急須職人のささやき

陶房の様子や日々のエピソードをご紹介します。

甚秋窯ホームページは こちら

2013年07月

甚秋陶苑にようこそ・・・

7月終わりの日曜日。
かねてよりのお約束のお客様をお迎えしました。
午前中、三重県鈴鹿市より田中さん親子がたずねてくださいました。
本当に有り難う御座いました。
田中さんよりこれまでのいきさつをうかがいながら
不思議なご縁に導かれて出会えたことを
幸せなありがたいこととおもいました。
出会いを大切にしてゆきたいと心から思いました。
お帰りの後、御住所を探しましたが見つからず、
以前お手紙を出したときどうして出せたのでしょう?
ブログをみていただいているというお言葉に望みを託し
田中様のご住所を今いちど知らせいただけたらとお願いします。
2
午後には〜その土地の食・器・文化を訪れる旅〜という企画で常滑焼の見学です
その担当として15名ほどの女性をお迎えしました。
いちにち一緒に過ごした友人とは信じられないほど
仲良しの雰囲気の素敵な人たちでした。
熱心にやきものをみる若き視線と数々の質問に
緊張してしまいました。


お客様






休日返上の日曜日でしたがいい出会いに感謝したい1日になりました。
廣瀬ちえさんの写真をシェアーさせていただきました
ありがとう


常滑3人展


IMG_0307
IMG_0100









7月25日豊橋市ほの国百貨店にて常滑3人展が始まりました。
今回の展示は自分なりに
夏に美味しい煎茶を・・・・・・・というテーマで
夏にお茶の味を満喫できる急須を展示しています。
実際にその急須を使いお茶を淹れながら初日、お客様とお話ししていました。

今年冷茶のことをずいぶん耳にします。
お湯で淹れたお茶とは違い苦味のない爽やかな味になり
暑い夏に気に入っています。
IMG_0321
先日スタイルプラスで放送された朱泥の急須も展示して皆様にみていただいております。
常滑焼の代表の朱泥もまだまだ人気があることをしり今後展開してゆく楽しみが出来ました。





IMG_0305



ぐい飲み?
おしゃれな冷酒をたしなむうつわも展示。

三人展のご案内

IMG_0100

7月25日(木)〜31日(水)の7日間
豊橋市 ほの国百貨店7階美術画廊にて
常滑焼三人展が開催されます
亀岡素三(陶器)・飯田尚央(硝子)・伊藤成二(陶器)の作品を展示しています

7日間のうち初日25日(木)・27日(土)・最終日31日(水)の3日間
私伊藤成二は会場に伺う予定ですのでお会い出来ましたらうれしいです。
DMをポストに投入しほっと一息といったところです。
今年8月には企画が予定されていますので後日お知らせします。 
IMG_0203




手のひらに乗る小さなサイズの急須です
十分に一人前のお茶を美味しく淹れることが出来ます

今朝の中日新聞に

7月10日の中日新聞朝刊の3面に載った記事です。
中日新聞記者安田さんに取材をうけたものです。
それぞれに活躍中の仲間と一緒に毎週制作しています。
みんなで意見を出し合いながら造る喜びに浸りながら・・・・
最近この盤プロジェクトの品物が歩き出し始めたのを感じています。。
思わぬところから聞こえてくるその足音に期待しているこのごろです。

IMG_0185


今までろくろと向かいあい一人で仕事をしてきました。
仲間と一緒に目的に向かってゆくすばらしさを経験し
共有する時間を大切にしたいとおもっています。

IMG_0057

素敵な紫陽花の水彩画
大切な方からいただきました
記事検索
  • ライブドアブログ