こんにちは!火曜日の山本です!

今日はオススメ映画紹介の第2弾ということで、インド映画を1本紹介します!

インド映画と聞くと、突然始まる大人数での特徴的な踊りや歌をイメージされる方が多いと思います。
しかし、約3時間に及ぶ上映時間中、ずっと歌って踊るミュージカルシーンばかりという訳ではありません。
練りに練られた綿密なストーリーの上に、ミュージカルシーンが花を添えるような形で成り立っているのです。

一般的にインド映画をはじめとするインドの芸術には、「ナヴァラサ」という9つのエッセンス、すなわち視聴者である私たちが抱く感情が含まれています。
その9つとは、
勇猛
恐怖
笑い
嫌悪
怒り
驚き
静寂
悲しみ
に当たるそうです。

詳しくはウィキペディアをご覧ください↓

このような9つのエッセンスが盛り込まれているので、インド映画はとても内容が濃く心が揺さぶられる作品が多いです。

前置きが長くなりましたが、おすすめの映画を紹介します。
有名な映画なので、TSUTAYAなどのレンタル店に行くとランキング上位の棚に置かれていることが多いです。
その作品は、
「きっと、うまくいく」
英題「3 Idiots(スリーイディオッツ)」

です。

内容についてはネタバレになるといけないのであまり言いませんが、工業大学で勉強しているうちに1度は見て頂きたい作品です!

この映画も分館から取寄せることが出来るので、是非1度ご覧ください!




映画紹介第1弾はこちら↓

cover


分館からの資料取寄せ方法はこちら↓

IMG_3468