今年6月にツバメの雛が1羽育ち巣立ってゆきました。
1羽のみの巣立ちは初めて見ました。
その後、同じ親ツバメかはわかりませんがふたたび卵の殻が落ちていました。
今、5羽の子ツバメが親の運んでくるえさを待っている様子です。
大きな口をあけてえさを待っている姿は実に可愛いです
その瞬間が上手く撮れました。

IMG_9576


日に日におおきくなってゆく様子を眺め楽しんでいます。
えさを運び飛び回る親ツバメのご苦労に敬意を称しながら・・・・
今年生まれたツバメの秋の涼しい風がふくころの遠い旅立ちをおもうと、
厳しい自然にまけず、無事到着するのを祈りたい気持ちになります。