急須職人のささやき

陶房の様子や日々のエピソードをご紹介します。

甚秋窯ホームページは こちら

2012年09月

とても素敵な方に会えました

IMG_5761


9月29日 常滑市文化会館ホールにてオータムコンサートがあります。







第2部 指揮者ヤン・ヴァン デル ロースト氏を迎えて
   常滑高校吹奏楽部・常滑市民吹奏楽団・常滑シンフォニック・ウインズによる合同吹奏楽団があります
ヤン・ヴァン デル ロースト氏はベルギー出身の指揮者で
活動は多彩で精力的。吹奏楽の分野で日本国内においてそのな名が知られています。
IMG_5763

常滑の急須の職人の甚秋陶苑にお越しになりました。
作品を作るという部分には共通の想いがあるといわれ
恐縮してしまいました。
話をしてい本当にて楽しい時間で素敵な出会いに感謝しています。

今からオータムコラボレーションコンサートに行ってまいります。

金屋町楽市inさまのこ

IMG_5569-250

9月22日(土)・23日(日)の2日間のイベント
金屋町「楽市inさまのこ」に参加。
21日(金)より3日間、富山県高岡市に行ってきました。
金屋町の町並みにアルミパネルが用意されていてそこに展示して2日間の常滑焼の店を開きました。
IMG_5571-300
「金屋町楽市inさまのこ」は江戸時代以来の町並みと銅器工芸の職を残す高岡市金屋町の全域を使って
行う生活空間展示です。
ストリートマーケットとイベントにて伝統産業の活性化と文化拠点の再整備を目指しています。



昨年のホームページを見て是非行きたいと思い
申し込みをして今年、Mさんとともに出かけました。
Mさんは昨年の経験があり、今回ずいぶん御世話になりました。

到着と同時に歴史ある建物や町の景観は素晴らしく
現在に至るまで保存されてきたご苦労を思うとともに
今後大切に守って欲しいと思うほど感動した町並みでした。

IMG_5637-250
IMG_5610-250








まさに時代をタイムスリップしたような
着物姿で歩く姿が素適な町並みに哀愁を加え
高貴な雰囲気の素適なイベントでした。

路行く人たちが興味深く見てくれました。
販売はきびしかったですがそれ以上にイベント中、
いい出会いがあり私自身も楽しんできました。

家の前をお借りした方より今朝ファックスを
いただきうれしかったです。ありがとうございました
2日間本当に御世話になりました。

甚秋陶苑紹介(陶房の庭篇)

IMG_5092-300
以前の仕事場の前は物の置き場となっていました。
自分の作品を展示するスペースを考えた時
庭を眺めてゆっくり出来る展示スペースにできたらいいな
そんな思いの中、昔窯に使用されていた材料を利用して
焼物製造者ならではの庭を造りたいと思いました。

土止めには窯の支柱を利用しました。
長い年月窯の中で焼かれ、深い趣のある色に変化したエゴロを
庭石をかねたアクセントにしています。
常滑産の灯篭・大瓶・焼物の臼・・・等が庭に趣を添えています。
これらについては甚秋陶苑のホームページにて紹介しています。


陶房の外から展示スペースを写した景色です
IMG_5465-250


IMG_5471-250
工場内より眺めた庭です。
木々がゆったりとした気分にしてくれるのか
時が静かに流れる空間にいるような気持ちになります。
ここに座っていると時が止まっているようだねといわれます。

大切に育てた松が昨年松食い虫の被害で枯れてしまいました。
年々立派になってゆく松を楽しみにしていた矢先でした。
その後、庭の中心は立派な大きな槙の木に変わりましたが
日本の庭の風情で心癒してくれます
今後も大切にしてゆきたい空間です。IMG_4748





秋の夜長、こんな酒器で
おいしいお酒を
楽しんではいかがですか



甚秋陶苑紹介(作業場篇)

甚秋陶苑の常滑焼製造作業場お見せします。
IMG_5481-200

入り口の奥には土練機が3台。
それぞれに土を調合して自分の急須の土づくりをします。
土により専用の土練機が欲しいので何台も土練機が必要になります。
IMG_5445-200

階段を上がってゆくと・・・・・・・・
IMG_5446-250








甚秋陶苑は2階が作業場となっています。
2階で急須を乾かしたり窯入れの準備をしたり
窯から出した急須を出荷できるようにする場所です
焼物の製造工場はきたなくなりがちですので
日頃から心地よく仕事が出来る空間を心がけています。

IMG_5450-200
窯が2階にありますので2階で全ての作業ができ
とても合理的な工場で気にいっています。
が、夏は2階とても暑く窯からの熱気と今年の暑さには
参りました。



まだまだ暑い今年の夏いつになったら涼しくなってくれるでしょう?
急須で入れた暖かいお茶がおいしい季節が早く来て欲しいよー
IMG_5418-200

藻がけのポットです
(常滑の海藻をつかい出来る文様)
記事検索
  • ライブドアブログ