こんにちは、水曜日担当の田頭です。
三連休はいかがでしたか?

今回は、予告通りインターンシップの面接について報告します。

私は、ESが無事通過し、先週、面接を受けるために博多まで行ってきました!
念には念を入れすぎて、面接開始時間の一時間半前に会場に到着してしまい、面接が始まるまで、かなり落ち着きませんでした。ただ、会社の周囲の環境を知るための散策が出来たため、結果的には良かったのかなと思います。

面接の形式は、一問一答形式を想像していたのですが、そういった堅い雰囲気ではなく、会話をしながら考えを伝えていく形式でした。そのため、私も緊張することなく、受け答えできたように思います。

具体的な質問内容については、次の通りです。
・ESに記入したことについて改めて
‐インターンシップへの応募動機
‐大学における研究テーマとその内容について
・自身の性格
・ストレスへの対処方法
・学生生活で勉強以外にしてきたこと
・逆に質問はないか

インターンシップの面接ということで、基本的なことを中心に質問されたように思います。
基本的なことだからこそ、その人自身がはっきりと表れるものなのかもしれません。

皆さんも自分と向き合う時間をつくってみてください。

ブログロゴマーク