる選手達の顔が、照れくさそうでもあり、誇らしげでもあり、良い表情でした。

5期生はこれで桑都の活動が終了しました。
長いようであっという間の2年半だったともいます。
楽しい事や苦しい事、悔しい事、いっぱいあったと思います。
その思いを胸に、さらなる高みに向かってステップアップしてください。
高校野球で活躍する皆さんを楽しみにしています。
でも、その前人生の最初の大きな試練となる高校受験です。
野球で培った体力、気力があれば大きな壁も乗り越えられると信じ、頑張って立ち向かって下さい。

保護者の皆様、これまでご協力ありがとうございました。
なかなかいい結果が出ませんでしたが、最後の最後に良い戦いが見られたかと思います。
これからも選手のバックアップをして、より一層飛躍できるように見守ってください。
そして、桑都にも顔を出して下さい。
これからも桑都ボーイズを応援し続けてください。

よろしくお願いします。

最後に、5期生選手、保護者の皆様、大変お疲れ様でした。

20170806-120170806-220170806-320170806-420170806-520170806-620170806-720170806-820170806-920170806-1020170806-1120170806-1220170806-1320170806-1420170806-1520170806-1620170806-1720170806-1820170806-1920170806-20

8月5日 試合結果

5期生最後の大会となった東京大会がいよいよ始まりました。
1週、雨で延期となった初戦が行われました。
相手は荒川ボーイズさんです。

荒川 000 0 0
桑都 1117X 19

初戦を快勝です。
初回、先頭打者のランニングホームランで始まり、3回には13安打、打者21人の猛攻。
投げては2投手が完璧に抑えました。

続いてダブルヘッダーとなった試合は松本ボーイズさんです。

松本 030 000 0 3
桑都 010 102 X 420170805-1320170805-1220170805-1120170805-1020170805-920170805-820170805-720170805-620170805-520170805-420170805-320170805-220170805-1

初戦とは一転して締まった試合でしたが6回に逆転し、粘り勝ちです。
2回の表、相手打線につかまり、エラーも絡んで3点を先制されました。
しかしその裏、すかさず1点を返し、食らいつきます。
その後、桑都は先発投手が危なげないピッチングで得点を許しません。
1点ビハインドで迎えた6回裏、ツーアウトから勝ち越しツーベースで逆転し、そのまま7回の攻撃を抑えて逆転勝利です。

ダブルヘッダーを連勝してベスト8進出を決めました。

引き続き、明日は連戦です。
最後の意地を見せてください。


7月22日 試合結果

今日は千葉大会でした。

5期生にとってはいよいよ残り2大会となりました。
今日は報知杯の支部セレクションの為、主軸の2名を欠きましたが、全員で戦いました。

相手は茨城県支部全国大会代表の筑波ボーイズさんです。

筑波 210 210 0 6
桑都 110 000 0 2

残念ながら、初戦敗退です。

初回、幸先よく2者を打ち取り2アウトとなりましたが、2連続死球のあとタイムリーを打たれ2点を先制されました。
しかしその裏、桑都も先頭打者が内野安打で出塁し、きっちりと犠打を決め、3番打者のヒット、四球で1アウト満塁のチャンスを作りましたが、内野ゴロの間の1点のみでした。
2回にスクイズで追加点を取られましたが、その裏に3安打で1点を返しました。
4回には2アウト2,3塁でのセンターフライを落球してしまい、痛い追加点を挙げられてしまいました。
桑都は6回、7回とヒットでチャンスを作りましたが、あと1本がです、そのまま敗戦となりました。

悔しい敗戦でしたが、ベンチ入りメンバーが全員出場し、各々のプレーを精一杯見せてくれました。
良い流れもありましたが、そこで流れをつかみきれず、逆転することが出来ませんでした。

強豪相手に善戦したとも言えますが、ミスがなければ勝機もあったもったいない敗戦でした。

これで、本当に残りは1大会となってしまいました。
最後の最後まで自分達を信じ、お互いを励ましあい、1日でも多くこのメンバーでの戦いを楽しんでください。

来週からは最後の戦い、東京大会が始まります。
最後まで成長を続け、一戦一戦、全力で戦いましょう!!

20170705-120170705-220170705-320170705-420170705-520170705-620170705-720170705-8
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ